« 車中泊 IN 富山 1 | トップページ | FREED+ 5000㎞インプレッション »

車中泊 IN 富山 2

カモンパーク新湊は温泉施設が併設されておりませんが、歩いて行けるところに日帰り温泉施設があります。

Dsc02297

天然温泉 海王 さんです。しかも、早朝風呂の営業をしており朝の5:00から営業しているんです。これがここに決めた本当の理由です(笑)。さらになんと「泉質が良い」で、北陸エリア5年連続1位というすごい温泉らしいのです。

Dsc02298

ですので、ここは朝一番で入るべきなので5:00に行くと…すでにスゲー混んでおりました(笑)。朝の5:00ですよ。そんなに温泉が好きが多いのか…まぁ うるせーガキが居ないからまだマシですが。

ご利用は早朝風呂はお一人様500円とバーゲンプライス。通常でも650円なので、北陸エリア5年連続1位なのに激安です。

17123021

泉質はナトリウム塩化物泉の「強塩泉」で、茶色の濁りで当たり前ですが塩味です。しかもメタケイ酸も大量に含まれております。おまけに源泉かけ流し。これはどう考えても文句のつけようがありません…が、源泉かけ流しだから、利用人数に対して湯舟が小さいですね。おそらく、ゴールデンタイムはすごい事になるんじゃないの。また泉質が濃いからか長湯はしないで欲しいそうです。強力な塩系でメタケイ酸が豊富だから、美肌効果やアトピーには良いと思いますのでおすすめですが…行くなら早朝オンリーでしょうね。

湯上り後はさっさと後片付けをして出発しました。僕も車中泊しておりますけど、皆さんゴミは持ち帰ろうよ。せめて、違う場所で小分けにして処理したらどうなの。残念な事にゴミ箱には山のように捨ててありました。これ…最終的には自分の首を絞める事になると思います。車中泊禁止とかになって。もちろん僕らはお持ち帰りです。まぁ ほとんどゴミがありませんが(笑)。

Dsc02296

とりあえず砺波のチューリップ公園に向かいます。時期ではないかと思いましたので。

Dsc02299

ところが、チューリップフェア開催中となっていて、8:30オープンでワンちゃんはNGでした。公園だから勝手に入って自由に見れると思っていたので残念です。

気を取り直して、海岸線を走りながら

Dsc02302

道の駅 氷見まで足を延ばしました。

Dsc02305

とりあえず少し海を眺めてから

Dsc02304

名物のお土産売り場で物色いたします。

Dsc02307

番屋街になっていて、特に海産物が充実しております。清潔感もあるし、地域に特化した品が多いから、思った以上に楽しめると思います。ここにも温泉施設があるので、キャンピングカーが多数いらっしゃいました。車中泊人気はすごい事になっています。

ランチはB級グルメの富山ブラック(ラーメン)と決めており、お昼にはまだ時間があるので、高岡の古い街並みを見に行ってみました。

Dsc02311

駅からほど近いにもかかわらず、こんなにも素晴らしい街並みが残っているとは…驚きです。

Dsc02312

当時のレンガ造りの建物が今でも現役だったり

Dsc02319

改装してカフェや

Dsc02323

質屋さんなど

Dsc02317_2

全く期待していなかったのですが、素晴らしい街並みでした。いまいちメジャーじゃないのがとても不思議です。

そして、ほどよくランチの時間が迫ってきたので、富山ブラックをいただきに出発します。今回選んだお店はこちら

Dsc02326

ダルマヤラーメン さんです。実は2011年5月に「麺家いろは」で富山ブラックを一度食べております。一応記事にもなっています。その時、人気店だったから開店前から並んだんですよね。今回はそういうのめんどくさいので、穴場的なこちらのお店を選びました。

Dsc02327

オーダーは、当店自慢のスープの元祖と富山ブラックと思われるヤングにしました。

Dsc02328

お味の方は、過去の記事を読み返すと「麺家いろは」さんを絶賛しておりますね(笑)。でも、はっきり言って味は忘れました。久々に食べた富山ブラックはしょっぱい(笑)。で、食べて思い出しましたが、酢が効いております。これは「麺家いろは」さんも同じ。もう一方の元祖は富山ブラックではなく、王道な味がしますが…僕はスープがチャルメラに似ているような気が…。☆3.8ぐらいかな。たぶん「麺家いろは」のが美味しかったのだろうけど、地元の皆さんが食べるのは実はこの味かも…って気もします。並びたくない方にはおすすめです。

帰り道は行きと同じ安房峠回りを考えていたのですが、一本道だから混んでるかも…と思い、白馬経由で帰ります。R8で糸魚川まで出て

Dsc02334

R148で白馬に出ます。

Dsc02339

よく考えれば、白馬も空いているはずありませんよね(笑)。R148から普段の3倍くらいの交通量でした。なので白馬ですでに15:30でした。いつもなら18:30には家に着くのですが、松本や諏訪も交通量が多く、1時間遅れの19:30に無事到着しました。

富山を離れる前に、地元スーパーの「大阪屋ショップ」でお刺身を買いましたが

Dsc02341

これがとっても激ウマでした。最近は、海の近くまで行くと必ず地元スーパーで買っておりますが、いままで一番美味しい。もう寿司屋に行かなくてもいいんじゃないか?と思うくらいです。高級旅館で出てくるお刺身と言っても過言ではありません。ぜひ富山に行ったら寄ってみてください。

という事で、今年のGWは例年に比べ、車中泊の1泊のみで終わりました。思いつきで行ったわりには意外にも楽しめてしました。FREED+の車中泊も体験出来たし、これで別府の往復も安心です。

ですが…その別府移住が全く進展しておりません。妥協しはじめておりますが、それでも「見に行ってみるか」までがありません。7月はカブで北海道ツーリングを予定しているので、残るは5月と6月。5月もすでに7日経過しています。これはかなりヤバい(笑)。

こりゃー9月の移住はたぶん賃貸ですね。とりあえず移住してから探すしかないですね。じゃないといつまで経っても先に進まない。ただ、ティニー(愛犬)と一緒だから厳しい物件が予想出来ます。

なんとなくこうなる予感はしていたのですが(笑)。

|

« 車中泊 IN 富山 1 | トップページ | FREED+ 5000㎞インプレッション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1434740/73442746

この記事へのトラックバック一覧です: 車中泊 IN 富山 2:

« 車中泊 IN 富山 1 | トップページ | FREED+ 5000㎞インプレッション »