« 猪ノ田温泉 久恵屋旅館 | トップページ | 別府移住計画 第一弾 2 »

別府移住計画 第一弾 1

そろそろ本気で移住計画に入りますので、タイトルが下見から計画に変わります。

クリスマスが近いこの三連休ですが、かなりの強行軍で再び別府へ向かいます。しかも2泊とも節約の車中泊で。プランは23日は全て移動、24日は不動産屋さんと物件見学、25日は根性で帰宅です。

我が家を7:00に出発し

Dsc01328

中央道でひたすら別府を目指します。

Dsc01331

この日は雨が降ったり止んだり不安定なお天気です。ランクルなのであんまり気になりませんが。

Dsc01338

12:00ぐらいに明石海峡大橋を渡り、淡路S.Aでランチにします。ですが、連休なのでフードコートは長蛇の列。馬鹿らしいので弁当にしました。

Dsc01341

名物である蛸めしにしましたが、期待とは裏腹に平凡な味でした。これなら並んだ方が良かったかも(笑)。

徳島自動車道に入り、この日は松山あたりで車中泊をして、明日の朝別府に入る予定でしたが、17:00少し前に松山I.Cまで来れたので、予定を変えてフェリーに乗り九州へ入る事にしました。この自由度が高いところが車中泊の良いところですね。

Dsc01345

結果として18:30のフェリーに気合いで間に合いましたが、本当にギリギリでした。フェリーまでの佐田岬のR197は意外にも交通量がありました。

Dsc01351

1時間10分の航海で佐賀関に着きます。伊予からのR378の夕やけ小やけラインは、強風で波が高く、道路に波が乗り上げていたのですが、この道をライダーの方は走ってきたぼでしょうか。男ですねぇ。とても真似できません(笑)。

19:00も回ったので、佐賀関近くのこちらのお店でディナーにいたします。

Dsc01359

Dsc01360

オーダーは、関アジ御膳2160円と

Dsc01354

りゅうきゅう丼760円です。

Dsc01355

お味の方ですが、これは美味しいなぁ(笑)…っていうより激ウマです。ちょっと高いけど。首都圏でこれだけ美味しい店だったら、この値段じゃ無理じゃないのかな…と思います。新鮮で魚臭さが全くありませんし、プリプリ感が堪りません。ぜひ行ってみてください。少し遠いけど。☆4.5です。満点でないのは、探せばもっと安くて美味しい店があるかもしれないので(笑)。

時間も20:30を過ぎたので急いで別府の温泉へ向かいます。大分宮河内I.Cから別府I.Cまで高速を使い、こちらの温泉に入りました。市営の堀田温泉です。

Dsc01364

ご利用は、お一人様210円というとてもお財布に優しいお値段です。が、シャンプーや石鹸はありません。売っておりますが。泉質は、単純温泉ですが硫黄の香りが漂ういいお湯です。もちろん源泉かけ流しです。

別府の周辺には道の駅はなく、そして別府は街ですから安全を考え別府湾S.Aで宿泊する事にしたのですが、S.AにあるスマートI.Cの利用は22:00までなので、速見I.Cまで迂回して入りました。

23日は一日風が強く、京都あたりでは雹が降るくらいの荒れた天気で、別府湾S.Aは小高い山の上なので強風でしかも寒い。いままでの車中泊は普通の掛け布団でしのいできましたが、さすがに冬は無理だろう…という事で

Dsc01365_1

シュラフを購入しました。Bears Rockの-12℃までOKなタイプです。明け方の外気温は2℃まで落ちましたが、寝ていられるレベルでした。ただ、-12℃は凍死出来るレベルではないでしょうか。まぁ冬に気温の低い山の中で車中泊する根性もありませんが。

Dsc01369

強風の為気温がかなり低下したのですが、それでも僕ら以外にも車中泊組はけっこういました。

Dsc01374

このS.Aからの景観は素晴らしいですね。朝風呂は明礬温泉にしようかと思いましたが、強酸性のお湯なので今回はパスして、鉄輪温泉のひょうたん温泉に向かう事にしました。

Dsc01376_2

9:00のオープンには少し時間があったので、妻がネットで見ていた物件を見てみることにしました。湯けむり展望台の近くです。

Dsc01380_2

百聞は一見に如かず…ですね。想像とは少し違いました。やっぱり見てみないとダメですね。中古車と同じです。

9:00少し前ですが、ひょうたん温泉に向かいます。

Dsc01385_2

日本で唯一、温泉としてミシュランの三ツ星を獲得しているせいなのか、オープンを待っている人もいます。そして外国人も多いです。

Dsc01381_2

On03_2

ご利用はお一人様750円。砂湯は別途料金となります。泉質はナトリウム-塩化物泉(弱酸性低張性高温泉)なので、肌に優しいお湯ですね。明礬温泉の上がり湯らしく、強酸性のお湯を洗い流すにはちょうどいい肌に優しい温泉みたいです。群馬の草津温泉も上がり湯がありますから。いいお湯ですが、朝の9時でもけっこうな賑わいですから、夕方はかなり混むんじゃないでしょうか。

良い温泉でスッキリしたところで、そして目的の不動産屋さんに向かいます。

Dsc01386_2

クリスマスイブだからか別府市内は混雑しておりました。まずは大分県内で大きく営業展開している不動産屋さんで話を聞く事にしました。僕らの希望を伝えましたが、希望に合う物件は今はなく、売地を何件が紹介され、新しい物件で希望に合うものが出れば連絡する事で終わりました。それでも、ネットで情報を集めるよりは、別府の住宅事情を詳しく知る事も出たので、やはりネットでは限界がある事を思い知らされました。まぁー有り余る財力があれば全く問題ありませんが(笑)。

ちょうど12:00でしたので、対応してくれた営業の方に「このへんで美味いラーメン屋はないか?」って聞いたら、個人的なお勧めは大砲ラーメンと教えてくれたので、行ってみる事にしました。

Dsc01389_2

チェ-ン展開しているラーメン屋さんみたいです。オーダーはこちら

Dsc01390_2

昔チャーシューメン800円とワンタンメン750円です。昔と名前がつく方は、屋台の頃のこってり系で、定番の方はまろやか系みたいです。お味の方ですが、地元の人がお勧めするだけあって美味しいです…が、昔の方は僕らにはとんこつ独特の臭みが感じられるので、定番の方が好みでした。☆4つ。探せばもっとマニアックなお店があるかもしれないので(笑)。

午後ももう一軒不動産屋さんを回ります…が、連絡したら14:30まで時間が取れないそうなので、とりあえず先ほどの不動産屋さんで紹介された売地でも見て時間をつぶします。売地に新築しても良いかなとも考えているので。

ただ、帰りの時間が心配になってきました。

つづく

|

« 猪ノ田温泉 久恵屋旅館 | トップページ | 別府移住計画 第一弾 2 »

田舎暮らし」カテゴリの記事

コメント

いい物件に巡り合えるといいですね。
気になってしょうがないんですが助手席からの写真は奥様でしょうか? だったら羨ましいです。私もお願いして撮ってもらってますが笑い話になるもんしか写ってません。

投稿: たま | 2016年12月30日 (金) 17時58分

たまさん ブログ拝見しました。南阿蘇だから震源地に近いですよね。ご家族が無事でなによりです。別府に行く前にコメントしたのですが、スマホからなので反映しなかったみたいです。

別府に行くには九四フェリーを使っていますが、たまさんはフェリーは使わないんですね。一度だけ走りましたが、フェリーと200㎞の差がありました。どっちがお得なんでしょうかね。

写真はほとんど妻が撮っております。僕の為ではなく、自分のフェイスブック用に(笑)。調子に乗るので褒めるはおやめください(笑)。

投稿: 友蔵 | 2016年12月31日 (土) 06時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1434740/69030672

この記事へのトラックバック一覧です: 別府移住計画 第一弾 1:

« 猪ノ田温泉 久恵屋旅館 | トップページ | 別府移住計画 第一弾 2 »