« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

妙高高原 車中泊 2

なぜ微妙だったのか?と言いますと、気温は低いのですが雨だから湿度が高く、狭い空間で二人&一匹いるので蒸し暑くなります。しかし、雨が降っているから窓は少ししか開けられません。なのに、妻はおかまいなしに後部ドアを開けていたので、寝具が雨で濡れるしで、最悪の環境の中の睡眠となりました。

Dsc09920_2

さらに、雨だったので網戸を付けなかったので、蚊の攻撃も始まりました(涙)。標高の高い我が家周辺だと、あまり蚊は見かけないんですけどね。車中泊はほぼキャンプなので、雨の日はキツイなぁ…僕にはですけど。他にも何台か泊まっていましたが、妻のようにリアゲートを開けたままの強者も居ましたが(個人的には防犯上やめた方が良いと思います)、それ以外は窓も閉めっきり…どうやって過ごしているんでしょうか。ひたすら我慢なんでしょうか。疑問です。

Dsc09921

多少暑くても今回は道の駅あらいだったと思いますね。雨の日は何か対策を考えなければなりませんね…あるのか?これ(笑)。

朝食は野尻湖近くのコンビニで取り、雨が降っていましたが笹ヶ峰牧場へ向かいます。県道39号をひたすら登ります。

Dsc09926

R18は雨でしたが、なぜかスキー場からは晴れになりました。おそらく雲の上なんでしょう。

Dsc09927

妙高杉ノ原スキー場の中を走る林道ですね。ラリーのSSで走ると燃えるような道ですね(笑)。もちろん僕はゆっくり走りました。対向車が怖いので。

7:30ぐらいに笹ヶ峰牧場に到着しました。雨ではないので笹ヶ峰一周遊歩道を歩きます(散歩ですが)。時間の都合(笑)でショートカットコースしました。

Dsc09932

Dsc09930

かなり山奥なところなだけあって、ここが日本とは思えないほど素晴らしい景観です。

Dsc09939

途中に湧水もあります。

Dsc09943

味見したのはティニーのみです。絶品だった模様です。

Dsc09948

さらに清水ヶ池に向かいます。

Dsc09957

ものすごく澄んだ水の池です。水元公園とは天と地の差です。

Dsc09960

今回妙高高原に来た理由の一つが、この日本最大のドイツトウヒ林が見たかったのです。

Dsc09962

日本にいるとは思えません。フィンランドかと思いました。ステキすぎです。

Dsc09965

歩いた距離はおそらく2~3㎞程度です。早朝でしたので気温も高くないし、おまけに誰もいませんでしたので、贅沢すぎる散歩になりました。早起きは三文の徳です。

運動(?)の後は、温泉と相場が決まっております。県道39号を戻り

Dsc09968

杉ノ原スキー場の近くにあるこちらで温泉に浸かります。

P1000076

杉野沢温泉 苗名の湯です。OPENは10:00~なので30分ぐらい待ちました。ここでも贅沢なことに一番風呂でした。

Dsc09969

おまけに誰もおりません。やっぱり早起きは三文の徳です。もう間違えありません。源泉かけ流しではなく循環方式ではありますが、少し黄緑がかった塩味のするナトリウム系のお湯です。赤倉温泉と近いにもかかわらず泉質は全然違います。ご利用はお一人様450円とリーズナブルなプライスとなっています。ですので、冬季のスキーシーズンは混み合うみたいですね。

Dsc09971

この後は帰るのみです。すでに11:00を回りましたので、長野市内で美味しいラーメンでも…と思いましたが、長野市内は渋滞が多いし、ティニーと一緒だから日陰がないとダメなのです。都市部はビルが多いから日陰が出来やすいのですが、地方の市街地は日陰があまりありません。R18を下りながら日陰のある店を探しましたが全くない…それなら須坂のショッピングセンターの駐車場なら立体駐車場なので確実に日陰に止められます。リピートではございますがホームラン亭 さんでラーメンをいただく事にしました。これならティニーも平気です。

Dsc09974

この寂れたショッピングセンターがたまりません(笑)。

Dsc09972

ホームラン亭 さんのラーメンは僕はけっこう美味しいと思います。スープは豚骨なんですが、流行りの味ではないし、麺も太麺ではありませんが、駄菓子の豚メンみたいな感じでかなりはまります(笑)。しかもボリューム満点です。強いて言うならチャーシューだけは今風にして欲しいですね。

菅平と白樺湖を経由して二山超え、我が家に15:00着となりました。

やりたくはありませんでしたが雨の中での車中泊となりました。これはこれでいい経験になりました。それは、車中泊が雨の場合は、空間が広いミニバンでは平気なのかもしれませんが、ランクルでは厳しい事実を知りました。換気扇でも取り付けしない限り、この湿気に関して解決策は皆無なんでしょうねぇ。たぶん。まぁーエアコン入れればすべて解決なんですけどね(笑)。

車中泊二回目にして感じたのは、一般的な旅行と比べて車ならではの自由な旅が出来ると思います。時間が自由に使えるから、今回の旅のような早朝ハイキングも可能だったりしますし、キャンプのような大掛かりな事をしなくても非日常を充分味わえるし、食事も自分で選択するから自分スタイルの旅を強く感じる事が出来ます。

確かにほぼアウトドアですから不自由な点も多いのも事実です。ですが、それも旅のスパイス的な要素でかえって印象深い旅になるのではないでしょうか。僕のランクルもそうですが、豪華装備が皆無だから不便と感じる人も多いし、インプレも「一般人は手を出すべきじゃない」なんて書かれていますが、だけど僕はそこに本来のクルマの本質を垣間見れると思います。

なんでもイージーでオートマチックで…決められたプランをバスで巡る旅はそんなに楽しいでしょうか。安心がすべてじゃないと思います。冒険があるから心がときめくじゃないかなぁ。

僕もランクル70は、70が好きな人だけが乗るものと考えていましたが、僕みたいに興味本位だけで乗ってもいいんじゃないかと思います。ランクル70は日本でも冒険するクルマなんですよ。砂漠に行かなくても。だから、ランクル70と車中泊は両方非日常的だから合います(笑)。オドメーターも、もうすぐ3万㎞。僕は実用派だから完全ノーマルですが、充分楽しいです。

こんな冒険心をくすぐるクルマは他にないですよ。迷っているなら買っちゃってくださいね。責任はもちろん取りませんが(笑)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

妙高高原 車中泊 1 

自分としては、この前の車中泊で予行練習は終わっていたのですが、妻より再チャレンジの提案がありました。目的は復習なんだと思いますが、まぁー夏だしどこかへ遊びで出たい訳ですね。毎週遊んでいるような気もしますが(笑)。行先は、今回も前回と同じく日帰りじゃちょっと無理、だけど旅行するには近すぎるところを選んで、今回は妙高高原に行ってまいりました。

しかし、出発の9日は雨。しかもけっこう強めに降っております。自分としては予行練習は終了しておりますから、雨の時点であんまり気がのりません。妻に何度か「止めてもいいよ」と遠回しに聞いてみましたがなぜか行く気満々なので、「雨だから面倒くさい」とは言えず、予報では午後は新潟方面は曇りの予報でしたので、意を決して雨の中を9:00に出発しました。

ルートはR20で塩尻峠を抜けて、サラダ街道に出て

Dsc09861

県道25号で安曇野へ向かい、県道306号~R147で白馬に入ります。松本のあたりでいったん雨が上がりましたが白馬は雨。この天気でも遠方のナンバーのクルマが多いなぁ。最近はいろんな趣味を持っている人がいるから、地方へ行く人も増えているんでしょうか。

9:00出発でしたので、本日のランチは少々遅れて12:40着となりました。お店はこちらの

Dsc09871

シェフ さんです。店内で犬OKの珍しいお店です。なので、もちろんティニーと一緒にランチです。

Dsc09863

お店の中では黒のラブラドールの看板犬が出迎えてくれます。あんまりおとなしいタイプではありませんが。それに引き換え我が家のティニーは、吠える事は一切しません。誰かに飛びつく事もしません。もちろん噛むこともしません。屋内でトイレをする事もありません。だから、ペットOKなところならどこでも安心して連れて行けます。ちなみに僕らは躾なんて出来ません(笑)。マナーが出来ているのはティニーが勝手にそうしてくれるだけです。でも、だからこそ連れて行けるのです。これが連れていく側のマナーだと思います。ところが、これが人間の子供になると…なぜなんでしょうね(笑)。

Dsc09865

オーダーメニューはこちら

Dsc09867

気まぐれピザ 850円と

Dsc09869

ハンバーグランチで確か1200円だったような気が…します。

お味の方ですが、わたくしの幼少の頃の遠ーい記憶の片隅に残っている懐かしい味がします。今の時代は競争が激しいからレストランも凝った味付けが多いですが、昔の洋食屋はだいたいこういう味でした。特にピザは、ピザーラが出来る前はこんな味だったと思います。☆4つ。個人的には美味しいと思います…が、若い世代の人はどう感じるんでしょうか。マイナスポイントはこれ。でも、ワンちゃん連れには数少ない店内OKだからありがたいし、オーナーも気さくにしゃべりかけてくれるフレンドリーな方ですので、ここも昭和っぽくてナイス(笑)なお店です。

Dsc09870

R148を新潟方面に走り、R8を左折して観光スポットの親不知へ向かいます。新潟は雨が上がっていました。

Dsc09877

北国街道の難所で名が通っております。旧国道を散策出来るのですが、今回は海岸へ降りてみました。江戸時代は潮が引いているのを見計らって海岸を歩いたそうですから。

Dsc09879

思っていたより急な階段が続きます。気軽に行くのはやめましょう(笑)。

Dsc09882

途中に鉄道が通っていたトンネル跡があります。

Dsc09888

帰りの登りを考えると恐ろしいです。

Dsc09890

松尾芭蕉 様も歩いたのでしょうか。本当に歩いたのか…無理だろ(笑)。そのくらい迂回が難しかったのでしょうね。

Dsc09891

帰りの登りは死ぬかと思いました。僕じゃなくてティニーがですが(笑)。しかも下界は暑い。汗だくになりました。夏は止めた方が宜しいかと思います。

Dsc09895

R8を直江津方面に向かいます。

Dsc09897

スーパーで買い出しをしながら時間を調整して、ディナーのお店に向かいます。お店はこちら

Dsc09900_2

富寿し 直江津店 です。地魚をいただけるということでこちらにいたしました…が、富寿しだからてっきり回転すしだと思っておりましたが、同じ富寿しでも高級店で回転しないお店でした。ものすごい誤算です。僕はすぐに店を出ようと思いましたが、妻は「せっかくだから、いいじゃん」と。一瞬耳を疑いましたが、確かに富寿しさんの回転すしはいつも激こみなので、僕も「せっかくだから」に便乗しました(笑)。

Dsc09902

うひょー 高いなぁ(笑)。すでに後の祭りですが。びびりながらのオーダーはこちら

Dsc09907

上越の名物(本当なのか?) する天(たぶんするめの天ぷら)500円。

Dsc09911

本日のお勧め握り2200円。

Dsc09909

お勧め握りを2つだと高額になるので、地魚の単品を何点か頼みました。これだけ高いから不味いはずありません。レクサスの品質がどんなに素晴らしくても当たり前なのと同じです。中には意味なく高いだけのクルマもありますが。ただ、地魚ばかり注文したからなのか、どれも似たような味で…(笑)。味とは全く関係ありませんが、こんな高級店なのに隣の席にうるせーガキ…もとい騒がしいお子さんがいらっしゃって実に不愉快な気分になりました。

ファミレスやイオンのフードコートなら百歩譲って我慢しますが、こういう店なんだから静かにするのは当たり前すぎるマナーだろう…と個人的に思います。最近のご家庭ではこんな基本的な躾が出来ないんですかね。わたくしの幼少の頃なら問答無用で殴られました。なにも殴る事はないとは思いますが、子供が騒ぐなら出て行くのがマナーだろう…っていうより、こうなる事が想像できるならファミレスでも行けよ…と個人的には強く感じます。こうやって育つと社会に出てから苦労すると思いますよ。家庭と違って、社会での自分はone of themでしかありませんから。お前が言うな…って言われそうですが(笑)。

話がまたもや脱線しましたが、☆は3つ。理由はうるさいのに注意しないから(笑)。それと支払総額は5000円を超えていたから。それならお勧め握りを二つにすれば良かったです。まぁー店の問題ではなく、僕の問題ですけどね(笑)。でも、5000円も出すなら、他でも美味しいお店があるような気がします。

19:00ぐらいに直江津を出発してR18で妙高へ向かいます。この時間から受け付けてくれる日帰り入浴施設は一つしかないのですが、そこはあんまり気がすすまないので、他の旅館に途中で連絡を入れらOKだったので急いで向かいました。

本日の温泉はこちら

Dsc09914

新赤倉温泉の旅館おかやま さんです。こんなステキな宿なのに日帰りで申し訳ないです。下界は雨が上がっていましたが妙高高原は雨でした。

Dsc09917

ステキな旅館なだけあって清潔感もバッチリでございます。なんか申し訳ないです。しかも泉質も抜群で、濁り系ではありませんが湯の花が舞う、硫酸塩・炭酸水素塩泉のお湯です。僕はてっきり赤倉温泉は硫黄系だと思っていましたが違いました。おまけにこちらの旅館は源泉かけ流しです。これがお一人様500円という、ボランティアなのか?と思うくらいのお値段です。ただ…お湯が熱いなぁ(笑)。泉質のせいかもしれないですが。ぬる湯派としてはそこが残念です。

宿泊地の候補としては、道の駅しなのを予定していましたが、この辺は雨が降ってます。雨の中での準備は面倒くさいです。手前の道の駅あらいは雨が上がっていますが、商業施設と隣接しておりますし、下界に近いから暑く寝苦しさが予想されます。

悩んだ末、明日の朝はティニーの散歩を兼ねて笹ヶ峰をトレッキング(晴れていれば)の予定なので、近いのは道の駅はしなのですからこちらに決定しました。

でも…これは微妙な選択でしたね。長くなったので続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北軽井沢 浅間牧場茶屋

キジマのハンドルバーがダメだったので、再度発注したハンドルはこちら

Dsc09781

ハリケーンのフラット2です。本当は初めからこちらにしようか迷ったのですが、BOLTのハンドルはノーマルが黒でしたので、メッキには若干抵抗がありキジマのハンドルにしたのです。なんたってキジマのBOLTデモ車両にも付いていたので。

この日はこの後梅雨の時期にもかかわらず晴れの予報が出ていますから、BOLTで走りに行きたいので、早朝7:00から取付を開始しました(笑)。ハンドル交換なんて慣れれば1時間程度ですので。

ハリケーンのハンドルは国産車向けなだけあって、クラッチのクランプもサクッと入り、アクセルのひっかかりもなくなりました。やっぱりな。これでハーレー用のハンドルは同じインチサイズでもBOLTやおそらく国産モデルには向かないことが検証出来ました。

Dsc09783

めでたし、めでたし、ですが…実験代はもったいなかったです。

Dsc09785

メッキも悪くありませんね。BOLTは黒とメッキのコントラストですしね。では、はりきって行ってまいります。9:00ちょっと前に出発しました。

Dsc09786

まずは八ヶ岳高原ラインです。やっぱりポジションは抜群です。強いて言うなら、ステップがもう少し後ろでバンク角が稼げればなおベターだと思いますが。まぁーこれのが、ある意味安全ですけどね。キジマのハンドルより20㎜幅が広くなりました。たかが20㎜なんですが、これがまたちょうど良いです。ハリケーンはわかっているなぁ(笑)。

R141と裏道を使い軽井沢に出て

Dsc09788

北軽井沢へ向かいます。

Dsc09790

これがノーマルでいいんじゃないか?と思うくらい乗り易いです。あいかわらずステップは擦りますが。本日のランチはライダーなら一度は立寄った事があるんじゃないか?と思うこちらのお店です。

Dsc09791

Dsc09793

R146沿いにある浅間牧場茶屋です。なぜここにしたかと言いますと、食べログで3.5点もあるんですよ。
僕も過去にソフトクリームはいただいた事はありますが、食事が絶品だとは知りませんでした。11:30には到着して、頼んだオーダーはこちら

Dsc09798

信州味噌焼き丼900円と

Dsc09800

自家製ローストビーフ丼1200円です。食べログ3.5点をマークしていますが、見ただけですでに嫌な予感が…(笑)。味もやっぱり案の定の結果です。あくまでも個人の感想ですが。味噌焼きはスーパーの味付け肉の味がするし、ローストビーフは肉自体が悪くないと思いますが、タレが好みではありません。☆2.5ですか。観光レストランですね。味も値段も。

すぐに温泉に向かっても良かったんですが、ポジションが良くなり気分がのっているので鬼押し出しハイウェーに向かいます。その前に

Dsc09804

浅間記念館 二輪車展示場に立ち寄りました。

Dsc09808

Dsc09809

Dsc09810

旧車にはそれほど興味はありませんが、バイクらしさを感じますね。僕は昭和の時代より現代社会の方が、コンプライアンスがしっかりしていて、生活がしやすく社会が成熟していると思いますが、自動車やバイク、及びそれを取り巻く環境に関しては、これが成熟した…には少々疑問を感じます。

アシスト機能の充実や自動運転などは、キーワードが「楽」あるいは「簡単」で、メーカーにとっては幅広い層に受け入れされる=売上高アップだと思いますが、その反面誰でも運転出来るようになるから走行台数の増加=事故の増加(分母が大きいから)じゃないですかね。さらに自動運転になったら責任の所在が曖昧…っていうより、責任感の薄いドライバーが今よりも増えるんじゃないの。

こういう昔のバイクを見ると、昔のメーカーは「乗るには運転技術も整備も必要ですよ」と言っているような気がします。個人的な見解ですが、車やバイク運転する事は、何かあれば自分で責任を取る事が前提ではないか思います。これは今も昔も同じなはずです。だから、運行前点検やある程度の整備知識を身につけてリスク管理をし、そしてリスク回避のための運転技術の向上に励み、それでも万が一のための任意保険の加入など、個人が安全に対し努力する必要がある訳です。現代社会には移動するだけなら電車もバスもあるんだから乗らなくても生きていける訳です。それでもあえて乗るんだから、車やバイクを自分で運転する事に対して自己責任を持つというごく当たり前の事実を、楽だから便利だから…だけで操作を簡単にするだけじゃなく、車やバイクに乗るという事はどういうことなのかをユーザーに考えるように今のメーカーは促すべきじゃないでしょうかね。

話が外れました(笑)。で、ハイウェーでR144へ出ます。

Dsc09819

Dsc09820

お金取るだけあっていい道ですね。有料なのであまり走った事ありませんでした。キャベツの時期ですので、つまごいパノラマラインに行ってみました。今日は先週と違いノリノリです。

Dsc09830

この時期のパノラマラインはステキすぎます。まぁー川上村も似たような気もしますが。

Dsc09833

見てください。ほぼ理想のポジションです。

Dsc09836_2

えっ?ブーツじゃないの…とつっこまれそうですが、夏は暑いから履きません。危ない…と言われそうですが、僕は心に自制心という厚いプロテクターをつけているので安全です。

R144へ出て草津方面に戻り、本日の温泉はR144沿いにあるこちら

Dsc09857

Dsc09848

半出来温泉 登喜和荘 さんです。本日のランチ同様に苦手な雰囲気が…(笑)。

Dsc09850

源泉かけ流しのお湯は、ちょい茶色く濁っていて、塩味もして、さらにスベスベ感もある素晴らしいお湯です。名前がなんで半出来なのかわかりません。しかも少々温め。これでご利用は90分で、お一人様400円とグッドプライス…ですが、温泉マニアならノープロブレムなんでしょうが、建物が古くだけではなく衛生的に僕に二度目はありません(笑)。お湯は素晴らしいので完全にマニア向けです。

Dsc09855

15:30にこちらを後にし、近くのスーパーでジュースを飲みながら湯冷ましをして、16:00に我が家に向けてアクセルを開けます。帰りは、湯の丸高原を超えて、お得意の県道40号で女神湖~白樺湖を抜ける山越え二連発です。

Dsc09860

今日はノリノリだからか、どういうわけなのか我が家に18:00に着いてしまいました(笑)。BOLTはコーナーリングも曲がり易くなりましたが、以前のハンドル…っていいますかハンドル位置より、交差点などでの大きなハンドル操作が必要な時もひじょうに扱い易くなりました。このBOLTなら転ぶ気がしません(笑)。また、以前のハンドル位置だとツーリング後半に腰の痛みが出ますがそれも解消されました。ここまでいい事づくめなのですが、変えたシートはポジションは良くなりましたが、だからといってお尻の痛みは解消されませんでした。ここはあいかわらずです(笑)。

購入時のオドメーターは1000㎞。本日280㎞ばかり走ってオドメーターを見ると9460㎞…和歌山のツーリングが効いているとはいえ、またオイル交換です。3000㎞は早すぎだろ。それにしても買ったのが昨年の6月だったから一年間で8500㎞…走りました。前のST-4とは大違いです。やっぱり自分にはこういうのが合っているんですね。

今日のBOLTの走りで、ファットボブは忘れてしまいました(笑)。BOLTがさらにお気に入りになりました。若干パワーが足りない気もしますが、そのかわり一般道で50㎞/hを余儀なくされても我慢できます。これだって一つの性能です。

しばらくBOLTで走ります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

上田市 ジューンベリー

土曜日にハンドルとシートを変えたので、6月26日の日曜日は乗らないはずがありません(笑)。とは言っても、次の日は会社ですので、今回は近場をぶらっとテストしてきました。

我が家を9:00に出発し、エコーラインとR152の大門峠を走り上田方面へ向かいます。

変えたハンドルは少々幅が足りない気もしますが、ハンドルの高さはやはりちょうど良い。ほんの少しだけ前傾になり、コーナーへのアプローチが格段にやり易くなりました。シートは、家で取り付けた時はさほど良さが実感出来ませんでしたが、乗ると「なんだ俺の為に作ったシートなのか」と思うくらい抜群でした。たかだか30㎜手前なだけですが、ステップに乗せる足の位置がちょうど良くで、ペダルの操作が20倍ほどやり易くなりました。このBOLTなら一本橋を1分いける自信があります。もちろんウソですが。

ですが…が、すぐに異変に気が付きました。アクセルがスムーズに戻らない(笑)。正確には戻りにくく、最後は自分で戻す感じになりました。ちょっとしたクルーズコントロールが出来ます(笑)。仕方ないので、バイクを止めてアクセルワイヤーの調整をしましたが多少良くはなったものの(これは元々が適正じゃなかったから)、解決にはいたりませんでした。さらに、シミー現象が発生しました。いままで出ていなかったから、おそらくノーマルのハンドルにはウエイトが付いていますが、キジマのこのハンドルにはないので、それが原因ではないかと思われます。

むむむ…やっぱりノーマルは良く出来ているなぁ(笑)。キジマのこのハンドルバーはおそらくインチサイズの25.4㎜より太いのではないでしょうか。キジマのBOLTデモ車両には取り付けておりますが。アクセルの戻りの悪さもこれが原因となっている可能性が高いです。そもそも左側のクラッチのクランプがサクッと入らない事自体からおかしい。たぶんハーレーには合う…って言いますか許容範囲内なんだろうけど、おそらく国産バイクは精度が高いからダメなんじゃないでしょうか。がっかり…(笑)。

我が家からそう遠くないので余裕で11:30には到着した、別所温泉に近いランチのお店はこちら

Dsc09739

Dsc09740

Dsc09750

ジューンベリーさんです。イタリアンといいますかパスタのお店です。我がBOLT…パッと見はこんなにカッコイイのに残念です。

オーダーはこちら

Dsc09742

フォッカッチャとパスタのセット1112円です。スープがついてきます。

Dsc09744

トマトのクリームスープですが、これとっても美味しいです。いままでの経験からスープが美味しいお店はだいたいメインも美味しいので期待できます。

Dsc09746

やっぱりフォッカッチャも美味い。パスタの期待がふくらみます。

Dsc09747

僕はエビのトマトクリームで、妻はブッタネスタです。お味なんですが、意外にもパスタは普通…いや、美味しいとは思いますが、必要以上に期待をしていたから普通に感じてしまいました。特に妻のはアンチョビが効きすぎで僕は無理でした。人によると思いますが。☆3つ。甲信地方の人限定なら☆4つかも。甲信地方なら美味しい方になると思いますが、東京オシャレスポットなら有名店じゃなくてももう少し美味しいと思います。個人的にはパスタが惜しいです。

せっかくなので、塩田城跡のアジサイを見に向かいます。ここからバイクで3分くらいです。元お城なだけあって眺めが素晴らしいです。

Dsc09752

Dsc09755

鎌倉あたりではキレイに咲いているかもしれませんが、信州は別格なのでまだ咲き始めです。来週ぐらいからは見頃になるかもしれません。たぶんですが。

Dsc09754

Dsc09757

いつもならもうひとっ走りするのですが、ハンドルが残念だったので気がのらないので、千曲ビューラインを走って温泉に向かう事にしました。

Dsc09762

R142を右折して、春日温泉の看板に従います。春日温泉はどこでも素晴らしい泉質ですが、その中でも今回はとっておきの旅館をご紹介いたします。

Dsc09773

Dsc09771

Dsc09769

Dsc09765

旅舎 十二館 さんです。温泉街より少し上にあります。入るのは2度目なんですが、こちらの旅館は他の旅館より濃厚な感じがします。

Dsc09766

泉質は無色透明で無味無臭ですが、化粧水のようなヌルヌル感があるステキなお湯です。もちろん源泉かけ流しです。おまけに日帰り入浴ご利用は、お一人様500円とリーズナブルなのに混み合いません。とってもおすすめです。

Dsc09776

この日は天気に恵まれたものの、終始気温が上がらない一日でした。6月下旬だってのに3シーズンジャケットにブーツでちょうどいいくらいでしたから。帰りの野辺山なんて16:30で17℃くらいです。信州に走りに来る時は、必ず防寒対策はして来ましょう(笑)。

さて、我がBOLTですが、これはダメです。いや…乗れない事はないんですが、神経質な僕にはNGです。ハンドルは再度交換します。またもやAmazonさんに発注しましたので、週末に交換します。今度は国産インチサイズ向けのハンドルバーです。これで問題が発生しないなら、BOLTにはハーレー用のハンドルはNGなのが確定されます。

こうご期待!…って、どうでもいい話ですよね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »