« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

ぶらり勝沼

先週の3連休までは春らしい暖かい日が続いて、R20にもライダーが出没してきました。ジムニーでブラブラするのも飽きていましたから、連休の最終日にBOLTにバッテリーを取り付けました。

なので、25日にシーズン初のライディングを…と思いましたが、23日あたりから何故か気温が低い。3月も終わるってのにです。東京じゃ桜も咲くってのに(笑)。25日当日もAM6:30で-4℃。なんだよ…これ。ぶつけるところがない怒りがこみ上げてきます。仕方がないので遠方は止め、10:30まで待って暖かい山梨県内をぶらっと走る事にしました。

Dsc01808

とは言っても10:30で、我が家の温度計は5℃。極寒の中出発いたしました。ルートは標高の低いR20に向かったのは言うまでもありません。

そのR20ですが、この日も車が多いです。山梨県なのに、ここは首都圏の国道か?と思うくらいです。そしてやっぱり首都圏のナンバーも目立ちます。先週の3連休も中央道は20㎞以上の渋滞です。今週なんてなんでもない週末で、しかも桃の花も咲いていないんですよ。そんなに山梨が良いと思うなら住んだらいいのに。県はものすごくwelcomeですよ(笑)。また、ライダーが走りに来るならまだ理解出来ますが、車なんて40~50㎞/h程度+渋滞なのに面白いのでしょうか。かなり疑問です。

僕はバイクですから、その混んでいる中をスイスイ走り、勝沼のカフェでランチをいただきました。

Dsc01827

つぐら舎 さんです。古民家を改装した感じなカフェで、お洒落で意識高い系な雰囲気が漂っております。

Dsc01812

Dsc01819

12:20ぐらいの到着でしたが満席でした。何度も言いますが普通の週末ですよ。驚きです。オーダーはこちら

Dsc01822

パンケーキ・ランチプレート 800円と

Dsc01823

Dsc01820

ワイントンのハンバーグ 1000円です。お味の方ですが、ハンバーグは激ウマです。ワイントンですから豚肉なんですがジューシーで美味しいです。ライスも武川米を使っており、こだわりを感じます(僕にはエンジンOILと同じくらい違いがわかりませんが)。県外の人は知らないと思いますが、山梨県内では武川米は美味しいお米で通っております。これに対し、パンケーキはさほど特徴がありません。本当は、ひよこ豆のカレーをいただく予定でしたが売り切れでしたので仕方ありませんね。パンケーキと言えば、かつてティニーと行った、かなり場違いだったお台場のお店を思い出しました。あれのが美味しいですね。セブンイレブンの味がして(笑)。☆4つ。混んでるのが難点ですが、ハンバーグは絶品です。

腹ごなし(量は少ないですが)に、近くの恵林寺に向かってみました。

Dsc01830

桜が咲いておりました。下界は春を感じますね。同じ山梨でも我が家と違い13℃くらいはありますから。

Dsc01832

Dsc01834

武田信玄とゆかりがあるお寺で歴史があります。

Dsc01833

だからといって何があるって訳ではありませんが、意外に訪れている人の多さに驚きました。じーさんばーさんが来ているならわかりますが、若いお二人や単独と思われる方が…渋い趣味ですね(笑)。

温泉は甲府の湯村温泉にでも浸かろうかと考えておりましたが、恵林寺で塩山周辺の観光案内地図を眺めていたら、塩山温泉郷たるものがあるじゃないですか。えっー聞いた事がないよ…と思い、早速ググってみると、意外にも歴史があり、しかも日帰りもあるじゃあーりませんか。メジャーな温泉サイトには出てこないので知りませんでした。早速向かう事にしました。ここからバイクで5分くらいですが。

Dsc01840

宏池荘さんです。

Dsc01837

旅館の入り口はこちらですが

Dsc01836

日帰り温泉は左の脇に入り口があります。ご利用はお一人様400円ととっても良心的な価格です。

Img_4

Img_5

Img_6_2

「650年ほど前の南北朝時代、臨済宗・向嶽寺の開祖である抜隊禅師が、塩ノ山の麓で発見したといわれる、歴史ある塩山温泉。武田信玄公の隠し湯としても知られています」だそうです。知らなかったなぁ。もっと県内でメジャーになってもよさそうな感じです。

泉質は、アルカリ性単純温泉で、無色透明、無味無臭ですが、肌触りが良くスベスベになる美人の湯系です。源泉かけ流しではないものの、素晴らしいお湯だと思います。おすすめです。おすすめ…ですが、日帰りは地元の人が多いのでアウェー感があります。温泉初心者には、超えなくてはならない壁があるのでご注意ください(笑)。

本日は気温が低めだから、16時くらいを目安に帰宅する予定でしたが、ここですでに15:50です。帰り道が若干心配になりつつ、本日の走りスポットのフルーツラインを走ります。

Dsc01844

Dsc01845

ブランクがあるし、気温が低いのでアベレージは抑えて走りました。安全第一ですから。適度にアップダウンがあり、面白いコースですが、道幅が広くなく、ところどころでアホな観光客が路駐しているので、注意してください。

西関東道路から山の手通りに出ましたが、すげー混んでおりました。実家の周辺と匹敵しております。あまりにも混雑していたので広域農道をぶっ飛ばしましたが、今度はあまりの寒さに震えました(笑)。また、シーズンの初めだからか、または年齢からなのか、この日はクラッチが重く感じ辛いものがありました。おまけに終始お尻に痛みが…(笑)。もう少し暖かくなれば平気だと思われますが。

我が家周辺まで来ると、もはやあまりの寒さに手が悴んでクラッチが握れないレベルまできました。この感覚は久しぶりです。やった事はありませんが、冬山登山を彷彿させます。我が家には18時になんとかたどり着きました。ちなみに我が家の気温は3℃。3月の終わりですよ。どうしたんでしょうか。

それどころか、バイクが冷えたところでバイクカバーをかけようとしたら雪が舞っていました(笑)。おいおい…どうなってんだよ。と思っていたら、次の日の朝

Dsc01847

雪が積もっておりました。宇宙船地球号は大丈夫なんでしょうか(笑)。

今回のようなツーリングは、今検討しているクロスカブでトコトコ走るのがちょうど良いと思います…が、BOLTはこれが出来ちゃうんですよね。これも、踏みとどまっている大きな理由の一つです。確かにクロスカブほど気軽ではありませんが、他のツーリングモデルや、デュアルパーパスほど面倒な取り回しではないし、市街地が走れないようなナーバスで面倒くさいエンジンでもない。そして、いざって時にそこそこパワーもある。BOLT一台でいいんじゃないか…。

BMW様のR1200RTだけなら、クロスカブの追加に問題はないと思いますが、BOLTとは若干かぶっているんですよね。あぁ そうか…BMW様も買っちゃたらいいんじゃないでしょうか(笑)。

もう少し考えてみます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ランクル70の車検

タイトルの通り車検を取りました。僕は車検まで同じ車に乗る事は少ないのですが、今回は取りました。ジムニーと会社の車以外で車検を取ったのは…えーっと…えーっと…忘れました(笑)。ラリーで使っていたCJ4Aのミラージュは車検を取ったような気が…仮に取っていたとしても15年以上も前の話です。

今回車検を取ったのは、ランクル70が気に入って…というよりは、車自体に興味が薄れのが要因です。他に乗りたい車がなかった…が正直なところです。僕は、車のエンジン性能やその走り、またはメーカーの車製作に対するスピリットに、心を惹かれて購入してきましたが、現行のニューモデルにはこういうのがほとんどありません。BMWの上級モデルには、いまだに直列6気筒のエンジンがあったりして、むむむ…と思うところもないわけではないですが、整った道路を週一で趣味で乗るなら良いですが、今の自分の環境では恐ろしくて乗れません(笑)。それに性能を発揮するところは日本には北海道以外ありませんから。トラックや観光バス、軽のハイトワゴンの後ろを走るだけなら、フィットシャトル以上は全く必要ありません。これが興味が失せた一番の要因です。車の台数が多すぎだよ。

Dsc01794

今回はODOメーターが4万㎞を超えたので、ミッション、トランスファー、フロントデフ、リアデフのオイルを替えました。メーカー純正オイルでも良かったのですが、シフトタッチが良くなかったので、こちらのオイルを使用しました。

Mono0143466714062302

デフもトランスファーも全部これです。僕はディーラーのメンテナンスパックは入っておりません。エンジンオイルも自分で交換しますので。その理由の一つが、ディーラーで使用する純正オイルがいまいちだからです。その割に冷静に考えればかなり高い。たかだか微妙なタッチの差なんですが(笑)。

車検も近所の元プロダクションレースに参加していたおっさんに頼みました。そうは見えないのが残念ですが(笑)。どう見てもマタギに見えます。ジムニーはいつもここで、いろんな修理工場の方と付き合ってきましたが、仕事が丁寧で正直者なのがお願いしている理由です。

肝心のシフトタッチに改善が見られたか?と言うと、多少は…ですね。前から言っておりますが、オイルごときで大幅な改善がされるはずがありません。デフに至っては全くわかりません。でもいいんです。金額的にディーラーより安いから。

でも、来年も車検するかは…疑問ですね。わかっていましたが毎年最低でも8万円は必要ですし、燃料代も高いので。愛犬ティニーも高齢に伴い乗り降りが微妙で…と言いますか、私自身が高齢に伴いランクルの運転が辛いものになりつつあります。やっぱり日本では、ミニバン、CVT、ハイブリットが最適だと思います。

車には興味が無くなりましたが、最近気になるバイクが出てきました。それは

Piccolor02

こちらのクロスカブです。僕は大型バイクを乗り継いできましたが、ライダーを大きく2つに分類すると、そのバイクを乗りこなし運転技術の向上を目的にしている人と、僕のようなアドベンチャーな要素に趣きを置いているタイプに分かれるのではないかと思います。

今のBOLTもトコトコ走るのが目的でDUCATIから乗り換えましたが、気軽さは自転車の延長線上のクロスカブで、下道をブラブラしながら走るにはこれではないかと思ったりします。まぁーこのブログにコメントをくださる、たまさんの影響もありますが(笑)。

このクロスカブの良いところは、デザインに遊び心があって、実用とポップな感じのバランスが上手く取れているなぁーと思います。大型バイクもアドベンチャーモデルもこのくらいのなんちゃってで良いと思います。

ただ、これ一台はさすがにもの足りないだろうから、BOLTに追加しようかと検討しておりますが、置き場所がなぁ…。そして妻も乗りたいと言い出すからタンデムも検討しなくてはならない。そうするとクロスカブより、エンデュランスのドリーム(タイのCUB)のが向いている…というよりクロスカブを二人乗りにしたり、ボアアップしたりするより安上がりではないかと…と思われます。

でもなぁ…このデザインは譲れない…譲れないなぁ(笑)。やっぱり、車よりバイクのが夢がありますね。別府に移住したら車は卒業予定だし、思い切っちゃおう…でも置き場がなぁ…もうしばらく検討してみます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »