« 仙台 牛タンの旅 2 | トップページ | 新生活が始まりました »

ZRXバッテリー問題と最後のソースかつ丼

別府への引っ越しにあたり、バイクの運搬はどうするか?を考えました。暇だから自走も考えたのですが、高速代もしくはフェリー代、ガソリン代、宿泊費、帰りの交通費を考慮すると、若干は安く上がりますが、別府まで二往復は体力的にもたいへんなので、引っ越し業者にお願いすることにしました。

それにあたり、念のためバイクのエンジンがかかるか確認したところ、タイカブは問題ありませんでしたが、ZRXはセルがうんともすんともいたしません。またバッテリーか?…と思いましたが、一抹の不安が頭をよぎります。それは、この前の野沢温泉に行くときの朝も同じ症状があったからです。しかし、どういう訳か何度かセルボタンを押したら、突然何事もなくセルが回りエンジンがかかりました。

という事は、バッテリーが原因とは限らない可能性もある…という事です。

20181013_111242

バッテリーは中国メーカーのSUPER NATTOです。今年の春にも同じ症状があり、電圧はOKにもかかわらず、なぜかセルが回りませんでした。ですが、充電器で一日かけて充電したらそれ以来問題なく使用出来ていました。

今回も同じように充電器につなぐと、やはり電圧はOKでした。で、一日以上充電し、期待をこめてセルを回すと、カチ…と音がしただけでセルは回りません。あれ?…ひょっとしたらバイク側の問題なのか?と思い、ヒューズを確認しましたが異常なし。むむむ…果たしてバッテリーを新しくするだけで解決するのだろうか。

しかし、ZRXはキャブレターだし電子部品も少ない古典的な構造です。しかも、前回の野沢温泉までの走行で、とてもオルタネータが逝ってるとは考えにくい。なので、とりあえずバッテリーの交換に踏み切りました。

一番信頼度が高いのは日本製のバッテリーですが、信頼度に比例してお値段がスゲー高い(笑)。金額が倍以上するっておかしいでしょ。どういう理由なのか説明してよ。これ。で、パス。ですが、安いとはいっても今回のような事になれば、安物買いの銭失いですので、知らないメーカーは避けました。で、今回チョイスしたのはこちら

20181013_111106

台湾ユアサのバッテリーにしました。お得意のAmazonさんで6700円で売っておりました。こちらにしたのは、それなりの理由があります。まず、タイカブの純正が台湾ユアサで、冬眠後につないだら、セルで一発始動した事。続いて、ドゥービルに乗っていた頃、やはりバッテリーがダメになったとき、パッセージさんがおすすめしたのが台湾ユアサだった事です。

僕はてっきり充電済みで、つなぐだけの状態で届くとばかり思っていましたが、開けてビックリ、自分で電解液も入れて充電するんですね。あれ?充電した状態で発送って書いてあったと思うけど…と、再度サイトを見ると「出品者(Amazonマーケットプレイス)が販売、発送する商品については、「液入/充電済」と「液別/未充電」等の異なるタイプございます。ご注意の上、各出品者にお問い合わせください」…。おいおい…普通に考えてわかりにくいだろ。充電器持ってなかったら、どうすんのよ…これ。

ひと手間増えましたが、一日以上たっぷり充電してつなぐと…あっけなくセルが回り、エンジンがかかりました。この結果から、バッテリーの問題だった…という事になります。どうやらSUPER NATTOは、電圧はあるがなぜかセルが回らない事態が起きる。

そして、ZRXを購入した大型中古量販店が、納車整備時に本当にバッテリーを交換したなら、このバッテリーは一年でダメになったという事です。本当に交換したのか充電のみだったか…まぁここがとても胡散臭いんで、事実は解明出来ません(笑)。それでも、SUPER NATTOはやめた方が無難だと思いますよ。台湾ユアサと比べると2000円安いですが。

引っ越しも近づいているので、こちらでの最後のの週末は、長野県のB級グルメ王道のソースかつ丼で締めくくろうと、伊那まで行ってみました。お店は伊那ICの少し上で、かなりわかりにくいところにあります。

Dsc03101

青い塔さんです。ソースかつ丼は比較的に駒ケ根がメジャーで、お店だと明治亭あたりがメジャーですが、いざ食べてみると「ご飯にカツがのっているだけじゃん」…と感じる方も多いのではないでしょうか。それでいて、お値段がけっこう高い。カツがのっているだけなのに。

僕もそういう認識でしたが、青い塔さんは、食べログで口コミ数が86件もあるのに3.57をマークするお店で、口コミには「ここが一番」とのコメントも多かったので、信州最後のランチを飾るにはふさわしいので選びました。

オーダーはこちら

Dsc03100

ロースかつ丼で1100円と、ヒレかつ丼で1200円です。僕はいままで、ソースかつ丼は駒ケ根のきらくさんが一番美味いと確信しておりました。

640x640_rect_45690076

しかし…あっさり考えが変わりました(笑)。これは美味い。美味すぎる。きらくさんのは、ソースに特徴がありますが(少しかけすぎな気もしますが)、普通のカツがのってます。他店と大きく違うのはソースだと思いますが、青い塔さんのは、ころもからして違います。ソースかつ丼専用なんですよね。

だから、カツ単体で食べると微妙な気もしますが、ソースかつ丼で比較するなら、肉の厚み、ソースの甘さ、ソースのかかり具合、カツの大きさ、パリッとした歯ごたえ、ご飯の量など、バランスが整っていて…おそらく最強ではないでしょうか。ソースかつ丼って美味しいのね(笑)。☆5つ。ソースかつ丼ならここです。食べログのコメントと同じで申し訳ありませんが、僕の知っている限りではNo.1です。

そして、ここまで来たなら

Dsc03104

ぜひ寄ってもらいたいのが、宮田とうふ工房さんです。長野県で表彰されております。とうふマニア(そんな人がいるのか知りませんが)には食べていただきたいです。美味いです。松本の冨成伍朗商店も美味しいですが、甲信地方では僕はここがやはりNo.1です。

10月17日の今日、バイク2台が先行して別府に向けて旅立ちました。

20181017_080827

着日は10月23日か24日で、向こうでの引っ越し作業中に来る予定です。

20181017_082854

余談ですが、別府ではクルマは一台のみですので、15万㎞乗ったジムニーは妻のお友達に引き取られました。

20181007_162822

ありがとうジムニー。雪道でのアグレッシブな走りがなかなか楽しかった。良いクルマでした。そうは言っても、もう一度買うか?って言われると、それはないと答えますが(笑)。

新しい生活に向けて僕らの生活にも変化が訪れています。エレファントカシマシではありませんが、ここからRESTART…ここからまた始めます。別府の暮らしには、なんの見通しもありませんから少々不安を覚えますが、RESTARTなんだから当たり前です。

今週末は僕らも旅立ちです。

なお、別府で新しくブログを立上げますが、環境が整うまではこちらのブログを更新します。準備が整ったところで、改めてご案内いたしますので、よろしくお願いいたします。

|

« 仙台 牛タンの旅 2 | トップページ | 新生活が始まりました »

コメント

先ずは、新天地への旅立ち、おめでとうございます。
夢を語る事は容易いですが、行動し、現実にしていく姿に
敬意を表します。
別府での新生活も、コツコツ、一つひとつ行動し形にされて行かれることかと思います。
ローマは一日にして成らず!
別府発のブログ、楽しみにしてあります。

投稿: 好圓 | 2018年10月17日 (水) 22時23分

先日は 逆に手土産など頂いてしまいありがとうございました。
いよいよですね。 環境の変化と忙しさで体調を崩さない様 注意してくださいネ。 
ポンコツの私がが言う事なので「そんなにボロくない」と言い返されそうですね。

チョット話が代わりますがバイクショップですが。
仕事上でチョット気になった工場(店舗)が有りました。 HPの自己紹介内容など見ると 自分以上にメンドクサイタイプの方かもしれませんが 真面目に対応してくれそうです。
「田崎チューニング」さん、大分市です。 どこまで対応してくれるかは 実際行ってみないと・・・。

気晴らしがてら すぐなので 一度 伺ってみても良いと思います。

では また近い内に・・・
(家内次第ですが数年かな? ドポンコツになる前には一杯やりたいですね。)

投稿: MAC | 2018年10月18日 (木) 01時43分

好圓さま

こんな立派なコメントをいただくような、立派な人生を送っておりませんので、たいへん恐縮でございます(笑)。
生活が軌道に乗るまでは、多少たいへんかもしれないのですが、移住は二回目なので「なんとかなるんじゃない」と、楽観的に考えております。
別府でのブログも「こんなバカがいるんだ」と、皆さまが安心出来る内容にしたいと思います(笑)。

MACさん

田崎チューニングさんは、旧車を考えた時期があって一度HPを観た事があります。しかし、Z1の販売価格はハンパではありません。僕には敷居が高いような気が…(笑)。

移住にあたり西日本主体のツーリングになります。大阪より西のツーリングにおいでになるようであれば、ぜひご一緒したいですね。

投稿: 友蔵 | 2018年10月18日 (木) 06時06分

コメントへのご返信ありがとうございます。
一件ご報告と御礼を忘れておりましたので、追記させて頂きます。
昨年秋、八ヶ岳〜麦草峠〜軽井沢〜草津〜志賀高原〜野沢温泉での
スーパー林道をお尋ねした際、9月、10月初旬がベストと教えて頂き、今年一年越しで9月中旬に行ってまいりました。
生憎の悪天候で苦戦いたしましたが、念願が叶いました。
アドバスイスありがとうございました。

投稿: 好圓 | 2018年10月18日 (木) 16時53分

友蔵さま
いよいよのお引越しおめでとうございます。
無理してお怪我などしませんように。
わたしの自宅から1時間半プラスフェリーでいける距離になります

投稿: ひでりん | 2018年10月18日 (木) 20時10分

好圓さん

以前、SDHのハンドルネームでコメントいただいていましたね。紅葉目的だとちょっと早かったかも…ですが、良かったです。

ひでりん さん

人生そのものが無理をしてない…いや無理をしない主義なので、無理はしません(笑)。
これからのツーリングは西日本が舞台となるので、機会があれば一緒に走りましょう…それほど近くないですよね。大阪ならむしろ八ヶ岳のが近いかも(笑)。

投稿: 友蔵 | 2018年10月19日 (金) 06時26分

初めまして。
もう何年になりますか…お気に入りにいれて楽しく読ませていただいておりますバイクは何も知らないおばちゃんです。

「何を考えているこの夫婦は、大丈夫か!?」と老婆心ながら心配していたのですが本当に本当に旅立たれたのですね・・・・。
最初は冗談かと思っていました、まさか本当に別府まで行かれるとは!私には夢のような自由な人生です!!!

奥さまと二人新天地でも頑張ってくださいね。そして西は京都までの私に楽しい情報を教えてください!
慣れない土地、ご自愛のほどを。

投稿: みすず | 2018年10月19日 (金) 09時01分

みすずさん

こちらこそ初めまして。駄文にお付き合いいただきましてありがとうございます。
ブログを読んでいただいてる方は、バイクやクルマが好きな方が多いですが、僕はいまだに食べ歩きのブログであると自負しております(笑)。

八ヶ岳のこの暮らしは、別荘としては素晴らしいと思いますが、永住する気はありませんでした。そもそも永住するような物件でもありませんし(笑)。ですから、どこかへの移住は、僕らにとって必然の成行きで、それをどのタイミングで、どこに行くか…でした。

別府への移住に不安がないか?といえば嘘になりますが、なんとかなるんじゃないかなぁーと気楽に考えています。人生に安定を望む方が多いですが、慎重に暮らしても安定の保障はどこにもありません。だったら、好きなようにやった方が…(笑)。

ぜひ、京都までと言わず九州へも足を延ばしてください。

投稿: 友蔵 | 2018年10月20日 (土) 06時20分

友蔵さん

八ヶ岳での生活お疲れ様でした。今後もバイク・温泉・食べ物・愚痴等の記事を発信してくださいね。


投稿: わんすけ | 2018年10月20日 (土) 07時10分

ワン助さん

生活するステージが変わるだけで、生活自体には大きな変化はないと思います。あいかわらずバイクで温泉に行っていると思います。

ただ、50歳ぐらいの芸能人の方も始めていますが、僕も終活が目的の一つでの別府へ移住ですので、いままでより少し地味な内容になるかも(笑)。

投稿: 友蔵 | 2018年10月21日 (日) 05時44分

この7年半のお付き合い ありがとうございました。

なんだかんだと繋がってはいましたが とうとう一度も一緒に走る事が有りませんでしたね。 そもそもリターン後 他の方とのツーリングは 13年4月の「ハム日和さん」と伊豆を走っただけと。次は友蔵さんですかね? 

九州もまだ西側と福岡側はまだタンデムでは行っていないので そのうちに計画に入ると思いますから それまでバイクライフを続けていて下さいネ。 

では 気お付けて 別府へ。
次回の書き込みは 別府移住第一弾ですね。

投稿: MAC | 2018年10月23日 (火) 00時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1434740/74411605

この記事へのトラックバック一覧です: ZRXバッテリー問題と最後のソースかつ丼:

« 仙台 牛タンの旅 2 | トップページ | 新生活が始まりました »