« 再びバイク選び 1 | トップページ | カブで佐渡島 1 »

再びバイク選び 2

BOLTの車検満期日が近づいているので、実質これで最終的な判断をする事になります。8月5日の土曜日の9:00出発で、群馬の前橋へBOLTを走らせます。

Dsc00796

我が家周辺は雨が降り出しそうな曇り空で不安でしたが、R141の市場坂を下れば晴れた夏日になっておりました。

Dsc00798

ルートはR141→R254で内山峠を走り

Dsc00805

Dsc00806

上信越自動車道の下仁田ICから高速に入り、関越自動車道の前橋ICで降ります。

Dsc00809

12:00ちかくなったので、バイク見学の前にランチにいたします。

Dsc00811

食べ処 ふぉす さんです。なんでもから揚げ専門店なんだとか。私は特別から揚げ好きではありませんので詳しくはありませんが、専門店と言うのは初めてでございます。かなり期待出来る…と、この時は思いました(笑)。

Dsc00815

外観と違い、店内はお洒落な感じになっており、ますます期待が高まりました。

Dsc00813

オーダーは、ももから揚げ定食と

Dsc00819

自家製タルタルチキン南蛮定食にしました。

Dsc00817

お味の方ですが、たいへん恐縮でございますがいたって普通です…だと思います。プロには違いがわかるのかも知れませんが、素人には普通に思えます。都内のちょっとこだわった定食屋さんって感じです。前橋でなくても食べれると思います。自家製タルタルチキン南蛮定食は鳥の胸肉でしたので、僕はほとんど食べていませんけどね(笑)。☆3つ。量が多いのでお腹いっぱいにはなると思います。僕は食べきれませんでした。妻は完食しておりましたが(笑)。

ここから15分ぐらいで、目的のバイク屋さんに到着です。大型バイクショップのSOXさんです。お目当てのZRXはこちら

Dsc00827

Dsc00828

2008年式のZXR1200R最終モデルでODOメーターは6000㎞弱です。

なぜこれかと言いますと、ノジマのマフラー、ブレーキとクラッチがNISSINのラジアルマスターでブレーキキャリパーがブレンボへ換装、カスタムシート、スクリーンも社外品となっているのに、エンジンはノーマルのままだったので、ポイントを押さえたカスタムだと感じたからです。おまけにライムグリーンではなかったのもポイントです。

私はノーマルでお店まかせでただ乗るだけのオーナーの中古より、愛着を持って乗っていたオーナーのバイクの方が程度が良いと考えております。多少過激に乗っていても。

ですが、現物は6000㎞弱の走行距離数の割には小さなキズが多い、ノジマのマフラーにもキズがある、塗装もワックスがあまり効いていない、リアホイールには汚れが固着、決定的だったのはチェーンから少し錆びが出ていました。前オーナーの愛着度は少し微妙な気もします。って言うのは、僕のBOLTは15000㎞走っていますが、これよりキレイですから。でもこれが60万なら納得ですが、乗り出しは約100万円。

お金もかかっているし、中古車は相場で決まるから妥当な値段かもしれませんが、CB1100は新車で豪華装備で115万円です。高い気がしますよね。一般論で行けば。ただ僕のBOLTの下取りは45万円で取ってくれるから、残りが55万円。BOLTの車検で15万円かかれば、実質は40万円の負担てカスタムされたZRX1200Rが手に入る。

カワサキらしさなら、前回見学したダエグよりこちらであろうと思います。程度がもう少し良かったら即決だったのですが…検討する事にしました。

Dsc00829

帰り道は行きと同じのトンボ返りで、下仁田ICで降り内山峠で帰ります。R141市場坂の少し手前の灯明の湯に浸かってひと息いれました。

Dsc00839

家からあまり遠くないので何度も入っている温泉です。ご利用はお一人様800円です。近くに八峰の湯があるからか、あまり混んでいないのがいいです。八峰の湯はいつも激混みですから。泉質は、ナトリウム、マグネシウム炭酸水素塩、塩化物温泉で、うっすら緑色かかった色の無味無臭のいいお湯です。源泉かけ流しで入浴できます。特に露天はぬる湯になっていて夏は最高ならしいです。僕は牛アブが怖くて露天に入っておりませんが。八峰の湯のが特徴があって安いから向こうに流れるんでしょうね。

19:00には無事我が家に到着です。

さぁー困りました(笑)。もう時間がありません。ZRXにするか、CB1100にするか、はたまたBOLTの継続か、あるいはいったんBOLTを手放してカブだけにするか…悩みどころです。今回群馬までBOLTを走らせましたが、気軽さやフレンドリーさではやはりBOLTに分があり、市街地や4輪をパス出来ない状況ならBOLTはいいバイクです。その分バイクを運転する楽しさは今一歩なんですが、旅バイクならやっぱりBOLTかもしれません。日本では、僕らが楽しみとしているシュチエーションは意外と少ないですから。ZRXはなんとなく苦い思い出のST-4と被る気もします。その中間がCBなのかもしれません。

うーん…どうしよう。これはBOLTの継続かもね(笑)。

|

« 再びバイク選び 1 | トップページ | カブで佐渡島 1 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

奇遇です、今日はこっちのSOXぶらついてましたよ。
目に止まったのは激安の中華製小排気量とスズキの新しいVストローム650。
次はそっち系に行ってみたいんです。

投稿: たま | 2017年8月 6日 (日) 17時54分

たまさん こんばんは。

中華製小排気量…GNじゃないんですか(笑)。他だとなんでしょう?。
Vストロームも考えました。僕も足長モデルは興味あるのですが、まず林道に行く事はないのと、自分が足長でない上に身長が低いので向いておりません(涙)。一時期はR100GSも本気で考えましたから。
お互い旅バイクだから、本来なら足長モデルなんですよね。

Vストなら1000も良いと思いますよ。個人的にはモデルチェンジ前のが好みですが。

投稿: 友蔵 | 2017年8月 6日 (日) 19時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1434740/71346779

この記事へのトラックバック一覧です: 再びバイク選び 2:

« 再びバイク選び 1 | トップページ | カブで佐渡島 1 »