« 沼津市 ボルカノ | トップページ | 熱海 わんたんや »

シートポジションの改革

前回のツーリングでやはりバイクシーズンは終了しました。11月の週末は、ジムニーとランクルをスタッドレスタイヤしたり、義母の七回忌で実家に帰ったり…で、それなりに忙しい週末を過ごしております。

東京へ帰る際は、ティニーも一緒だし荷物が多いのでランクルで帰ります。我が家周辺の運転より、都会はなにかとクラッチを踏む機会が多く、どうしても腰が痛くなります。初めは「ランクルのクラッチはストロークが長く、しかも強化クラッチ並みに重いから」と「商用のへぼいシートだから」なので仕方がないと思っておりましたが、次第にクラッチが軽いジムニーでも腰が痛くなるではじゃあーりませんか。

で、「クラッチ 腰が痛い」でググってみたら、僕のシートポジションを全否定(笑)する面白い意見がありました。僕は元ラリーストだから前寄りに座る癖があります。理由は体力がないから、ハンドルをしっかり、そして素早く操作する為です。当然、クラッチは奥までしっかり踏み、フットレストで体を支えるポジションです。ちなみに教習所もこれを推奨しております。

…が、そこではシートポジションを高く(ランクル、ジムニーとも調整出来ませんけど)、クラッチは奥まで踏まず、つま先で踏み込み踵(かかと)を引きずりながら、リリースしたらポン!と離す…えっ そうなの? ラリー走行に向いていない事は確実ですが、普通に走っているなら素早い操作なんて必要ないから、とりあえずチャレンジしてみると…確かに腰に負担がありません。って言いますか、普段からの腰の痛みがなくなりました(笑)。なので営業車のフィットシャトルもシートポジションを高くしてみました。ATですが。

車の運転を始めて32年が経過しておりますが…知らなかったなぁ。でも通勤時に試しているだけなので「長距離ではどうなのか?」と「コーナーが連発する峠道では支障がないのか?」を確認する為に群馬まで美味しいピザを食べに行ってみました。

12月2日の9:00にジムニーで出発し、R141とR254の内山峠で群馬の榛東村に向かいます。

1

ジムニーのODOメーターはとうとう14万㎞に届きそうになりました。自分で言うのもなんですが、ボディにきしみ音が出たり、内装にもビビリ音があるものの機関は良好です。ただ乗りっ放しでも平気…ではなく、フロントのナックルジョイントの修理は3回(笑)、プラグ交換2回、クラッチ板交換、エアクリーナーホースの交換はやっております。自分で車の調子がわからないと、長持ちさせられないと思います。少し前のクルマ好きなら当たり前の事ですが。

ランチのお店まで3時間走りましたが、やはり腰の痛みはありません。ATのクルマに乗り換えようかと思いましたが、これでまだMTでも行ける気がしました。

ランチのお店は2回目ですが「夢や」さんです。前回の記事はこちらです。

http://nanchattelife.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/post-5fc3.html

4

お洒落な感じが漂うステキなお店です。前回は待ちがありましたが、こういう時期だからかすぐ案内されました。今回のオーダーはこちら

2

ド定番のローストビーフのサラダ1000円と

3

今回はガーリックピザ1600円(ぐらい)です。前回同様で美味しいのですが、ローストビーフは前回の方がやわらかくて大きかったような…ような気がします。ピザはアンチョビとガーリックが効いた味です。オリーブオイルが控えめのあっさりな感じで、とがった味ではなくバランスが取れていて美味しいです。ちなみにナポリ風と書いてありましたが、本場はオリーブオイルたっぷりですから本場とは違うピザだと思います。

お腹を満たした後は温泉に立ち寄ります。スマホのナビを頼りに市街地を抜けて、向かった先は藤岡にある猪ノ田温泉 久恵屋旅館さんです。

5

こちらも2回目で前回の記事はこちらです。

http://nanchattelife.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/post-cdf7.html

6

メジャーな温泉じゃないし、時間も15:00だから誰もいないだろう…と思いましたが、若い友人同士と見受けられる方がいらっしゃいました。しかも、どうでもいいような内容をウルセーおしゃべりをしながら。女性側は誰もいなかったそうですから、若い男性二人でわざわざ田舎の温泉に入りに来たのでしょうね。バイク乗りならまだわかりますが…最近の若者はわからんなぁ。どう考えても趣味がジジイの領域だろ。百歩譲ってスーパー銭湯ならわかりますが、ここはどちらかといえば露天風呂もないようなマニア向けの温泉旅館ですよ。若いうちはもう少し刺激的な事に快楽を見出した方が宜しいかと…おっさんは思いますが。

9

2回目ですが温泉は抜群でした。肌に優しい泉質ですからアトピー系の方におすすめです。

7

16:00に温泉を後にして、前回とは違う県道175号→71号→177号→46号でR462→R299で帰ります。

8

ほぼ林道で急勾配もあるので、あんまりおすすめルートではないですね。クネクネした林道をゴイゴイ走り回りましたが、ドラポジが変わってもたいして影響ないなぁ(笑)。まぁ 現役の頃みたいにスライドしながら走るわけではありませんから。

R299の十石峠の入り口で、衝撃の「長野方面崩落の為通行止め」の看板を発見(笑)。ここまで来て下仁田回りは勘弁でしたので、少し戻りぶどう峠経由を確認すると、嬉しい事に行けるので無事19:00には我が家に着きました。

確認事項の腰痛はと言うと…これだけの長距離を下道&林道で走っても、腰が痛くありません。スゲーなこのポジション。もっと早く知るべきでした。同じ悩みを持つ方は、一度お試しあれ。

大型バイクも教習所の教えと違い、クラッチが重いのでクラッチは少し切るだけですよね。こういうのって疲れないコツがあるんですね。ただバイクと違いスポーツ走行の時は、やはり前寄りのが良いとは思いますが。

とりあえず、腰痛は克服したので、次の課題は四十肩の問題です(笑)。でもこれはググっても出てこないんだよなぁ。ハンドルのせいではないんでしょうか…。

|

« 沼津市 ボルカノ | トップページ | 熱海 わんたんや »

コメント

腰痛改善良かったですね。
次は四十肩ですか、この辺になると医者に行っても「○○さんもそう言う年齢なんです」で終わったりするんですよ。
なので次にどっか痛くても我慢してから行ったりすると「何でもっと速く来ないの」とか言われるとこまでがセットのようです。
車とバイクを取り上げられるにだけは避けたいです。

投稿: たま | 2017年12月 4日 (月) 20時29分

そうなんですよ。このクラッチワークに変えてから痛みがないのですよ。でも…ひよっとしたらクラッチワークではなく、営業車のフィットシャトルのシートポジションの高さ変更が効いているかも。
四十肩問題の発症した原因は、ドカのST-4の時の前傾姿勢からだと思ってます。だから四十肩歴もけっこう長く、自分なりに対策に取り組んでおりますが、一向に解決に向かいません。
僕は車のハンドルの位置は高めが好みなので、これかな…と思い低くしましたが、多少良くなった気もしますが治るに至らず、よくよく考えるとデスクワークですからパソコンのマウスが原因なような気がします。
最近は、お風呂の浴槽にツボ押しのパットを付けて治そうと試みております。
まぁ デスクワークは後ちょっとでしなくなりますが(笑)。

投稿: 友蔵 | 2017年12月10日 (日) 06時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1434740/72361211

この記事へのトラックバック一覧です: シートポジションの改革:

« 沼津市 ボルカノ | トップページ | 熱海 わんたんや »