« FREED+ 5000㎞インプレッション | トップページ | 馬曲温泉 望郷の湯 »

吉田のうどん おお野

とうとう5月も中旬を過ぎてしまいました。にもかかわらず、別府移住は全く進展しておりません。5月、6月は目ぼしい物件を見学しに別府へ何度も行くつもりでいて、それが目的の一つでFREEDにも乗り換えたにもかかわらず…です。

毎日の日課となっているネットの物件探しも、希望とするような場所、自分たちの予算に該当する物件がないので、わざわざ別府まで行くまでもない気がして、二の足を踏んでいる始末…やっぱり、それでも現地へ出向いて、買えそうな物件を見て、場所などの妥協するべきところは妥協するべきなのかもなぁ。いつもの中古車選びと違って、妥協がないのがダメなのかも。まぁ中古車とは金額が違いすぎますが。

なので、週末が来てもあんまりツーリングとかの気分じゃないんですよね。「そんな事してる場合じゃねぇーんだよ」っていうのが頭にあって。しかし、今週末は日曜日は天気が良い予報が出ていたので、もったいないから走ってみるか…と思いましたが、朝7:00の外気温はなんと7℃。

こんなに寒くちゃ走れねぇーよ(笑)。おいおい…もう5月中旬だよ。いい加減してくれよ。一気に気持ちが醒めました。もちろん下界はそれなりに暖かいんだろうけど。ここが良くて移住しましたが、これももう嫌なんですよね。俺も50歳なので、晴れているとはいえ、この気温を我慢して走る元気はもうありません。それでも9:00まで温度計とにらめっこしましたが(笑)…結果は10℃。

個人的には日帰りで行けるところは行き尽した感もあるし、家で本を読んでいてもよかったのですが、妻は不満気な感じなので、吉田のうどんでも食べに行きました。もちろんFREEDで(笑)。

Dsc02343

ルートは抜け道をうまく使いながら、新山梨環状道路→県道34号→R137で向かいました。これも死ぬほど走っているので目新しいものは全くありません。が、最近、国道でもACC(アダプティブクルーズコントロール)が役に立つ事に気づきました。今さらで申し訳ありません。

本当は高速道路や自動車専用道路のみで使うものですが、これ使うと遅っせートラックや軽トラ、おばさんや老人の軽自動車もしくはアクアを自動で追従するので、気分はもう助手席に座っているような感じです。指先で速度をSETしたらぼんやりハンドル操作をするだけ。センサーが前車を捉えていれば、勝手に加減速を行います。フットブレーキで解除されますが、リセットもボタン一つ。

こりゃーますます運転技術はどうでも良くなりますね(笑)。そこにはクルマを操る感はありませんけどね。ボタン一つの便利な家電に近い。ですから、ドライブフィールがうんちゃらかんちゃらは、もう一部のマニアのみの話題ですね。だってある程度クルマが勝手に走るんですから。だから、これからのクルマの話題は「このクルマ、運転上手いなぁ」ってなるんじゃないの(笑)。

ただし、現段階では自動運転と呼ぶ(ナイトライダーのキットみたいな感じ)にはほど遠い…が私の感想です。カーブが少しでもきついと前の車を見失うし、対向車で勝手にブレーキがかかる場合もある。LAKS(車線維持支援システム)にいたっては、もう少し頑張ろうよ…というレベル。高速道路はまっすぐだし規則的な作りだから、もっと効果があるんだろうけど、一般道は「今までのクルマに比べたら便利」ぐらいですね。後10年ぐらいじゃナイト2000は無理だと思います(笑)。

お昼ちょっと前に到着したランチのお店はこちら

Dsc02351

おお野 さんです。なぜこちらにしたかと言いますと、カレーうどんでヒットしたからです。

Dsc02345

特製手作りカレーです。

Dsc02349

チーズもトッピングいたしました。ちょっと見た目が今一歩です。うどん+ご飯も笑えます。もう一品はこちら

Dsc02346

肉天うどんです。

Dsc02348

入店した時は二組しかおらず、あれ?外したか…と思いましたが、しばらくしたら待ちが出ました。わりと人気のあるお店みたいです。食べログ評価も高いわけでもないのに不思議です。地元の方が多いような気もします。

お味の方は、カレーうどんは見た目がイマイチですが、カレーは美味しいと思います。吉田うどんにカレーも悪くない…と言うより、いままで食べた吉田うどんで一番しっくりきました。吉田うどんのファンの皆さまには申し訳ないのですが。で、肉天の方はと言いますと、これは普通。僕には他の店より魚介系の出汁が効いているのか若干苦手だったりしました。☆3.5ですかね。僕は遠くないからカレーもいけますが、遠征ならカレーはないですよね。純粋な吉田うどん勝負なら微妙だと思います。

富士吉田まで来たなら、いつものお豆腐屋で…と思いましたが、近くにもう一店舗お豆腐屋があるので、今回はこちらで買ってみました。

Dsc02352

夕飯でいつもの湯豆腐にしていただきましたが、激ウマです。豆の風味、バランス、柔らかさ…山梨では一番じゃないでしょうか。全部味を覚えていませんけど(笑)。少なくとも3本の指には入ると思います。おすすめです。

山中湖に出て、ぐるっとひと回りして

Dsc02364

連休でもない何でもない普通の週末の日曜日の14:00ぐらいだから、そんなに混んでいないだろう…と思って、紅富士の湯に行ってみたら…クルマが停められないくらいの大盛況でございました(笑)。

山中湖もスゲー人出です。GWか?…と思いました。寒いのにもかかわらず、バイクもかなり走っておりました。ハーレー人気は落ちてきている…なんて意見も聞きますが、そうは思えないなぁ。スゲー台数のハーレーが走っておりました(笑)。トランプさん安心してください。made in USAは売れておりますよ。TPPも参加しよう(笑)。

それにしても、毎週末こんなに盛り上がっているんですかね。そういえば、帰りに高速の案内板見たら、中央道は20㎞ぐらい渋滞していましたね。環境問題を踏まえて政府はエコカーを推奨してますが、毎週末こんな状況が続いているとしたら、いくらエコカーに乗ったって環境なんか良くなるわけないよ。実にバカらしい。

運転免許の更新のハードルをグーンと上げるとか、クルマの価格をドーンと引き上げるとか、ガソリン価格をタバコみたいに死ぬほど上げるとか、クルマの利用を控える規制をかけるとか、これのがよっぽどエコロジーです。おまけに、道路も傷まないし、インフラ整備の為に無駄な税金もかけなくて済む、交通事故も一気に減る。まさに一石三鳥です。それでも必要な人が、大金を使って乗れば良いと思うのですが…。公共の機関だってあるんだし。で、その対策でバイクを優遇する…まぁそれだと交通事故の死亡率は微妙になりますが(笑)。

当然、混雑が予想される紅富士の湯はパス。もう山梨には長くないから、おそらく今後の人生の中でも入る機会はないと思います。 仕方がないので、本栖湖方面へ向かい、R300を下って、六郷の里 つむぎの湯に入りました。

Startimg

町営の日帰り温泉施設です。ご利用は町外の方はお一人様400円。北杜市と違って気前が良いお値段です。山梨にはこの手の温泉施設が結構あります。泉質は、ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉(アルカリ性低張性温泉)の無色透明で無味無臭。特徴に欠けますが、つむぎの湯にはなんと源泉の浴槽があり、しかもぬる湯ときております。実はリピートなので知っておりましたが。

県内の公営の日帰り温泉施設の中では、我が家周辺の尾白の湯に匹敵するくらいおすすめである…個人的には思います。少なくとも、芋洗い状態&ガキがうるせー…と思われる紅富士の湯よりは、全然マシだと思います。

という事で、今週もFREEDでぶらぶらして終わりました。6月には一度別府へ出向いてみたいと思います。もう後の予定も詰まって来ているし。6月でダメなら、7月に北海道から戻って来てから賃貸物件を探します。

9月には引っ越しする予定です。9月は自分の誕生月。めでたく51歳での再出発です…の予定です。先の見通しがつかなくて、少し疲れ気味ですが(笑)。

|

« FREED+ 5000㎞インプレッション | トップページ | 馬曲温泉 望郷の湯 »

コメント

友蔵さん お久しぶりです。別府移住計画、少々意気消沈気味でしょうか。なんとなくわかります。私も随分昔に都会が大嫌いになりド田舎へ引っ込もうかと色々テンション上げつつ計画してましたが、何も進展のないまま時間が経つと、あきらめモードになり、いつの間にか自然中止になった次第です。。。

投稿: ワン助 | 2018年5月23日 (水) 22時00分

お久しぶりです。お察しの通りなんですよ。

ただ私の場合、別荘地ですし、年老いてからの生活は厳しい環境ですし、寒いのにも疲れたので、引っ越す事に変わりはないのです。

ここに移住する時は、若かったから勢いで、深く考えず移住して、その後いろいろな問題に取り組んだ次第です。一度移住しているから、今回は八ヶ岳移住の時を踏まえて、失敗しないように慎重になりすぎている部分もあるかもしれません。

年齢的に生活を大きく変化させるのは、今が限界だと思っているので、そろそろ妥協案を考えて行きます(笑)。

投稿: 友蔵 | 2018年5月25日 (金) 07時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1434740/73528610

この記事へのトラックバック一覧です: 吉田のうどん おお野:

« FREED+ 5000㎞インプレッション | トップページ | 馬曲温泉 望郷の湯 »