« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

別府移住計画 第一弾 2

別府の街は12万人が暮らしておりますが、平地が少ない為に人口が増えると山の方に住んでいった経緯があります。また、別府は区画整理事業が行われておらず、道路が狭く入り組んでいるので、人気のエリアは唯一区画整理が行われた地域が一番人気です。

僕らにはその一番人気エリアは、東京周辺のベッドタウンっぽくて別府らしさの情緒に欠けるので興味がありませんが、比較的海よりなので平地ってことも影響するのか地価が想像以上の坪単価でした(笑)。別府は山側に行くほど地価が下がる傾向です。

老後の事も考慮して、別府駅からバス停で5個以内ぐらいの距離を希望しておりましたが、地方でも貧乏人には厳しい現実を突きつけられます(笑)。

14:30にもう一軒の不動産屋さんで、あらためて移住のコンセプトを説明したところ「何件か具体的に見て回りましょう」ということになり、不動産屋さんのプリウスαで行く事にしました。

一軒目は駅近の平屋の物件を見たのですが

Dsc01393_2

一発目で心を奪われました(笑)。古典的な日本の家なんですが、平成24年に新築で、東京の温泉研究者が建てたらしく、家には温泉が引いてあり、あんまり広くないから僕らの二人暮らしはちょうど良く、場所も海よりだから急坂もありません。…ですが…ですけど、高いなぁ(笑)。完璧に予算オーバーです。だって、山側に行けば新築してもここまでの金額にはなりませんから。さらに少し問題もありました。前オーナーは都会人で車の運転しないらしく駐車場がありません。

むむむ…今の家にはガレージがないので次の家には必ずガレージを…と考えていたので、そこは希望と大きくズレが生じておりますが、少々外構を改修すればランクルは無理でも、軽バンならカーポート付で行ける…かも。その後ろにイナバの物置の中にバイクでもいいんじゃないのか…となると、やっぱり最大の難関はやっぱり金か(笑)。

その後、リフォーム物件などを見て回りましたが

Dsc01394

一発目が心に刺さったので、ときめき感がありませんでした。予算的にはピッタリな物件でしたが。妻の意見は、一軒目の物件は駅近ということもあって庶民的ではないので、買い物など生活に苦労しそう…などとぬかしておしましたが、東京じゃないんだから大げさすぎです。

気に入りましたが、じゃーこれで…って言えるようなお金持ちではありませんから、予算範囲内で同じような物件を探して欲しい旨を伝え、17:00少し前に不動産屋さんを後にしました。全く関係ない話ですが、プリウスαに初めて乗りましたが、けっこうな値段がするのに乗り心地は安っぽいなぁ。10年前のクラウンの足元にも及びません。たぶんフィットシャトルのがまだマシなのではないでしょうか。どうして人気があったのでしょうか。不思議です。

では、根性で帰路を走ります。夕方の混み合っていたせいもあって、佐賀関のフェリー乗り場へ到着したのは18:05です。あと10分早く着けば乗れたのに…。この1時間が後に響きました。

Dsc01400

おかげで先頭で乗船しました。到着は20:10で、松山に向けて激走します。ナビの予想時間はなぜか22:30…そんなはずあるわけねぇーだろ。普通に夕やけ小やけライン走ったって伊予I.Cまで1時間30分なんだから…と思い、佐田岬メロディーラインをブイブイ行きました。昔のランクルを運転した事はありませんが、僕の再販モデルは基本的に5MTで馬力があるから、いざって時に頼りになります。

頼りになるランクルのおかげで、松山市内には21:30に到着しました。ディナーはこちらのお店です。

Dsc01401

名代つるちゃん 衣山店 さんです。松山は鍋焼きうどんが名物なのですが、有名なお店は早々に営業が終了するので、遅くまで営業していて、駐車場もあると思われたのでこちらの店舗にお邪魔しました。オーダーはこちら

Dsc01402

おでん2串(1串100円)と

Dsc01403

力うどん つるちゃん風750円

Dsc01405

松山名物 鍋焼きうどん つるちゃん風650円です。お味ですが、あんまり期待していませんでしたが、美味しいです…これ。伊予うどん、侮れません。食感、のどごしとも最高級です。鍋焼きうどんは甘めのだし汁なので、どこかすき焼き風で僕はかなりタイプです。関東の鍋焼きうどんとは全く違います。こういうの食べると、関東はつくづく醤油味なんだなぁと思います。うどんは西日本です。☆4つ。名だたる名店はもっと美味しいかもしれません。

食べ終わると時刻は22:30ちょっと手前。道後温泉の共同湯は23:00まで。無理して入るのは忙しないので、明日の朝にゆっくり入る事にして、道後温泉駐車場で車中泊いたします。有料ですが一泊720円でトイレもあります。

共同湯は6:30オープンですので朝一番に出向きましたが、うおぉおお…すでにかなりの人出がありました。さすが道後温泉です。

Dsc01407

入浴したのは椿の湯です。本館でも良かったのですが、すでにずいぶん出入りしていたので、こちらの方がゆっくり出来ると思いこちらにしました。ご利用はお一人様400円。シャンプーや石鹸はございません。有名な道後温泉ですから、泉質の説明はいらないと思いますが、アルカリ性単純泉でお肌に優しいお湯です。7年くらい前にハーレー883でも来た事がありますが、やっぱり道後温泉は有名なだけはあると思います。何度入ってもいいお湯です。

Dsc01413

Dsc01412

のんびり温泉に浸かり、出発は8:00ちょっと前。我が家に向かって激走します。目標は18:00です。地元のスーパーでお土産も買いたいので、いよ西条I.CまではR11を走りましたが。

Dsc01424

13:00には淡路S.Aに到着。僕の方に疲れが出てきたのか何度も眠気に襲われてしまうので、帰路は妻に大半を運転してもらいました。名古屋周辺では事故渋滞にも巻き込まれ18:00は無理でしたが、19:00には無事到着しました。トータル2000㎞弱の長旅でした。

今回は別府の住宅事情や地理が充分把握出来たし、具体的な物件も見ることが出来たので予想以上の収穫があったと思います。特に心に刺さった物件は、自分たちの楽しそうな老後も想像できるもので、こんな家でこんな暮らしがしたい…そして別府に住もうと、我ながら強い思いがこみ上げてきました。

ランクル70もそうですが、便利より楽しいが僕のコンセプトです。別府は、温暖な気候で、ほどよい市街地で生活に不便がなく、温泉が豊富、年老いてからの散歩も飽きないと思います。東京から八ヶ岳に移住する時、一般的な概念からいけば「なぜ?」と思われましたが、世間が良いものと推奨しているのは、クルマに例えるならプリウスみたいな感じではないですかね。無難だし便利で経済的だけど、そこに楽しさは欠けると思います。

そういう考えからいけば、ランクル70は無駄の極致(笑)。ついでに大型バイクも。しかし、楽しいかどうかは自分が決める事ではないでしょうか。東京などのステータス性のある暮らしが全てではないと僕は思います。人生は楽しいが一番。僕は妻とティニー(愛犬)との生活と引き換えに、大金をくれると言われてもお断りです(あるわけないですが)。人が幸せを感じるのは、お金や他人との優位性ではない…と思います。

早く別府で楽しい生活が送りたいなぁ…ちなみに、一軒目の物件は残念ながら商談中になってしまいました(涙)。願わくば、売れなくて金額が下がることを期待していたのに。

やっぱり最大の難関は金か…(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

別府移住計画 第一弾 1

そろそろ本気で移住計画に入りますので、タイトルが下見から計画に変わります。

クリスマスが近いこの三連休ですが、かなりの強行軍で再び別府へ向かいます。しかも2泊とも節約の車中泊で。プランは23日は全て移動、24日は不動産屋さんと物件見学、25日は根性で帰宅です。

我が家を7:00に出発し

Dsc01328

中央道でひたすら別府を目指します。

Dsc01331

この日は雨が降ったり止んだり不安定なお天気です。ランクルなのであんまり気になりませんが。

Dsc01338

12:00ぐらいに明石海峡大橋を渡り、淡路S.Aでランチにします。ですが、連休なのでフードコートは長蛇の列。馬鹿らしいので弁当にしました。

Dsc01341

名物である蛸めしにしましたが、期待とは裏腹に平凡な味でした。これなら並んだ方が良かったかも(笑)。

徳島自動車道に入り、この日は松山あたりで車中泊をして、明日の朝別府に入る予定でしたが、17:00少し前に松山I.Cまで来れたので、予定を変えてフェリーに乗り九州へ入る事にしました。この自由度が高いところが車中泊の良いところですね。

Dsc01345

結果として18:30のフェリーに気合いで間に合いましたが、本当にギリギリでした。フェリーまでの佐田岬のR197は意外にも交通量がありました。

Dsc01351

1時間10分の航海で佐賀関に着きます。伊予からのR378の夕やけ小やけラインは、強風で波が高く、道路に波が乗り上げていたのですが、この道をライダーの方は走ってきたぼでしょうか。男ですねぇ。とても真似できません(笑)。

19:00も回ったので、佐賀関近くのこちらのお店でディナーにいたします。

Dsc01359

Dsc01360

オーダーは、関アジ御膳2160円と

Dsc01354

りゅうきゅう丼760円です。

Dsc01355

お味の方ですが、これは美味しいなぁ(笑)…っていうより激ウマです。ちょっと高いけど。首都圏でこれだけ美味しい店だったら、この値段じゃ無理じゃないのかな…と思います。新鮮で魚臭さが全くありませんし、プリプリ感が堪りません。ぜひ行ってみてください。少し遠いけど。☆4.5です。満点でないのは、探せばもっと安くて美味しい店があるかもしれないので(笑)。

時間も20:30を過ぎたので急いで別府の温泉へ向かいます。大分宮河内I.Cから別府I.Cまで高速を使い、こちらの温泉に入りました。市営の堀田温泉です。

Dsc01364

ご利用は、お一人様210円というとてもお財布に優しいお値段です。が、シャンプーや石鹸はありません。売っておりますが。泉質は、単純温泉ですが硫黄の香りが漂ういいお湯です。もちろん源泉かけ流しです。

別府の周辺には道の駅はなく、そして別府は街ですから安全を考え別府湾S.Aで宿泊する事にしたのですが、S.AにあるスマートI.Cの利用は22:00までなので、速見I.Cまで迂回して入りました。

23日は一日風が強く、京都あたりでは雹が降るくらいの荒れた天気で、別府湾S.Aは小高い山の上なので強風でしかも寒い。いままでの車中泊は普通の掛け布団でしのいできましたが、さすがに冬は無理だろう…という事で

Dsc01365_1

シュラフを購入しました。Bears Rockの-12℃までOKなタイプです。明け方の外気温は2℃まで落ちましたが、寝ていられるレベルでした。ただ、-12℃は凍死出来るレベルではないでしょうか。まぁ冬に気温の低い山の中で車中泊する根性もありませんが。

Dsc01369

強風の為気温がかなり低下したのですが、それでも僕ら以外にも車中泊組はけっこういました。

Dsc01374

このS.Aからの景観は素晴らしいですね。朝風呂は明礬温泉にしようかと思いましたが、強酸性のお湯なので今回はパスして、鉄輪温泉のひょうたん温泉に向かう事にしました。

Dsc01376_2

9:00のオープンには少し時間があったので、妻がネットで見ていた物件を見てみることにしました。湯けむり展望台の近くです。

Dsc01380_2

百聞は一見に如かず…ですね。想像とは少し違いました。やっぱり見てみないとダメですね。中古車と同じです。

9:00少し前ですが、ひょうたん温泉に向かいます。

Dsc01385_2

日本で唯一、温泉としてミシュランの三ツ星を獲得しているせいなのか、オープンを待っている人もいます。そして外国人も多いです。

Dsc01381_2

On03_2

ご利用はお一人様750円。砂湯は別途料金となります。泉質はナトリウム-塩化物泉(弱酸性低張性高温泉)なので、肌に優しいお湯ですね。明礬温泉の上がり湯らしく、強酸性のお湯を洗い流すにはちょうどいい肌に優しい温泉みたいです。群馬の草津温泉も上がり湯がありますから。いいお湯ですが、朝の9時でもけっこうな賑わいですから、夕方はかなり混むんじゃないでしょうか。

良い温泉でスッキリしたところで、そして目的の不動産屋さんに向かいます。

Dsc01386_2

クリスマスイブだからか別府市内は混雑しておりました。まずは大分県内で大きく営業展開している不動産屋さんで話を聞く事にしました。僕らの希望を伝えましたが、希望に合う物件は今はなく、売地を何件が紹介され、新しい物件で希望に合うものが出れば連絡する事で終わりました。それでも、ネットで情報を集めるよりは、別府の住宅事情を詳しく知る事も出たので、やはりネットでは限界がある事を思い知らされました。まぁー有り余る財力があれば全く問題ありませんが(笑)。

ちょうど12:00でしたので、対応してくれた営業の方に「このへんで美味いラーメン屋はないか?」って聞いたら、個人的なお勧めは大砲ラーメンと教えてくれたので、行ってみる事にしました。

Dsc01389_2

チェ-ン展開しているラーメン屋さんみたいです。オーダーはこちら

Dsc01390_2

昔チャーシューメン800円とワンタンメン750円です。昔と名前がつく方は、屋台の頃のこってり系で、定番の方はまろやか系みたいです。お味の方ですが、地元の人がお勧めするだけあって美味しいです…が、昔の方は僕らにはとんこつ独特の臭みが感じられるので、定番の方が好みでした。☆4つ。探せばもっとマニアックなお店があるかもしれないので(笑)。

午後ももう一軒不動産屋さんを回ります…が、連絡したら14:30まで時間が取れないそうなので、とりあえず先ほどの不動産屋さんで紹介された売地でも見て時間をつぶします。売地に新築しても良いかなとも考えているので。

ただ、帰りの時間が心配になってきました。

つづく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

猪ノ田温泉 久恵屋旅館

12月は師走って言うぐらいなので、田舎でしょぼい生活を送っているにもかかわらず何故か忙しい。仕事には全く力を注いでおりませんが、残念な事に業務的に終わらず土曜日まで出勤している始末です。これはひとえに年末のご挨拶…という悪い慣習が残っているからではないでしょうか。だいたい現代社会において、正月がそんなに重要なんだろうか。何もしなくても時間が来ればお正月なんだから、おめでたくもなんでもないだろう…と思いますが(笑)。

バイクの方は毎年実家で冬眠させるのですが、今年は行く時間がなく我が家で冬眠させることにしました。ヤマハだから問題ないでしょう…たぶん。念のためにバッテリーは外しました。国産だから楽勝に外せると思いましたが、BOLTは外すのが意外にもめんどくさいです。DUCATIほどじゃありませんが。

この乾燥する次期になると毎年一段と肌にかゆみが出ます。数年前に大人のアトピーの診断を下され、皮膚科に通院しておりましたが一向に回復のきざしもないので、いろいろと自力で改善に取り組んてまいりまして、その効果があって現在は皮膚科のステロイド剤は使用しておりません。

自力で改善…って言うほどたいした事はしていませんが、アトピーって大正時代や昭和初期にはなかったらしいし、同じモンゴロイドでもチベットでは見られませんから、日本の現代社会の食事に問題がある…っていうサイトを見て、自分で出来る範囲でチャレンジしておりました。具体的には、アレルギーの筆頭でもある卵を避け、食品添加物てんこ盛りの食品を避け、コンビニの弁当も止め、人口甘味料が入った清涼飲料水を避け、ガムを噛む(昔はないから)のもやめました。

するとどうでしょう…今でも市販の塗り薬は使用しますが、皮膚科に行くレベルではなくなりました。人口甘味料とか添加物が人体に影響ないのは、科学的に立証されていると思いますが、100%の人にではないのだと思います。事実、症状が軽減しておりますから。アトピー対策で、よくハウスダストが…というのを耳にしますが、それが事実ならチベットの人はアトピーだらけだろう(笑)。こういう弱みにつけ入るビジネスをしている会社もありますから、自分で理論的な判断することが必要です。まぁハウスダストがいないに超した事はないと思いますが。

その仕上げに

Dsc01215

草津のお湯で直そうとしてみましたが、症状が悪化しました(笑)。どうやら草津の強酸性のお湯は、殺菌効果は高いらしいですが流さないと肌が荒れるらしいのですね。その通りの結果が出ました。で、暇つぶしに我が家からさほど遠くない杖突峠の伊那側にある咲の湯に行ってみたら

Dsc01242

Dsc01238

お湯自体は全く特徴がない無味無臭で無色透明だったので、なんだよ水道水と変わらない…なんて思いましたが、入浴後肌がスベスベになり、しかもかゆくない…なんとも不思議な鉱泉です。地元では医者いらずの水と言われているらしいです。僕の症状もだいぶ治って来ているから、刺激のあるお湯ではなく、こういう肌に優しいお湯がいいのかもしれません。

と言う事で、土曜日にサービス出勤しているにもかかわらず、11日に肌に優しいお湯を求め群馬まで足を延ばしました。何故かティニーもついて来ました(笑)。

Dsc01245

ルートはR141からR254で内山峠を越え、妙義山へ向かいます。

Dsc01249

節約の為、ジムニーで行きました。僕の…というより妻の通勤とお買い物がメインのジムニーは、平成17年モデルで平成20年(だったと思う)に走行距離が27000㎞ぐらいのMTを中古を購入いたしました。僕の歴代の愛車がポンコツ外車だった事もあり、思ったよりジムニーの出番も多く、現在のODOメーターは126000㎞になります。軽自動車で10万㎞超えたらもう終わりだろう…と思っていましたが、これが意外にも全然平気なんですよ。確かに塗装の劣化や内装のガタピシ感は進みましたが、MTだしそれなりにメンテナンスしているからか走行性能は大きく変わりません。これならたぶん20万㎞まで行くんじゃないでしょうか。日本製品のレベルの高さに感動します。

ランチは妙義山の道の駅の近くのこちらのお店でいただきました。

Dsc01256

オーナーは老夫婦で、息子さんは有名な映画監督なんだとか。

Dsc01252

この手の事は、ものすごく疎いのでまったく知りませんでした。申し訳ありません。店内に犬の入場OKなのでティニーも一緒です。

オーダーはこちら

Dsc01253

コロッケ定食1100円と

Dsc01255

ハンバーグ定食1500円です。ステーキが売りだそうですが、3000円超えでしたので社会の底辺層には無理です。お味の方ですが、うーん…どう考えても普通な味…と言いますか家庭の味ですね。こちらのお店は元々は高崎で営んでいた老舗ならしいです。昭和の時代なら評価されたと思いますが…今のレストランはもっと凝っていますからね。バイクに例えるならZⅡみたいな感じでしょうか。☆3つ。懐かしい味ではありますが…(笑)。

Dsc01258

でもティニーと一緒に食事が出来るのはありがたいです。ここから温泉までは、1時間もかからず到着しました。道は…Googleさんに案内していただいたのでよくわかりません(笑)。

Dsc01271

猪ノ田温泉 久恵屋旅館で日帰り入浴させていただきます。

猪ノ田温泉の歴史

久恵屋旅館 がある猪ノ田温泉は、明治初期より湯治湯として親しまれてまいりました。

絹のようにやわらかで滑らかな猪ノ田温泉の湯は、”絹の湯”、または、”美肌の湯”とも言われ、当時は皮膚病で医者に見放された人が東京方面からも湯に入りに来て湯治場としてにぎわっていたということです。

現在も、お肌のトラブルにお悩みの方が大変多く訪れていらっしゃいます。

是非一度お越しください。

…という事で選びました(笑)。

Dsc01264

ご利用はお一人様700円。横綱の白鵬も訪れております。泉質はアルカリ性冷鉱泉で、無色透明でかすかに硫黄臭があると書かれております。おそらく源泉かけ流しではないと思います。ホームページにも記載がないので不明ですが。でも、そんなのはどちらでも良いと思うくらいトロンとしたいいお湯です。そして湯上りもかゆくありません。素晴らしいお湯です。おすすめです。

帰りは、R462からR299で十石峠を越え、R141に出て帰ります。

Dsc01274

久々にR299を走りましたがガラガラで、十石峠では対向車に一台も合いませんでした(笑)。こんな時期に走るバカは僕ぐらいなんでしょう。

我が家は、ランクル70、ジムニーとも5MTという、日本じゃ珍しいMTしか持たない変わり者夫婦です。僕はバイクもクルマも運転するのは楽しみなので、簡単で楽より、楽しいクルマを購入します。MT車はAT車より運転は難しいのですが、クルマのインフォメーションを感じとりそれに対応していくのは、よりそのクルマの特性知る事が出来るし、思い通りに動かせればそれに達成感もあるし、AT車にはないダイレクト感のあるフィーリングもあり、僕はMT車好きです。

今騒がれている高齢者の事故も、MTなら防げたんじゃないのかなぁ(笑)。僕は70歳過ぎたらどちらにしても運転はしないつもりですが。その老後に向けて、次の三連休は再度別府にまいります。今度の旅は具体的な物件を見る為です。

38歳で八ヶ岳に来て早や10年。今後の50歳~60歳は別府で働いて(たぶんアルバイト)過ごし、60歳台には数年をかけてヨーロッパ大陸の旅に出て、年金の出る65歳~70歳をのんびり別府でプー(無職)で過ごし、70歳で天寿を全うする予定なので、時間が押してきました(笑)。

別府での生活は、老後も考えて市街地を予定しており、希望は平屋で、バス停から歩け、徒歩圏内で日用品の調達が可能など、今までと違い現実的な住まいを検討しています。別府の生活ではクルマも一台にして、僕はスクーターで移動します。

良い物件があるといいのですが…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »