« タイカブ号 かるーいモデファイ 2 | トップページ | 秩父へドライブ »

タイカブ 確認ツーリング

一通りの作業を終了し一応試乗はしたのですが、先週は3月にしては稀にみる夏日が予報されたので、28日にぶらっと走ってみました。

とは言っても、我が家は標高1000m以上ですので、10:00すぎないと15℃以上にはならないので、10:00ちょいすぎに出発しました。向かった先は佐久方面で、気になっていた温泉に入ろうと思います。

確かにこの時期にしては暖かいのは間違えありませんが

20180328_105122

野辺山の外気温は13℃。日差しがあるものの、かなりひんやりいたします(笑)。温度計を狙って撮りましたが、全然見えなくて申し訳ありません。

今シーズン初めての野辺山高速ですが、スプロケットの効果は偉大です。制限速度+10がなんでもありません。ノーマルは70にもなればエンジンから頑張っている感が出ますが、15Tならそれが80くらいな感じで、60はノーマルの50ぐらいな感じです。だから60で流すのはものすごく快適になりました。文中に意味のわからない数字が記載されておりますが、㎞/hではありませんので誤解のないようにお願いします(笑)。

気分上々で市場坂を下り、R141を佐久方面に走ります。あんまり効果を感じなかったブレーキですが、市場坂の下りをそれなりの速度で下ると、ノーマルとは違いますね。やっぱり。かかり始めは変わらない感じがしますが、長いブレーキングでも安定して効くし、強く握った時の効きはノーマルより全然効きます。

ですが、ブレーキの容量が上がっている訳じゃないから、おそらく減りが早いでしょうね。ドラムへの攻撃も強いと思います。おすすめか?と言うと、自分でメンテをする人は残量の確認を出来ると思うので良いと思いますが、そうじゃない方はドラムブレーキなので外からは残量の確認が出来ないので、ノーマルのままのが良いのではないでしょうか。おそらくノーマルのが長持ちすると思うし。それでいてZRXのブレーキになる訳じゃありませんから。

20180328_111451

カブで走っていると煽られるケースが多いですが、それももう大丈夫です。70を境に離れていきます(笑)。おそらく普段はそんなに出さないのだろうから、思い込みで運転するんではなくメーターを良く見ろよ…と言ってやりたいです。

20180328_114316

R141もバイパスももう怖くありません。普通に流れについていけます。それでもよほどの事がない限り、左側を走る事に変わりはありませんが(笑)。浅間山ももう雪が少なくなっておりました。信州の桜はまだですが、こういうので春を感じます。

ランチは小海線の中込駅すぐそばのこちら

20180328_115832

頓珍館さんです。言っちゃなんですが、ガラガラなのを予想しておりました(すいません)。でしたが、お昼どきでしたがスゲー混んでる(笑)。しかも平日なのに。お店の歴史は古いので、地元の皆様に愛されていると思われます。

20180328_121611

20180328_121348

オーダーは人気メニューのとんちんめんにしました。お店で調理しているのは、年老いたおばあちゃんが切り盛りしております。伝統の味が期待出来ます。

20180328_120601

見た目も歴史を感じる古典的な感じです。早速いただいてみると…うーん…普通(笑)。チャーシューがトロトロの角煮みたいで特徴があるものの、それ以外はザ・駅前ラーメンですね。個人的には流行りのラーメンだけでなく、こういうB級的なのが好きですが、もう少し特徴があって欲しかったですね。残念ですが☆3つ。ここでしか味わえない味ではないなぁ…と感じます。

ランチの後は御代田にある温泉に向けてR141をR18方面に走っておりますと、旧車會(字が違ったかも)と思われる4台が爆音できました。やかましいだけにとどまらず、蛇行して走っておりました。今日は水曜日ですよ。なんでいるんでしょうか。おっさんでしょ。仕事しろよ。まぁ 僕もですが(笑)。

本日の目的はこちら

20180328_140332

大谷地鉱泉さんです。アトピーに効果ありとの口コミが多いので、以前から行ってみたいと思っておりましたが、小さな施設で地元の方で混み合うとの口コミも多いので、なかなか行けなかったのですが無職の僕には今がチャンス(笑)。

ご利用はお一人様380円と素晴らしくリーズナブル。ただしアメニティーはございませんので、シャンプー、ボディソープはご持参となります。もちろん僕は持っていなかったので、売っていたのを買ってしまいました。200円です。

浴槽は4人はいれば満員な感じで、民宿にあるお風呂みたいな感じですね。泉質は炭酸カルシウム泉で、無色透明で無味無臭なので特徴はありません。設定温度も高めなので長湯は出来ませんが、出たり入ったりを繰り返す事で効果が出るそうです。

アトピーに効果があるとの評判は高いですが、僕はあんまり効果を体感出来なかった…ですね。いいお湯だとは思いますが、お肌がしっとりする感じではありません。ただ、平日の13:00だっていうのに、入れ代わり立ち代わりに地元の方が入りに来るので、やはり効能はあるんだろうなぁと思います。

帰りは軽井沢までぶらっと走り、いつもの裏道で帰ります。帰りはR141の市場坂が上りになりますが、ギア比があがっても全く力不足は感じません。3速で60でもエンジンには余裕があるので、3速を上手く使えば楽勝です。

自画自賛で申し訳ありませんが、今回のモデファイで我がタイカブ号は下道最強ツアラーと呼べるのではないでしょうか(笑)。おそらくトップスピードは100㎞/hを超えるし、市場坂も普通に上るし、燃費は50㎞/ℓ以上だし、社会の迷惑にならずに排気音は新聞配達カブと同じだし、レッグシールド&シールドのフルカウル状態で体力も奪わない…素晴らしすぎる。

こりゃー北海道が楽しみになってきましたぜ(笑)。待ってろよー宗谷岬。

|

« タイカブ号 かるーいモデファイ 2 | トップページ | 秩父へドライブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1434740/73217496

この記事へのトラックバック一覧です: タイカブ 確認ツーリング:

« タイカブ号 かるーいモデファイ 2 | トップページ | 秩父へドライブ »