« 湯村温泉・少しだけ京都の旅 2 | トップページ | オイル交換とヒートガードの取り付け »

ぶらり松本&オイルの銘柄変更します

この時期は絶好のバイクシーズンだっていうのに、雨、雨、雨…そして雨(笑)。今年の秋の長雨は神様の悪意を感じます。そもそも僕は神様の存在を信じておりませんが。

10月の三連休なんてライダーにとって一年間の中でも絶好の連休のはずなのに、8日は雨、9日も雨と嫌がらせなのか?という天気でしたが、最終日の10日は晴れ…行くしかありません。ライダーの血が騒ぎました。ですが、10日の朝は雨は降らないものの、この時期とは思えないくらいとっても寒い(笑)。まぁ朝晩の冷え込みは我が家が山の中だからだろう…と勝手に思い込み、普段より時間をずらして遅めの9:30過ぎの出発にしました。

8日や9日が晴れれば、少し足を延ばして濃厚な温泉に浸かろうとおもいましたが、10日は次の日は一応仕事だから今回は松本周辺をぶらっとツーリングするだけにしました。

Dsc00746

あまりにも寒いからレインウェアのパンツを着用し走り出しまして、市街地に出れば暖かいだろうから脱ごうと思いましたが…残念ながらいつまでも外気温が低い(笑)。どういう事なの。10月の10日ですよ。ライダーが好む時期じゃないのかよ。ぶつける事が出来ない怒りがこみ上げて来ました。本当にぶつける先がありませんが。

ルートは諏訪、岡谷市内は西街道を抜けて途中からR20の塩尻峠を走り、そこからまた東山線を抜けて松本市街へ出ます。えっ?ルートが全くわからない?はっきり言って長野県民以外は無理です。県民なら「あぁ~あの道ね」って感じでわかります。

塩尻峠の頂上の気温計は、11:00を回っているのに11℃…うぉおお シーズン末期の気温だろ…これ(笑)。手がかじかみました。こんなにも寒いのに、ご苦労な事にネズミトラップが…塩尻峠はけっこうな確率でトラップがあるので、安全な速度で走りましょう。

本日のランチは、松本駅近のこちら

Dsc00756

Dsc00759

高橋 さんです。歴史を感じる定食屋です。松本市内もおそらく15℃くらいしかなく、結局レインウェアのパンツを履きっぱなしです。お店に入る前に脱ごうかな…と一瞬ためらいましたが、まぁーこのままでいいんじゃないの?と思えるお店です(笑)。

オーダーメニューはこちら

Dsc00754

Dsc00752

名物料理のかつ丼と

Dsc00751

こちらで人気のカツカレーです。なぜかつ丼が名物料理かといいますと、ソースかつ丼が有名な信州でございますが、一般的なかつ丼は煮かつ丼と呼ばれ関東周辺でよくある普通のかつ丼が出てきます。しかし、高橋さんのは煮かつ丼とソースかつ丼がMIXされております。言うなら煮かつ丼のソース味です(笑)。そのお味ですが、僕はこれはこれでアリだと思いました。むしろスタンダードな煮かつ丼(関東ではかつ丼)より、味が濃くて美味しいとさえ思います。念のため言っておきますが、僕は子供の頃からもんじゃ焼きを好む下町出身ですからね。山の手の方々のお上品な方のお口に合うかは微妙です(笑)。

続いてカツカレーですが、カツは美味しいと思います…が、カレーは私が幼少の頃にそば屋の出前で出てくるカレーの味がしました(笑)。ある意味懐かしいですが、美味しいかと言われると微妙です。ちなみに妻はスキー場の味と言っておりました。☆3.5です。かつ丼は食べてみる価値はある…と思うけどなぁ(笑)。

松本市街を抜けて

Dsc00761

浅間温泉の近くのお豆腐屋さんへ向かいます。

Dsc00762

富成伍郎商店 さんです。お洒落な外観からはとても豆腐屋には見えません。しかも、ひっきりなしに車が来店します。豆腐ももちろん販売しておりますが、ソフトクリームやドーナツやシュークリームなども販売していて、むしろこちらの方のが人気があるように思えます。もちろん豆腐を買って帰ります。これは期待出来るのではないでしょうか。

本日の温泉に向かう為、ここから安曇野に向かいます。あいかわらず寒いです。もちろんレインウェアのパンツは履いたままです。

Dsc00763

道案内は…これまた出来ないなぁ(笑)。豊科の市街地を抜けて県道25号方面に出ます。あずみのカントリークラブの近くにある安曇野穂高ビューホテルで温泉に入ります。

Dsc00765

ホテルの周りは紅葉が始まっておりました。バイクシーズンの終わりを感じます。今日みたいに寒いとなおさらです。

Dsc00766

Dsc00768

ホテルの入り口とは別に日帰りの入浴は入り口が設けられてあるので、気兼ねなく入れます。ご利用はお一人様800円とちょいと高めですが、ホテルですから清潔感は抜群だし、日帰り施設よりは落ち着いて入浴出来るので個人的には許容範囲だと思います。

017_photo_01

温泉の名前が中房の湯といい、有明厚生温泉源泉と国民宿舎有明荘源泉の混合泉です。泉質はアルカリ性単純温泉で、無色透明で無味無臭です。源泉かけ流しではなく循環しております。僕はだいぶ前の2012年の8月に国民宿舎有明荘に入っており、当時の記事を読み返すと「湯の花が舞い、硫黄臭が漂う…」と書いておりますが、残念ながらこちらの温泉にはそれは全く感じられませんね。ただ、入ればわかりますが水道水のお湯とは違います。メジャーな温泉地のホテルなら別ですが、安曇野の小奇麗なホテルの温泉なんだからこんなものではないでしょうか。個人的には、14:30までの受付だからなのか子供がギャーギャー騒いでいないし、トクホン貼ったままのお爺さんもいないので好感が持てます。

15:00にこちらのホテルを出発し、帰り道はサラダ街道を塩尻方面へ向かいます。

Dsc00769

サラダ街道沿いのリンゴ畑にはリンゴがすでに色づいておりました。リンゴの時期なんですね。やっぱりバイクシーズンの終わりを感じてしまいますね。ここからは気温との闘いです(笑)。今年はウィンター用のパンツを考えております。バイク用のオーバーパンツは野暮ったいので、自慢のクシタニのブーツ(笑)に合うスッキリしたデザインのパンツを探しておりますが…これがなかなかありませんね。バイク用はしかも割高だよ。ニッチな市場だからでしょうか。

ニッチな市場で思い出しましたが、12000㎞を超えたのでまたもやオイル交換の時期がやってまいりました。BOLTは、タイヤやブレーキパット、そして燃費はランニングコストが良いと思いますが、オイル交換が3000㎞だからそこが問題です。

この3000㎞対策として、いままでベリティのオイル(ℓあたり820円ぐらい)を愛用しておりました。エンジンオイル的には特に不満はありませんが、バイクはギアオイルも兼用しているし、クラッチもオイルに浸かっているので、15W-50だからなのか、または添加剤が良くないのか、たまにギアチェンジに違和感があります。簡単に言うと固い。僕の個体の問題かもしれませんが。今回の交換は、オイルフィルターを交換してから9000㎞以上走ったので、切り替えにはちょうど良いし思い切って銘柄を変更する事にしました。

今回から使用するオイルはこちら

P1

またもやホンダのオイルを使います(笑)。G2オイルです。G2は10W-40で部分合成油なので、以前の鉱物油よりは良い結果が期待出来る…はずです。以前は空冷という事もあって、安全を考慮して…と言いますか、オイルは油温でダメになりますから、粘度の高い50番のオイルを選んでおりましたが、一般的な走行ではどうやら夏でも50番が必要なぐらいまで油温はあがらない模様です。メーカーの指定が10W-40なだけはあります。メーカーは過酷な試験しているから当たり前なんですが。

本来の定価はℓあたり1500円ぐらいしますが、Amazonさんなら1000円で購入出来ます。なぜか缶がへこんでおりますが(笑)。しかも、4本だから送料も必要ありません。ℓあたり1000円なら許容範囲内ではないでしょうか。もちろん高級オイルを使えばG2以上に良いフィーリングを得られると思いますが、ℓあたり2000円以上なのはあまりにも高すぎるでしょう?たかだかオイルですよ(笑)。足元を見すぎです。ニッチな市場で趣味性が高いからだと思いますが…まぁメーカーのオイルでさえ高いから仕方がないのですが。

こういった背景を抜きにしてもホンダのオイルは、お値段控え目なわりに良いオイルだと感じます。DUCATI ST4にもG3オイルを使っていたくらいですから(笑)。そのST4のときは、純正指定のとっても高級なシェル アドバンスよりメカノイズが減った気がしました。エンジンのフィーリングについては…オイル程度で劇的に変わるわけないでしょ(笑)。

話を戻しまして、自宅には18:00には到着しました。この日は結果的に11月並みの気温でしたね。ツーリングと言うと峠道を快走するのが定番な感じですよね。大型のツアラーや僕も乗っていたST4だと、それ以外は面白くも何ともなく、むしろ苦痛でしかありません。だから街中を走るなら原付二種のが良い…って事になるんじゃないでしょうか。BOLTの良いところは、街中を流してもそんなに苦になりません。それは、小柄な車体でトルクフルなエンジン特性だからだと思います。行こうと思えばロングツーリングも可能で、今回のように街中ツーリングにも使える…僕がBOLTと相性が良いのは、この万能性かもしれません。

早速買ってきたお豆腐で湯豆腐を楽しみました。温まりますし。

Dsc00776

こちらのお豆腐…美味しいとは思いますが、京都のお豆腐のようなお上品な味です。僕はは宮田村の宮田豆腐店のような濃厚味がタイプですので、個人的な長野県豆腐ランキングで1位にはなりませんでした(笑)。ただし、ついでに買ったドーナツはとっても美味しい。おそらく、おからとかが入っていると思いますが、それを全く感じません。人気なのは豆腐を使ったスイーツかもね。

オイル交換は次週に持ち越し、フィーリングをチェックいたします。おそらくたいして変わらないと思いますが(笑)。これだけ冷え込んでいますから、山は紅葉のキレイな時期になるので、極寒を覚悟して見に行ってみようと考えております。今年は冷え込むのが早いような気もしますが(笑)。

その寒い中、10月の22日の週末は妻は出勤なので、富山方面にソロで行く計画を立てております。もちろん雨の予報が高かったら即中止です。この時期の雨は僕には無理です(笑)。それまでには、ウィンターパンツが欲しいですねー。

雪が舞う時期は乗らないから一年間の稼働が少ないので、あんまり高いのは…と思っているからいつもレインウェアのパンツになっている訳なんですが(笑)。

|

« 湯村温泉・少しだけ京都の旅 2 | トップページ | オイル交換とヒートガードの取り付け »

バイク」カテゴリの記事

コメント

10日寒かったですね。
妙高方面に泊まり、志賀草津道路で帰りましたが頂上付近は4度でしたよ。
早速の豆腐情報ありがとうございます。
絹より木綿の方が好みで醤油とワサビですね。
次は半分湯豆腐にしてみます。
ちなみにポン酢ですか?

投稿: たま | 2016年10月17日 (月) 20時06分

4℃ですか(笑)。クラッチ握れないレベルですね。僕のシーズンはあと一ヶ月ぐらいですが、ここからは防寒との闘いです。

僕は完全に湯豆腐派です。夏でも湯豆腐です(笑)。しかも絹です。ポン酢はたまに使いますが、めんつゆ派です。現在は京都で買った湯豆腐のたれです。たまーにスーパーでも売っております。

投稿: 友蔵 | 2016年10月22日 (土) 05時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1434740/67900479

この記事へのトラックバック一覧です: ぶらり松本&オイルの銘柄変更します:

« 湯村温泉・少しだけ京都の旅 2 | トップページ | オイル交換とヒートガードの取り付け »