« 別府移住計画 第二弾 2 | トップページ | シートポジションの改革 »

沼津市 ボルカノ

10月は週末になるとなぜか雨が降り、そして11月の三連休は別府に行ったので、ブログで振り返ってみると10月初旬の三連休からバイクには乗っておりません。

ですが11月の週末はスタッドレスやらバイクの冬眠の準備などで時間を取られるし、気温も低くなってくるので、今回の12日のツーリングは実質ラストランになります。締めくくりは…やっぱりカブで行きました(笑)。僕の中では最強のツアラーですから。

11月はとてもではありませんが長野の山に行く気は起きませんので、暖かい静岡方面に向かうのですが、朝8:00は気温が一桁。9:00まで引っ張って出発いたしました。それでも、かろうじて10℃(笑)。

1ヵ月ぶりにカブのエンジンをかけると、エンジンからガラガラ音が…しかもしばらくしたらエンスト(笑)。前から感じておりましたが、タイカブだからなのかチョーク機能がないのでは?と感じます。僕の個体だけでしょうか。キックでかけ直し、アイドルが安定するまでアクセルでキープしていたら、事なきを得ました。なんでしょうね…これ。まぁ良しとしますか(笑)。

ルートはR20から甲府、中央市内を裏道でゴニョゴニョと走り、ド定番のR358で精進湖に上がります。今回はフル防寒で挑んでいるので、日差しがあるのもあって震えが出るレベルではありません。心配だったカブ号の調子はいつもと変わりなく、R358の富士山の峠道をゴイゴイ登っていくので、エンジンにトラブルがあるとは思えません。

カブを買った当初は、八ヶ岳のR152の大門峠や菅平のR406は登れないだろう…と思いましたが、期待を大きく裏切り50㎞/hキープは楽勝でした。日本の交通の流れに乗る程度なら、125ccで充分なんですね。小型バイクはもっと社会で注目されてもいいんじゃないか?…と思います。経済的でプリウスより環境にも優しいし、渋滞の防止にもなります。

11月のツーリングは寒いのでウェアもフル防寒ですが、前回にミドルスクリーン、今回はさらに防寒アイテムを追加しました。

Dsc01370

ハンドルカバーです。

Dsc01369

しかもコミネのお洒落な(笑)ものにしました。これ…すごいです。ウインカーがやりにくいものの、防寒グローブとは段違いで全く寒くありません。見た目には難ありですが。

Dsc01374

しかし、このシーズンはウェアの選択の時点で、すでに見た目より防寒が優先されているので、よく考えれば大きな問題でもありませんね(笑)。

この日は思いのほか晴天ではなく

Dsc01375

富士山は見えませんでした。普段から飽きるほど見ているので、どっちでも良いのですが(笑)。R139は途中から自動車専用道路になるので、県道72号→R469→県道76号→県道380号で沼津市街へ向かいます。

Dsc01376

スタートが遅かったので、ここで12:30を過ぎ、ランチのお店には13:00近くになりました。本日のランチは、沼津あんかけパスタで名高いこちらのお店です。

Dsc01381

駅前のメイン通り沿いにあります。この日は偶然にも沼津のお祭りがあったせいなのか待ちがありました。

Dsc01385

もちろん、ここが目的で走って来ましたので素直に待ちました。オーダーしたのはこちら

Dsc01378

ボリューミーなバラエティーランチ 930円とナポリタン 800円です。他にも魅力的なメニューもありましたが、自称ナポリタン通ですのでこちらをチョイスです。お味の方ですが、スゲー美味しいって訳ではありませんが、パスタ…パスタと呼ぶよりスパゲッティが似合う麺と、独創的な味付けではありますが、これはこれでアリだと思います。人気があるのもわかります。個人的にはナポリタンのが好みでしたね。バラエティーの方は、スパゲティに、ご飯、ハンバーグ、おまけにピザも乗っていますが、ハンバーグは普通の味で、ピザはピザトーストなので、単にボリュームだけな感じが致します。☆4つ。他では食べれない独特な食べ物だと思います。

お店を出ると時間はすでに14:00。沼津市内は暖かいと思っておりましたが、意外にも気温が上がりません。沼津市内で温泉に浸かる予定でしたが、旅館に日帰りOKか?の連絡を入れると、お祭りの影響もあるのかNGだったので、時間が押して来ているのもあって帰路につきます。

行きと同じルートだと朝霧高原は15:00くらいの通過の為、おそらく極寒が予測されますので、標高の低い海岸沿いを富士市方面に走り、県道10号で山梨の南部に入ります。晴れの予報でしたが、空に雲がかかり日差しがなくなり、気温との戦いが始まりました(笑)。

ですので、休憩を兼ねて佐野川温泉に寄って見ました。

Dsc01386

何度も入っている佐野川温泉ですが、何度入っても素晴らしい温泉です。僕の中では山梨県内温泉ランキングの1位に君臨しております。ちなみに二番目は奈良田の湯です。PH値9.6で硫黄臭がするお湯を、贅沢にもかけ流しで使っていて、お一人様650円ってすごくないですか。しかも、好みのぬる湯もあり、夏も気持ち良い。冷えた体に沁みました。

佐野川温泉を出発したのが16:30。ここから我が家までは、気温との戦いの本番です。個人的に10℃くらいまでは、日差しが無くても耐えられるのですが、外気温8℃以下の日差し無しは30分が限界です。ちなみに、ここから我が家までは2時間30分(笑)。

双葉までは二人とも平然としておりましたが(たぶん10℃はあったと思います)、双葉からはひたすら耐えるのみでした。我が家には予定通りの19:00に着きましたが、気温は4℃。歯が鳴るレベルでした(笑)。しかし、ハンドルカバーは偉大です。夏用のグローブでも平気でしたから。ウィンターグローブだったら、指先は凍傷の一歩手前ですので。

今年はカブ号を追加し、さらにBOLTからZRX1200Rに乗り換えましたが、なんだか乗っていたのはカブばかりでした。理由は、やっぱり気軽なんですよね。そして、結局どこでも行けるんですよ。僕のツーリングは、走りがうんぬんではなく、温泉に寄ったり、B級的な食べ歩きが主体なので、カブツーリングが向いているのですね。

もうカブなしのバイクライフは考えられないかも(笑)。来年は、別府移住前にカブ号で北海道一周を考えてます。…えっ?ZRXは要らないじゃん?…大型バイクはたま~に乗るのがいいんですよ。ポルシェとかフェラーリみたいなものです…と思っておりますが、確かにあんまり必要ないかも(笑)。

|

« 別府移住計画 第二弾 2 | トップページ | シートポジションの改革 »

コメント

お久しぶりです。 
来年のカブでの北海道はソロ? タンデム?
カブだとエンジン回転が多少高くはなりますが 一般道も 法+10~20なので 高速以外 結果 排気量関係無く 大差無しですから。 移動だけであれば9時~5時で400kmも意外とこなせると思います。 こちらでグループ&立ち寄りで350km行けますから。余力が有ればフロントスプロケを1丁でも増やすと良いかも?
しかし 大分スタート予定ですか?

投稿: MAC | 2017年11月19日 (日) 15時19分

お久しぶりです。MACさん

さすがに別府発はないですよ(笑)。もちろんソロで行きます。移住する前に行く予定です。ぶらぶらしながら走るので、400㎞はZRXでも難しいと思ってます。300㎞以内を目安に10日間ぐらいで考えているところです。

別府移住にあたり、現会社は辞めるから時間はあるんです。北海道から帰って来てから引っ越し…する予定ですが、別府の家が決まらないと全てが妄想で終わります(笑)。

投稿: 友蔵 | 2017年11月19日 (日) 17時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1434740/72243568

この記事へのトラックバック一覧です: 沼津市 ボルカノ:

« 別府移住計画 第二弾 2 | トップページ | シートポジションの改革 »