« 須坂市 ターバンカレー | トップページ | 今さらながらZRX1200Rを購入 »

霊水 不動湯

予定では大型バイクの記事にするつもりでしたが、9月3日にぶらっと富士五湖に行ってみると、まだ知らないところもあるんだなぁー…って事で、今回もカブツーリングです。

秋晴れの絶好のツーリング日和になった9月3日の9:00ちょっとすぎの出発で、若彦トンネル経由で河口湖へ向かいます。

Dsc01063

韮崎からは富士山が遠くに見えます。山梨に移住した頃は、毎日富士山が見える事に喜びをを感じましたが、一年くらいで当たり前の風景になり、今や何とも思いません(笑)。

カブなので山梨環状線は走れないので、市街地をゴニョゴニョ抜けて、県道36号で若彦トンネルへ向かいます。

Dsc01065

タイカブで大門街道、県道40号、杖突峠、R406の菅平登りなど、数々の峠道を制覇してきましたので、この県道36号も問題ない…と思いましたが、ここが一番きついかも知れません。久々に2速でうなりました(笑)。さすが富士は日本一の山です。

Dsc01067

と言いながらも、無事若彦トンネルへ到着です。そして日本一の山は、我が家周辺より寒かった(笑)。もちろん、レインウェアを着用です。秋晴れですが。

Dsc01070

ここまで来れば、カブでも楽勝です。気温以外ですが。

Dsc01072

秋晴れなので、富士山がキレイに見えます。

Dsc01074

時間はすでに11:30ですのでスマホでランチのお店をナビすると、あれれ…お店は山中湖じゃあーりませんか。遠いなぁ…と思いましたが、今さら違うお店を探すのも面倒くさいので、山中湖まで足を運びました。山中湖まで来るのは久々です。

Dsc01078

…が、食べログで人気のお店だけはあり一時間以上の待ちとなっておりました。これが遠方なら根性で待ちますが、真冬に来れば待つこともないので、またの機会にいたします。セカンドプランはメガ盛り系のお店ですが、こちらも人気店の大森屋さんにしました。

Dsc01081

この店構えなのに並んでおりました。しかも常連客が並んでおります。期待出来るのではないでしょうか。ちなみにライダーの方もいらっしゃいました。

僕は肉うどんが希望でしたが、売り切れならしいのでチキンカレーで

Dsc01079

妻はこちらのお店No.1人気のカツ丼をチョイスしました。

Dsc01080

お味の方ですが…コメントは差し控えさせていただきます(笑)。ってくらい、なぜ食べログの載るのか?、なぜ待ちが出て売り切れが出るほどの人気店なのか?僕には全く理解出来ません。量は確かにメガ盛りですが、中高年なので量より質…もありますが、あの味であの量は食べれませんよ。僕は。☆2つ。僕には合いません…そういうことにしておきます。人気店なので。

私は大人アトピーが発症してから、美肌の湯やアトピーに効果のあると言われる温泉を目的にツーリングしていると言っても過言ではありませんが、それなのに今回の不動湯はなぜか検索に引っかからず知りませんでした。同じ県内なのに。

Dsc01086

この不動湯は、ひじょうに古い時代からこの湧水が万病に効く霊水であると里人言い伝えられ守られていたそうです。今から100年ほど前に地域の人たちにより開湯され、この地方で一番古い湯治場なそうです。

Dsc01095

泉質は、無色透明で無味無臭のなんの特徴もない感じですが、肌触りの良いお湯で、数多くの温泉に入っている僕には水道水とは歴然の差があるのがわかります。もちろん源泉かけ流しです。ご利用はお一人様900円とちょっとお高めですが、霊水ですので仕方ありません(笑)。

Dsc01089

左の浴槽が40℃くらいで、右がぬる湯で32℃くらいでしょうか。交互に入ると効果があるそうです。アトピーには関係ありませんが、普通に気持ちが良いです(笑)。

Dsc01092

個人的には超おすすめなんですが、基本治療目的の湯治場な感じがあります。なので、ちょっと気が引けてしまうかも…です。特に温泉ビギナーには敷居が高いかもしれません。僕は再訪間違えなしですが。

Dsc01100

良い温泉に浸かった後は、美味しい水で作った豆腐を買いに向かいます。

Dsc01104

忍野八海近くにある角屋豆腐店さんです。僕は以前にも購入した事があります。味は濃厚なテイストではありませんが、バランスが絶品でとても美味しいと思います。以前は冬の時期だったので閑散としておりましたが、この日はたいへんな賑わいでした。こちらもおすすめです。

Dsc01101

試食もいただけます。

温泉にじっくりと浸かったので、時間も16:00を回ったので我が家に向けて走ります。

Dsc01107

帰り道は、河口湖から湖北ビューラインを走りR358に出て帰ります。我が家には18:00に無事到着です。

今年は、カブを購入したので夏の遠征を含め、いろいろチャレンジしましたが、カブはやはりこのくらいの距離をぶらぶらするのが一番気持ちいいですね。もちろん遠征もアドベンチャー要素もあって楽しいですが、移動距離が多い場合はそこは大型バイクのが向いています。例え下道オンリーでも。

次の記事は、BOLTに代わるNew Machineのお披露目となります。昨日引き取って来ましたが、カブとはきっちり棲み分けが出来る感じです。

|

« 須坂市 ターバンカレー | トップページ | 今さらながらZRX1200Rを購入 »

コメント

不動湯? しょっちゅう行ってる山中湖周辺なのに知りませんでした。
しかもぬる湯なんですね、ぜひ自分で確かめに行ってみます。
ついつい遠くの有名所ばかり探してしまうんですよね。

やっぱNew Machine買っちゃったんだ。
記事を楽しみにしています。
予測は国産4気筒のネイキッド、ZRX1200でどうでしょう?

投稿: たま | 2017年9月11日 (月) 21時51分

今回 お披露目かと・・・。では 次回の楽しみに。

カブだと 今の時期 どう走っても熱くないのが良い所で。 先日 クリスタルライン 原2ツーで走破しました。 道の質からカブクラスがベストなルートですね。

投稿: MAC | 2017年9月15日 (金) 22時24分

たまさん

不動湯はおすすめです。久々に富士五湖を走りましたが気持ち良かったです。すでに寒いのが難点ですが。
New Machineはまだないしょです(笑)。
余談ですが、清里のロックは火事になってからリニューアルさたんですよ。

MACさん

カブは、気軽で実用性があり、それでいてスクーターと違い操る楽しさがある面白いバイクですよね。確かにクリスタルラインはいいかもしれないです。
カブはのどかな県道を50~60㎞/hで流すのが気持ちいいですよね。僕はこの良さにはまりました(笑)。

投稿: 友蔵 | 2017年9月16日 (土) 06時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1434740/71665774

この記事へのトラックバック一覧です: 霊水 不動湯:

« 須坂市 ターバンカレー | トップページ | 今さらながらZRX1200Rを購入 »