« 2018 お正月 | トップページ | 登呂遺跡 »

別府移住計画 第三弾

立地条件、お値段、築年数…「これだ」という物件がネットに掲載されました。それが約1週間前。

3月で退職する僕は、すでにクールダウン状態(全開走行した覚えもありませんが)なので、月曜日に有給休暇を取り、今週末は別府で物件を見学するはずでした。そう…するはず…だったのですが、金曜日に不動産会社へ連絡したところ、驚く事にすでに契約となっておりました。

むむむ…敵はたった1週間で2000万円前後の契約をあっさりするのか?どちらにしても僕には無理(笑)。クルマを買うのでさえ1ヵ月は考えますので。今考えれば平屋の65㎡だから少し狭かったので本当に買ったかどうかは微妙ですが、一番のショックはこの物件に問い合わせが多かった事です。

「九州に移住なんて俺くらいだろ」と思っていましたが、別府の物件争奪戦はかなり厳しい戦いであるという事実を目の当たりにしました。場所にもよりますが。それじゃあ僕らも物件が出たと同時に別府へ行けるか?というと時間と費用の問題もあるからそうはいかない。という事は競争に勝てる要素が少ないって事です。もちろん有り余る資金があれば全て解決ですが(笑)。

別府へ向かう費用にも問題があります。この移動が購入動機の一つであったので、なんのためらいもなくランクルで行っておりましたが、前回の費用を計算したところ、今さらで申し訳ありませんがスゲー高い(笑)。

Dsc01354

例えば、具体的にジムニーと比較すると

まずはガソリン代、別府までの走行距離を2000㎞とします(実際はもう少しあります)。
ランクル  2000㎞÷7km/ℓ=286ℓ 286ℓ×150円=42900円
ジムニー  2000㎞÷14km/ℓ=143ℓ 143ℓ×140円=20020円

続いて高速代、小淵沢から別府まで。
ランクル  24640円(ETC料金)×2回(往復)=49240円
ジムニー  12130円(休日ETC料金)×2回(往復)=24260円

合計
ランクル  92140円
ジムニー 44280円 

その差 47860円(笑)。10回やったら478600円。将来的に10回は楽に往復するから、同じ移動なのにランクルだと約50万円多く支払う事になります。30回やったら車が一台買えます。さすがに無視出来る金額ではありません。ですので、今回は実験的にジムニーで向かうつもりでした。

ちなみに普通車だと高速代15000円(休日ETC料金)なので往復で30000円。軽自動車からみれば5740円高くなります。しかし、燃費の良い普通車なら19km/ℓは走りますから、2000÷19km/ℓ=105ℓ 105ℓ×140円=14700円ですので、ジムニーとの差は5320円。事実上チャラ。

となると、軽自動車で燃費が良く、装備抜群で車中泊も出来て(ティニーと出かけるから)、ティニーの乗り降りも楽となると、この2台が事実上最もコスパが良いということになります。

Yjimage

しかし…確かにジムニーは14万㎞走行しても、エンジンには大きなトラブルはないから、最近の軽自動車の耐久性は問題ないと思いますが、トレッド幅の問題から長時間の走行は50歳すぎのおっさんには少々厳しいのではないかと思われます。いや、1回2回ならいいけど何度もとなると、いくらドライビングアシストがあっても…と思います。そうでもないのかな?乗った事がないからわかりませんが。

普通車で燃費の良いクルマとなると選択肢の幅があります。シトロエンのピカソのディーゼルもいいなぁ…とか

Timthumb

新型のハイブリッドのオデッセイも燃費が良くゴージャスでいいなぁ…とか

Honda_odyssey_2016_hybrid_1

と夢が膨らみましたが、値段を見た瞬間に(中古でもね)夢から醒めました(笑)。カーマニア的にはアリだと思いますが、今までのような収入は見込めないのに、この2台では心理的な負担が大きい。元が高いクルマは結果的にランニングコストも高いので。

3月末にはランクルに車検が来るのですが、ランクルの継続は難しいですね。僕程度の収入では、週末に趣味で乗ったり、年に数回の旅行に乗るなら良いと思いますが、生活の道具ではあまりにもコストがかかりすぎですね。

別府への移住は思ったより簡単ではないので、長期戦になるような気がしてきました。ですから、節約に一段と磨きをかけて頑張りますか(笑)。

|

« 2018 お正月 | トップページ | 登呂遺跡 »

田舎暮らし」カテゴリの記事

コメント

私たちも別府移住を考え、ここ数年3か月おきに通っていますが、何たって中古でも家が高い。アパートも高い。都会と変わらないと思っています。でも物価は安い。びっくりするくらい。地元の不動産屋では、私たちの予算では相手にしてもらえず、意外に移住者が多いと感じました。

投稿: ぺんぎん | 2018年1月25日 (木) 12時22分

はじめまして。大阪のひでりんと申します。
自転車乗りでバイク乗りで親の介護をしていて開業社会保険労務士をほぼ休業中の身です。

長野の地をバイクで走られいつも羨ましく貴ブログ拝見しています。

別府移住計画では次の就職のため大型自動車の免許取得を考えておられるようですが雇用保険で教育訓練給付金という制度がありあらかじめハローワークに申請して指定の教育機関で受講すれば最高10万円まで雇用保険から受給できる制度があります。建設機械などの受講もできるので多分大型もできるのでは?
もう退職が決まって追われるならハローワークへお早めに。

昨年、両親が安定している時に3年ぶりに旅行に。別府から日田に行って2日ほど水害ボランティアへ行ったあと阿蘇、大分別府と回ってきました。大分の高校時代の悪友と30年ぶりに会ってきました。移住先たしかに別府いいですが大分の海沿いで温泉あるところもいいのでは例えばJR大分西駅付近とか。少し都会かもしれませんが。

投稿: ひでりん | 2018年1月26日 (金) 12時41分

ぺんぎん さん 初めまして。
はじめて同士の方からコメントをもらいました(笑)。
3ヶ月おきに通っているのですか?わりとお近くなんでしょうか?僕も本当は出ている物件を見て回われば、「これでもいいかなぁ」ってのがあるのかもしれませんが、遠方の為難しいです。特に予算が(笑)。
しかしながら、物件の値段もさることながら競争率がハンパではありません。

お互い頑張りましょう(笑)。

ひでりん さん 初めまして。
大分のご出身でしょうか?元々は大和ハウスのリゾート地を考えて、別府にした次第です。何度か通うと大分市もアリかなぁ…と思った時もありましたが、今もそうですがリゾート地みたいなところの、旅行の延長線上みたいのが希望なんですよ。ふざけた人生を送っておりますから(笑)。

大型免許の補助金は、僕もGoogle様に教えていただきました。仕事は移住してから考えますが、基本的はアルバイト程度を考えており、労働意欲はほぼゼロですが…ですが、万が一金銭的に窮地に追い込まれた場合、大型を持っていた方が潰しがきくだろうと思っています(笑)。だから、取得しても役に立つかは微妙です。

北海道と信州は雑誌でも取り上げられるツーリングコースですが、6~9月以外は寒さとの戦いです(笑)。関西方面ナンバーのバイクもよく見かけます。時間が出来たら是非走りに来てください。

投稿: 友蔵 | 2018年1月27日 (土) 06時22分

友蔵さん。お返事ありがとうございます。
わたしも務めていた会社がM&Aにあって随分不満に思うことがあって勤め人をやめたのは52歳でその後に資格取得したのでコメントしたくなりました。
生まれも育ちも大阪です。
あと10年くらい頑張って移住したいと思ってます。
暖かい那智勝浦とか行きたいですね。
一人もんなので買い物の便利さや病院が近いことマストですね。
信州諏訪方面は登山や自転車富士見パノラマなど時々行っておりました。

教育訓練給付金のことご存知で何よりです。
さらに申し上げるとM&Aきっかけで労働条件の変更があったとか通勤困難な場所に配転されたとかの理由の退職については自己都合であっても会社都合となって雇用保険給付期間が早くなったりしますのでそれもハローワークにご相談ください。

投稿: ひでりん | 2018年1月29日 (月) 10時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1434740/72739019

この記事へのトラックバック一覧です: 別府移住計画 第三弾:

« 2018 お正月 | トップページ | 登呂遺跡 »