« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

別府移住計画 第三弾

立地条件、お値段、築年数…「これだ」という物件がネットに掲載されました。それが約1週間前。

3月で退職する僕は、すでにクールダウン状態(全開走行した覚えもありませんが)なので、月曜日に有給休暇を取り、今週末は別府で物件を見学するはずでした。そう…するはず…だったのですが、金曜日に不動産会社へ連絡したところ、驚く事にすでに契約となっておりました。

むむむ…敵はたった1週間で2000万円前後の契約をあっさりするのか?どちらにしても僕には無理(笑)。クルマを買うのでさえ1ヵ月は考えますので。今考えれば平屋の65㎡だから少し狭かったので本当に買ったかどうかは微妙ですが、一番のショックはこの物件に問い合わせが多かった事です。

「九州に移住なんて俺くらいだろ」と思っていましたが、別府の物件争奪戦はかなり厳しい戦いであるという事実を目の当たりにしました。場所にもよりますが。それじゃあ僕らも物件が出たと同時に別府へ行けるか?というと時間と費用の問題もあるからそうはいかない。という事は競争に勝てる要素が少ないって事です。もちろん有り余る資金があれば全て解決ですが(笑)。

別府へ向かう費用にも問題があります。この移動が購入動機の一つであったので、なんのためらいもなくランクルで行っておりましたが、前回の費用を計算したところ、今さらで申し訳ありませんがスゲー高い(笑)。

Dsc01354

例えば、具体的にジムニーと比較すると

まずはガソリン代、別府までの走行距離を2000㎞とします(実際はもう少しあります)。
ランクル  2000㎞÷7km/ℓ=286ℓ 286ℓ×150円=42900円
ジムニー  2000㎞÷14km/ℓ=143ℓ 143ℓ×140円=20020円

続いて高速代、小淵沢から別府まで。
ランクル  24640円(ETC料金)×2回(往復)=49240円
ジムニー  12130円(休日ETC料金)×2回(往復)=24260円

合計
ランクル  92140円
ジムニー 44280円 

その差 47860円(笑)。10回やったら478600円。将来的に10回は楽に往復するから、同じ移動なのにランクルだと約50万円多く支払う事になります。30回やったら車が一台買えます。さすがに無視出来る金額ではありません。ですので、今回は実験的にジムニーで向かうつもりでした。

ちなみに普通車だと高速代15000円(休日ETC料金)なので往復で30000円。軽自動車からみれば5740円高くなります。しかし、燃費の良い普通車なら19km/ℓは走りますから、2000÷19km/ℓ=105ℓ 105ℓ×140円=14700円ですので、ジムニーとの差は5320円。事実上チャラ。

となると、軽自動車で燃費が良く、装備抜群で車中泊も出来て(ティニーと出かけるから)、ティニーの乗り降りも楽となると、この2台が事実上最もコスパが良いということになります。

Yjimage

しかし…確かにジムニーは14万㎞走行しても、エンジンには大きなトラブルはないから、最近の軽自動車の耐久性は問題ないと思いますが、トレッド幅の問題から長時間の走行は50歳すぎのおっさんには少々厳しいのではないかと思われます。いや、1回2回ならいいけど何度もとなると、いくらドライビングアシストがあっても…と思います。そうでもないのかな?乗った事がないからわかりませんが。

普通車で燃費の良いクルマとなると選択肢の幅があります。シトロエンのピカソのディーゼルもいいなぁ…とか

Timthumb

新型のハイブリッドのオデッセイも燃費が良くゴージャスでいいなぁ…とか

Honda_odyssey_2016_hybrid_1

と夢が膨らみましたが、値段を見た瞬間に(中古でもね)夢から醒めました(笑)。カーマニア的にはアリだと思いますが、今までのような収入は見込めないのに、この2台では心理的な負担が大きい。元が高いクルマは結果的にランニングコストも高いので。

3月末にはランクルに車検が来るのですが、ランクルの継続は難しいですね。僕程度の収入では、週末に趣味で乗ったり、年に数回の旅行に乗るなら良いと思いますが、生活の道具ではあまりにもコストがかかりすぎですね。

別府への移住は思ったより簡単ではないので、長期戦になるような気がしてきました。ですから、節約に一段と磨きをかけて頑張りますか(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018 お正月

Happy New Year 2018…新年は黙っていてもやって来るので、たいしておめでたくはありませんが、私にとって大きく躍進するであろう(笑)一年が始まりました。

前回の記事でも書きましたが、本年の3月20日で今の仕事を退職するので、今年のお正月休みは28日から8日までの12連休としました。クールダウン走行中(全開走行をした覚えもありませんが)なので、もう必要最低限の出勤しかするつもりがありません。一月からは引継ぎがメインですからね。

という訳で、例年になく長い休暇となった訳ですが、残念ながら冬ですからバイクで旅をすることも出来ませんし(する人もいるとは思いますが)、住んでいるところも極寒ですので、クルマでぶらぶらすることしかございません。

連休最初の29日は、最近は伊豆箱根方面が多かったので、赤城方面に足を延ばしてみました。

Dsc01592

我が家からでも、多少無理をすれば日帰りが可能だったりします。目的は老神温泉ですが、その前に赤城山の麓にある「福豚の里 とんとん広場」でランチをいただきます。

Dsc01603

Dsc01594

お値段がちょっとお高めですが、年末なので自分へのご褒美といたしました(笑)。この一年間で、なにか達成した訳ではありませんが。オーダーはロースカツと

Dsc01595

ポークステーキのガーリックにいたしました。

Dsc01598

お味の方は、牧場の直営店だけはあると思います。とても美味しい。味付けもさることながら、素材の良さが光っていると思います。豚肉が柔らかくでジューシーでございます。妻は初めてですが、実は20年以上前にここらへんでラリーがあったので、僕は一度食べた事があります。20年たった今再度食べても安定の美味しさです。不滅の美味しさではないでしょうか。でも☆4つ。味付けが都内の高級レストランと同等なら、かなりの激ウマだと思われるので、もう少し頑張って欲しいです。

Dsc01600

近くの道の駅をティニーと一緒に散歩して

Dsc01608

県道62号で老神温泉へ向かいます。赤城山の前橋側は晴天でしたが、峠道の途中から雲行きが怪しくなり

Dsc01612

老神温泉に近づくと

Dsc01614

完璧にスノー(笑)。慣れているので屁でもありませんが、ジムニーのスタッドレスタイヤは2013年のグッドイヤー製のタイヤで、山もいいとこ50%ですから、さすがに滑り出しが早い。こう書くと「スタッドレスタイヤは4年まで」という神話が頭を過りますが、僕は普通に走れます。新品と比べれば少し滑るだけ(当たり前だと思いますが)。その分丁寧な走りをすればいいだけです。えっ?止まれない?…当たり前のように止まります。この程度のスタッドレスで止まれなかったら、諏訪近辺じゃ事故だらけです(笑)。

Dsc01623

泉質の良さそうな旅館の日帰りは、年末で忙しいと断られたので、日帰りが出来る湯元華亭さんに立ち寄りました。ご利用はお一人様3時間700円と、メジャーな温泉なわりにはリーズナブルではないでしょうか。

Dsc01619

泉質は単純硫黄温泉(低調性弱アルカリ性温泉)です。日帰り施設なので、やはり源泉かけ流しは衛生上無理なのでしょう、循環の塩素消毒となります。個人的な感想としては、塩素臭は感じませんし、メジャーな温泉だけあって肌に優しい素晴らしいお湯でした。アトピーにも効果があるので、僕程度の軽い症状の人にはおすすめです。お肌スベスベです。

帰り道はGoogle様が、高速を使わないならR145から北軽井沢回りが早いよ…って言うので、従って走ってみたら16:00ぐらいに温泉を後にしましたが、20:00前には到着しました。かなりの勢いでブッ飛ばしたのはご想像の通りです。ジムニーは14万㎞を超えても絶好調です。

31日から1月2日までは実家へランクルで里帰り。毎年恒例で、31日は紅白歌合戦を見て、元日は初詣で激混みの寒川神社へ

Dsc01627

どうでもいいですが、おみくじは吉でした。躍進する年なのに(笑)。2日は母校が頑張っている(と言っても青学ではありませんが)箱根駅伝を見てから帰宅しました。僕は比較的正しい日本人のお正月を過ごしておりますが、最近は我が家周辺の別荘地でお正月を迎えている人、元日からAEONモールに出かける人(すげー混んでいる)、個人的には気持ちが全くわからない元旦からパチンコに行く人(これまた駐車場には車がいっぱい)など、これ…もう普通の休日じゃん(笑)。

お正月の意味合いはすでに破たんしているので、もうお正月はなしにして、その分欧州と同じように夏のバカンスにしようよ。どうでしょう安倍総理(笑)。これも働き方改善につながると思うのですが。

3日は箱根駅伝の熱い戦いのゴールを見届け(何とか来年につなげました)、食料品の調達。まぁ 見ていただけで寄付もしておりませんが。

4日は退屈しのぎにR52をひたすら下り、焼津までカレーを食べに走りました。またもやジムニーで。ランクルはガソリン代が家計に響きます。今さらですが。

Dsc01636

本当は静岡市街の違うお店に行きましたがまだお休み中でしたので、焼津まで足を延ばした次第です。

オーダーはこちら

Dsc01634

僕が奥の玉葱入り牛スジ入りカレーで750円(だったと思う)と、妻が本日のランチで、手前の牛スジとチキンカレーのハーフ&ハーフで650円(だったと思う)。

おせちの後はカレーもね…と子供頃より聞かされておりますので、お正月はカレーです。なにも焼津まで行く事もないと思いますが。ですが、わざわざ焼津まで来た甲斐もあり、お味の方はとっても美味いです。僕はチキンは微妙でしたが、牛スジは両方ともいけてます。玉葱入りの方は、さらに味に深みが出て僕好みでした。こちらも☆4つ。美味しいとは思いますが、近所ならリピートしますが、この為にもう一度走るか?は微妙です。清里のROCKなら何度も走っているライダーの方を僕は知っておりますから(笑)。

焼津に来たもう一つの目的はこちら

Dsc01638

ご想像の通りで温泉です。焼津黒潮温泉のサンライフ焼津さんです。ご利用はお一人様500円ととってもリーズナブル。ただし混んでいるのが難点です。この日は4日だからなのか男性の方は混み合っておりました。どうやら女性の方はそうでもなかったようなので、おっさんは家にいられないのでしょうか(笑)。

泉質はナトリウム・カルシウム塩化物泉で、日帰り施設ですので循環で使用しております。無色透明ですが、海水と思えるような塩味で、どこにもアトピーに良いとは書いておりませんが、肌に効く温泉だと僕は思います。あくまでも個人的な感想ですが。ちなみに3回目のリピートで、肌がかゆくなると行っております。

こうして意味なくガソリンを使いだらだらと過ごしており、別府行きの方の進捗は全くありません(笑)。決まったのは仕事を辞める事だけ(爆笑)。大丈夫なんでしょうか…ときどき不安に襲われますが、八ヶ岳への移住の時も、他の移住者と比べたらかなりテキトーでしたがなんとかなったので、こんな状況でも個人的には「秋には住んでいる」と思っています。

自分の力で解決出来ない事は「考えてもどうにもならない」ので考えるだけ無駄です。明日、いい物件が出るかもしれませんしね。今考えているのは、別府移住後に役立ちそうな4輪の方の大型免許を取るか?です。

僕は大学を出てから営業の仕事オンリーなので、目に見えるスキルは全くありません。なんの取柄もないのですが、唯一得意なのがクルマの運転と思われるので、だったら大型免許は普通の人は持っていないから、なにかの時に役に立つのではないか?と思ってます。例えばマイクロバスの運転とか。まぁ 生活に困らない程度しか働きませんが。

そう言えば…2輪の大型免許も移住前に取りましたね。なんでしょう、偶然ですね。でも2輪と時と大きく違うのは、今回のは役立ちそうなところです(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »