« 紅葉ドライブ | トップページ | 別府移住計画 第二弾 2 »

別府移住計画 第二弾 1

11月の頭の三連休は、雨も降らない予報ですので久々にバイクで走りたかったのですが、僕の50周年アニバーサリーを機に、来年には移住するつもりで…そう考えるとバイクに乗っている場合でもないので、具体的な物件を見に別府までランクルで行ってみました。

6:00に我が家を出発し、諏訪IC付近の宇佐美でランクルを満タンにして、中央道を名古屋方面に向けてひたすら走ります。ランクルは満タンにすれば700㎞以上走るので、高速の高いガソリンを買わずに済みます。ハイオク100ℓで、安いところなら146円/ℓだから14600円。高速のスタンドは160円/ℓ以上でしたから16000円だとしてその差1400円。トータル3回給油したので4200円節約できます。馬鹿になりません。

Dsc01318

三連休という事もあって高速道路は車が多いです。僕も若い頃は高速道路はスピードを上げて走っておりましたが、今は左車線をそれなりの速度で流しております。ランクルですしね。

飛ばさなくなった大きな理由は、リスクが増えるのに時間が大して変わらないのと、ミラーとカメラを気にしなければならないから疲れるんですよね(笑)。もう一つありました。最近話題になったトラブルもあるからです。

今から20年以上前なら、カーナビの普及があまりなかったから「車の運転が苦手」って人が存在し、近所以外は他の交通機関の利用が多かったと思いますが、今は気軽に車の運転を誰もがするようになり、恐ろしい運転で近所だけでなく、かなりの遠方まで運転します。となれば、当然トラブルも増える訳です。ましてや日本の交通状況なら混んでいるからなおさらです。

もし、あの事件でPAの駐車場が混んでいなかったら、被害者は注意しなかったのではないでしょうか。もちろん加害者側に弁解の余地は全くありませんが、交通事情にも問題はあると思います。だから私は交通規制をするべきだと考えるのです。ドライブレコーダーをつければ解決ではないと思います。ちなみに僕は無用なトラブルを避けるため、SAやPAで車を停める際には空いているところに停めるようにしています。

Dsc01319

名古屋周辺では長い渋滞にも捕まり、多賀SAには11:00の到着です。この先も大阪周辺で混雑が予想されるし、大きなSAもないのでこちらでランチをいただきました。

Dsc01320

近江チャンポンと

Dsc01321

豚そば…だったかな(笑)。

Dsc01322

人生初で近江チャンポンをいただきましたが激ウマでした。僕はリンガーハットより好みです。どうやら有名なお店がSAに出店しているみたいですが、最近のSAは充実していますね。もうSA巡りだけで旅気分です…これはこれで情緒がないような気もしますが。

Dsc01325

大阪の吹田JCTからまたもや長い渋滞があり、広島には17:00になってしまいました。別府までは約1000㎞ですから、頑張れば12時間で到着出来ると思いましたが、11時間で広島なので諦めました。本日は壇ノ浦PAで泊まる事にして、防府東ICで降りて山口市街に出て給油をし、湯田温泉に寄りました。

Dsc01328

急遽寄る事にしたので知らなかったのですが、湯田温泉は繁華街にあるのですね。共同浴場の亀乃湯はアルカリ性単純泉ですが、PH値が高くヌルっとした良いお湯です。別府に移住したら、もう一度ゆっくり来たいですね。

中国道の山口ICから再び高速に乗り、壇ノ浦で車中泊です。

Dsc01331

今回はホテルが取れなかったので、二日とも車中泊となります。景観が良いので壇ノ浦PAで泊まる事にしましたが、こちらの車中泊は止めた方が無難です。トイレしかないのに立ち寄る車が多いし、トラックも多くうるさくて落着きません。と言っても、疲れていたから爆睡でしたが。

Dsc01332

しかし、夜中でも話し声が聞こえるからかティニーはゆっくり出来なかった模様です。ごめんよティニー。

Dsc01334

朝は6:00起床で6:40には出発しました。別府の不動産会社には10:00からアポイントを取ってあり、4件を見て回る予定なのです。

Dsc01338

壇ノ浦は何度来ても良いところです。ここも別府に移住したらゆっくりバイクでツーリングしたいですね。

Dsc01340

東九州自動車道から大分自動車道を走り

Dsc01343

別府ICには8:00に到着です。とりあえず向かったところは

Dsc01345

お風呂です(笑)。別府の共同浴場の不老泉です。ご利用はお一人様100円と激安ですが、アメニティーはありませんし、シャワーは一ヵ所だけなので、温泉ビギナーにはハードルが高いです。泉質はナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉で、明礬温泉とかに比べれば特徴が薄いですが、別府温泉らしい泉質ではないでしょうか。

移住したら100円でいろんな温泉に入れるなんて、贅沢すぎる老後だなぁ(笑)。時間も9:00を過ぎたので、一件目の物件へ向かいます。

つづく

|

« 紅葉ドライブ | トップページ | 別府移住計画 第二弾 2 »

田舎暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1434740/72188660

この記事へのトラックバック一覧です: 別府移住計画 第二弾 1:

« 紅葉ドライブ | トップページ | 別府移住計画 第二弾 2 »