« 別府移住計画 第三弾 | トップページ | 新しい生活へ向けてクルマの乗り換え »

登呂遺跡

とうとう2月に入り退社まで残るところ1ヶ月ちょいとなりましたが、相も変わらず別府移住計画は凍結したままの状況です。大丈夫なのでしょうか(笑)。

今年の八ヶ岳周辺は、5年ぶりに諏訪湖に神渡りが出来そうなくらい厳しい寒さが続いております。都心でも雪が降って話題になりましたが、八ヶ岳周辺ではかるーく積雪20㎝(笑)。ランクルを購入して3年経ちますが、暖冬が続いていたのであまりランクルの威力を発揮する機会が少なかったので今シーズンはとっても頼りになります。

頼りにはなりますが、じっくり走ってわかりましたが、ランクル70はイメージほどスノーは強くない…これだと語弊がありますね。正しくは速く走る事が出来ません…と思います。僕は。

ジムニーのが進入速度も高くいけるし、アクセルオンでゴイゴイ曲がりますが、ランクルは高い速度になるとフラフラと不安な怪しい挙動が出るので、全体的に速度抑えめになってしまいます。これはタイヤの問題もあると思いますが、車高の高さ、重量、ボディサイズが響いているのではないでしょうか。高低差のない整った圧雪路ならフィットシャトルのが速く走れる自信があります。

誤解のないように言っておきますが、一般的な速度であれば普通に走れます。ついでにこれも言っておきますが、僕のネクセンの激安スタッドレスも、3シーズン目で溝も50%ですが何も問題ありません。新雪のフカフカもスケートリンクもなんとかなります。

どうでもいいような事しか書いていないブログですが、スタッドレスタイヤの記事にはアクセスが多いので、迷っている方にアドバイスするなら僕は買いだと思います。ブリジストンのが間違えなく効くと思いますが、そもそも400万円もするクルマで限界を試しますか?僕にはその度胸は皆無です(笑)。丁寧に運転すれば、ネクセンもブリジストンも変わりなし。これが私の答えです。って言いますか、ランクルで雪道をぶっ飛ばすのは止めたほうが無難ですよ。

話がタイトルと無関係でした。我が家周辺は寒さも厳しく、ティニー(愛犬)も足が冷たくて散歩をしないので、暖かい静岡方面にドライブに出かけました。

Dsc01748_3

8:00出発で、R52をひたすら静岡へ向かいR1で静岡市内へ向かうだけです。ガソリン価格が高騰中ですので今回もジムニーです。

静岡でランチといえば、激ウマハンバーグの「さわやか」が希望でしたが、妻は「リピートはつまんない」などとぬかし、こちらのお店にしました。

Dsc01753_2

スエヒロ さんです。なんと、さわやか 静岡池田店の隣にありました。R52が空いていたので、11:10には到着したのですがすでに先客があります。人気店じゃないですか。期待が膨らみます。この時点では(笑)。

Dsc01749_2

意外にもお値段が高いので、ハンバーグ定食と

Dsc01750_2

メンチカツ定食にしました。

Dsc01751_2

期待していたお味は、とっても普通。スゲー普通でした。口に入れた瞬間に「だからさわやかにしようって言ったじゃん」と心の中で絶叫しました。いわゆる家庭の味でした。しかも発注してから出てくるまでが30分。遅すぎるでしょ。家じゃあるまいし。僕は☆3つ。ですが、食べログでは3.39をマークし、けっこうな来客がある人気店です。僕にはなぜ人気があるのか理由がわかりませんが、どこでもある味で、ここでしか食べれないような味ではない事は間違えありません…と思います。クルマに例えるなら、トヨタのVitzみたいな感じ。

本日の目的は、ここから車で10分ほどの登呂遺跡です。

Dsc01779_2

確か小学校の教科書にも載っていた(たぶん)、名高い遺跡のなのに、すいぶんこじんまりとした施設でした。

Dsc01755_2

復元水田の先に再現された住宅があります。

Dsc01758_2

Dsc01767

中世の時代の建物は、現在の暮らしに近いものがあるし、学校の歴史で学んだり、小説で読んだりするから、親近感もあり見入ってしまいますが、弥生時代はあまりにも古いから別世界で、そんな時代があったという認識しかないからか「へぇ~」ってだけで終わってしまいました。

妻なんて途中で安倍川餅を買いにいったくらいですから。

Dsc01775_2

Dsc01776_2

僕とティニーは外でぼんやり待ちました。静岡もそれなり寒いですが、我が家周辺とはレベルが違いますから、日だまりが気持ちいい(ティニー談)。これで、ティニーの運動不足が少しは解消されたと思います。

静岡は市街地だから、小奇麗な日帰り温泉施設が多いです。僕はそれで一向に構わないのですが、マニアは探すんですね。市街地から少し外れたところにある、こちらの温泉に浸かりました。

Dsc01781

柏尾温泉 民宿かしお さんです。古民家をそのまま改装しており、実に赴きがある建物です。ご利用はお一人様600円。ただし、鉱泉なので沸かずのに時間が必要ならしいので事前に連絡した方が良いと思います。

Dsc01782

お風呂は家庭用を少し大きくした程度で、左から熱いお湯が出て右から源泉が出て、源泉かけ流しで入れます。泉質は天然弱アルカリ泉でPh7.9ならしいのですが、分析書がないからわかりません。無色透明で無味無臭ですが、冷たい源泉は鉄系の臭いがしますね。期待していたより良いお湯で、角質が取れるのか肌がスベスベになります。僕はもう慣れているからもう気になりませんが、古い旅館みたいな感じで清潔感には欠けるので、現代人には少しハードルが高いかもしれません。

帰りも行きと同じくR52を淡々と流して、19時ちょいすぎに外気温マイナス世界へ無事帰宅です。

ランクルは3月の車検が近づいてきているので、ここで乗り換えをいたします。別府ではクルマは一台で、僕はタイカブを足にするつもりです。ジムニーも10年14万㎞を超えているので、これ以上の継続は難しいのと、ジムニー一台では何かと使い勝手が悪いので手放します。

ただ、3月半ばまではランクルがないと生活が不便なので、切り替えは3月後半を予定しています。次のクルマは実用性重視で選ぶので、マニア的にはランクルが最後となると思います。ティニーも年齢的に曲がり角に来ているので、ティニーの乗り降りがしやすく、乗り心地の良いクルマにしたいのと、コスト的にも維持の負担が大きいのが大きな理由です。

もう一つありました。クルマが多すぎて運転を楽しめない…もあります。なので、大型バイクを乗るのに限界を感じたら、再びマニアな世界に戻ります。それまでは、車旅をティニーと楽しみます。

|

« 別府移住計画 第三弾 | トップページ | 新しい生活へ向けてクルマの乗り換え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1434740/72845136

この記事へのトラックバック一覧です: 登呂遺跡:

« 別府移住計画 第三弾 | トップページ | 新しい生活へ向けてクルマの乗り換え »