« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

ランクル70 スノーアタック

Dsc08380

とうとうきましたね。八ヶ岳南麓の冬がやってまいりました。画像は18日の早朝でかるーく50㎝の積雪となりました。おかげさまでランクルとジムニーの周りの雪かきに1時間半も費やしたため、当然の如く遅刻してしまいました(笑)。いいんです。たいした仕事じゃありませんから。家の雪かきのがよっぽど大事な仕事です。

Dsc08385

この日以来、我が家周辺は-10℃近くの気温が連発し、例年通りこの雪が根雪となり、毎日スリリングなドライブを楽しみながらの出勤となりました。先週の野辺山は-20℃以上になり北海道より寒くなったぐらいですから。まぁーランクル70の本領発揮の出番が来た訳です。スノーはダートと違い、少々激しい走りをしても車両に飛び石などのキズがつかないのがいいですね。400万円もするクルマにキズがついても平気なセレブな方には関係ないと思いますが、僕は田舎でひっそりと貧乏な小さな暮らしを送っておりますので、キズがついたら夜も眠れません(笑)。

今週末も天気予報では今年一番の寒気が入り込み大雪との予報が出ています。しかし、雪はどうやら土曜日の夜らしいので、ランクルで初の本格的なスノードライブを楽しんでまいりました。まぁー毎日4駆に入れて遅刻しないようにガンガン飛ばしておりますが(笑)。行き先は群馬県の六合村です。また群馬?と思うかもしれませんが、深い意味はありません。田舎で生活した経験がある方ならおわかりになると思いますが、雪が残っていると市街地の一般道路はスピードがあがりらない…というより常にノロノロ状態です。これではランクルの能力が発揮出来ません。あのスピードならFRのクルマでも走れます。なので、我が家から2時間ちょいで市街地を極力通らないコースだと、自然と佐久・軽井沢方面になり、さらに温泉にこだわる草津方面になる訳です。

23日の9:00少し前のスタートです。

Dsc08389

僕の生活は家を出た瞬間からこの路面です。これでもスケートリンク状態よりはマシな方ですね。氷で凸凹になった荒れた路面や滑る路面を走ると、ランクルの素晴らしさがよく理解出来ます。まず、ギア比の設定が素晴らしい。スノーでは僕は安全のため80㎞/h程度しか出しませんが(高速道路も含んで…という事にしてください)、その範囲内なら使うギアは2速、3速、4速で、この設定がどれも絶妙です。特に3速が絶妙で3速AT状態でガンガンいけます。ドライの舗装路だと「ギア比が低い」と感じますが、常にトラクションをかけながら走行するのが前提だと、このギア比を設定した製作者側の意図が理解出来ます。たぶんダートでも同じなのではないでしょうか。前回の記事でも書きましたが、滑る路面ではタイヤのグリップに頼っては危険です。って言いますか、ものすごくスピードを落とさないと曲がれません。ラリードライブはアクセルONが基本です。ちなみに教習所でもカーブではアクセルONです。要するに駆動する力を利用して曲がります。これが出来るとランクルの3速は絶品です。

Dsc08398

続いて、サスペンションと大きなタイヤが素晴らしいです。ドライの舗装路だと「トラックかな」とか「ラリーのショックアブソーバーでも入っているのかな」とか思いますが、荒れた路面の安定感はジムニー以上です。大きく姿勢が乱れる事がありません。と言う事はコントロールしやすいです。そしてデカいタイヤが、一般車なら大きな衝撃が来る路面でも緩和します。って言う事はスピードが出せます(笑)。スタッドレスタイヤでのスノーの走行で、大きくドリフト(正確には過剰なパワーによるテールスライド)させている動画もアップされていますが、それは条件が整っているところで撮影しているだけ…だけだと思われます。現実の急勾配がついている山岳路をFRのクルマで出来るものならやって欲しいです。出来ればガードレールの下は絶壁の峠で(笑)。WRCのモンテカルロはスパイクタイヤですので誤解のないように。個人的には例え4WDでも大きく姿勢が崩れれば回復させるのは難しい…条件が悪ければ(スケートリンク状態でさらに勾配がついているところなど)は例えWRCを連覇したユハ・カンクネンでも無理だと思います。スタッドレスタイヤは所詮ゴムですから、姿勢を立て直すほどのトラクションを得る事は理論的にも難しいのです。よほどスピードが低いか、条件が良くタイヤがグリップするかのどちらかです。

また、車高も高いから氷のわだちで車体が接地する事もありません。当たり前なんですが、ランクル70は条件が悪い道を走るための道具では抜群です。この安心感は偉大です。ランクル70が世界で評価される理由が垣間見れました。デザインだけのクルマではありませんから、オーナーの皆さんはガンガンスノーへ行きましょう。コースアウトしても責任は取れませんが(笑)。

ついでに、NEXEN(韓国製)のスタッドレスタイヤのインプレですが、特に何も問題ありません。早朝の-10℃の八ヶ岳高原ラインの圧雪路を普通に走れます。ひょっとしたら北海道の平地より条件は悪いのではないでしょうか。しかし、重箱の隅を楊枝でほじくるような事を言えばブリジストンには劣るような気もします。何故かと言えば、会社の営業車のフィットシャトルに今年はブリジストンの最新モデルのVRXを履きましたが、今までREVO2より確かに進化しています。その差はたかが知れていますけどね(笑)。だからブリジストンと比べれば、少しは違うと思います。ですが、ジムニーのグッドイヤーとの差はわかりません。ブリジストンとは5万円くらい差があります。僕はこの差に5万円の価値はないと思いますが…あくまでも個人の感想ですが(笑)。ドラテクで充分カバー出来ます。

話が大きくそれましたが、清里方面に向かい

Dsc08393

R141の野辺山を走って、佐久穂から裏道を使い

Dsc08396

軽井沢に出て、バイクだと燃えるR146で北軽井沢に向かいます。

Dsc08400

家の周辺以外は、きっちり除雪してあるので4WDは解除しています。ランクルやジムニーはFR状態でもけっこう走れます。なので、僕は地面が見えないくらいでないと4WDには入れません。ちなみに、僕の個体だけかもしれませんが、4WDを切り離す時にしばらくしないと4WDマークがなぜか消えません。ジムニーは即消えるのですが。故障しているのでしょうか。

Dsc08402

R145に出たら右折して川原湯方面に向かいます。思ったより早く11:00くらいに到着したので、長野原草津口付近のスーパーで時間をつぶし、12時少し前にランチのお店に入りました。

Dsc08405

ランクルは雪が似合いますね。お店は、麦の香り さんです。

Dsc08406

うどんのお店です。これまたなぜか二週連続でうどんです(笑)。群馬ですから。オーダーメニューはこちら

Dsc08407

僕が肉汁たらいうどんの大盛り880円。

Dsc08414

妻は海老天とお餅のぶっかけうどん830円。

Dsc08412

それからお店の方に勧められた

Dsc08408

こんにゃく1本80円です。うどんにこんにゃく…群馬県のド定番ですね。お味にいきますと、肉汁たらいうどんですが前回の前橋同様で手打ちのうどんは美味しいと思いますが、濃い味文化の江戸っ子にはお上品な薄味すぎ感がありました。付け合わせの天ぷらは抹茶(たぶん)の塩でいただきますが、こちらはカリッとしていて美味しいと思います。妻のぶっかけうどんは、僕には苦手な味でした。大根と生姜の味がしましたから。おまけに薄味です。妻はとても美味しいと言っていましたから女性向きな味かもしれませんね。ちなみに一番美味しかったのは1本80円のこんにゃくですね。これはひじょうに美味です。☆3.5ですね。個人的にはしょっぱい汁でズズっといきたかったです(笑)。

Dsc08416

12:30でこの天気だから大荒れになるとは思えませんが、ライダー以外から絶大な信頼を得ている気象庁様が予報を出しているので、本日は早めに温泉へ入り、軽井沢のツルヤ(長野県で展開しているスーパー)で買いだめをして早めに帰らなければなりません。明日は大雪で軟禁状態になるかもしれませんから。

向かった温泉は、旧R292を草津方面に向かい

Dsc08420

Dsc08425

道の駅に併設しています応徳温泉のくつろぎの湯に入ります。

Dsc08426

Dsc08431

受付は宿泊も出来るこちらの

Dsc08448

花まめ さんです。ご利用はお一人様400円と、とってもリーズナブルな設定です。日帰り温泉は別館へ向かいます。

Dsc08442

道の駅に併設しておりますが、近くに超メジャーな草津温泉、そして他にも温泉が多数あるからなのか、13:00から入浴しましたが貸切でした。とても幸せな気分になりました。400円で幸せになれる事はなかなかありません。しかも、利用者が少ないのでとても清潔でした。

Dsc08440

泉質は、草津温泉を彷彿させる白濁で硫黄の香りがする素晴らしいお湯です。ただ、草津と比べると濃厚さには欠けます。草津のお湯を水で薄めた感じです。しかし、草津のお湯とは違い鉄系も混ざっているので、草津にも負けず劣らずです。これを貸切出来るんだから贅沢極まりないです。しかもぬるめですからゆっくり浸かれます。穴場ですがお勧めです。混み合って欲しくないですが。

14:00ちょっとすぎに温泉を出発し、R292を草津方面に向かい峠道をゴイゴイ登ります。

Dsc08449

Dsc08453

草津の温泉街を経由して、いつもの新R292を下り、行きと同じR145で軽井沢に出ます。

Dsc08458

軽井沢のツルヤさんは、長野県民が対象ではないからなのか(すいません)他の店舗とは違い品揃えが豊富でお洒落な感じです。軽井沢の富裕層がターゲットだからでしょうね。たぶん。ワインなんか他の店舗の3倍はあると思います(笑)。バカにされた感はありますが、信州の名産品が一同に揃っているので、変なお土産屋さんで高くてつまらないものを買うよりはお勧めです。ぜひ立ち寄って見てください。

ここからの帰り道はいつもの道で、18:30には我が家に到着でした。こんな予報が出ているにもかかわらず軽井沢は渋滞していましたが。

ここ一週間で、ランクル70のスノードライブを満喫しました。もういいので気温を戻して欲しいです(笑)。先ほども書きましたが、ランクル70は素晴らしい道具ではありますが、クルマのある程度のメカニカルな知識、そしてドライビングの基礎がないと、猫に小判、豚に真珠になってしまうのも事実だと思います。残念ながら誰にでも優しくはありません。昨今の「クルマが制御してなんとかしてくれる」は全くありません。下手なら自分に跳ね返って来ます。自分自身でクルマをコントロール出来るなら、楽しいクルマになります。バイクなら当たり前です。僕は4輪でもこれが当たり前だと考えています。

最近は自動運転が取り上げられていますね。便利かもしれませんが、それで楽しいのでしょうか。何かを取得する喜びは必要ないのでしょうか。スキーだって何回も転んで上手くなるから面白いのではないでしょうか。クルマが移動の道具とか考えないなら「公共機関の乗り物に乗れよ」と思います。ランクル70は、自分で考え、操作して走り、そこに楽しさがあります。次はもっとこう走ろう!とか。運転が上手くないなら上手くなろういう向上心が生まれると思います。

機械が何でもやってくれる社会は人類に必要なのか?ランクルに乗るのは、哲学的な考えも持てるかもしれませんよ(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

前橋市 パーラーレストラン モモヤ

バイクは少し前ならどこにでも停める事がOKでしたが(正確には元々NGですけど)、最近はバイクの駐禁の取り締まりが厳しいらしいので(田舎ではそう感じませんが)、都市部へは出来る限り乗り入れしないようにしております。なのでバイクに乗れない冬季は、バイクツーリングでは行きにくい市街地に出かけ散策を楽しんでおります。コインパーキングは必ずありますから。

市街地と言えば首都東京ですが、東京は今までの人生の中で一番長く在住しておりましたからいまさらという感じがあります。でも、自分が生活していた下町付近以外はあんまり知りませんが…と言いますか、東京の出身ではありますが東京のお洒落なスポットはほとんど行った事もありません(笑)。ついでにあんまり興味もありません。なのでそこはパスして、我が家から日帰り出来る範囲で、出来るだけ有料道路を使わないとなると、何となく群馬や静岡になります。長野と山梨でもいいんですが」こちらに移住して10年近いので行きつくした感が出てきております。やっぱりそろそろ別府へ行くべきでしょうか(笑)。

という事で、1月16日の9:00ちょっと前スタートで今回は前橋に出かけました。今回はティニー(愛犬)も一緒じゃないし、高速も使わない予定なので節約のためジムニーの出動です。

ルートはR141を佐久方面へ走り

Dsc08336

佐久穂あたりから裏道を使い、R254の内山峠を走ります。

Dsc08339

外気温はマイナスなんですが、今年はおそろしいくらい雪がありません。本来ならこの時期の内山峠はとてもスリリングなんですが、今なら頑張ればバイクでも行けると思います。僕は嫌ですが。

ジムニーもそうですが、パワーの少ないクルマを峠道で運転する場合、基本的にアクセルを抜きたくないので、僕は峠道の運転では左足ブレーキを多用します。左足ブレーキには賛否両論ありますが、自分のラリー経験からダートやスノーなどの滑る路面では、常にトラクションをかけられるので自分的には有効だと思っております。ちなみにジムニーもランクルもMTです。例えば、スピードが乗りすぎてコーナーに侵入した場合(しないに越した事はありませんが)も、一般的にはハンドルを切り足して曲がる事になりますが、これだとアンダーステアになりやすくフロントがグリップを失う可能性があり、滑りやすい路面だとかなり危険な場合もあります。そこで、ハンドルは一定で左足ブレーキでスピードを整えてアクセルONでトラクションをかけながら曲がるのが僕流の運転です。ちなみにバイクの世界なら旋回中のスピードコントロールにリアブレーキの使用は普通です。グリップする路面でも必要以上の横Gもかからないしお勧めしたいのですが、唯一の問題はかなりのトレーニングが必要な事です(笑)。サクッとは出来ないと思います。僕はラリーをやっていた頃から使ってますから、一般的な市街地でも左足で右足と変わらないくらいに止まれたりします。なので実践する場合には充分トレーニングしてからにしてください。かえって危ないので。

内山峠を下ったら、県道51号を左折して松井田方面に向かいます。

Dsc08341

Dsc08345

妙義山を横目にして磯部温泉へ向かいR18号に出て

Dsc08348

環状線を使って前橋へ出ます。

Dsc08351

ランチのお店は、アーケードの中にあるので付近のコインパーキングに停めて歩きます。

Dsc08352

素晴らしく地方の雰囲気が出ていますね。特に人通りの少なさが(笑)。目当てのお店はこちら

Dsc08353

パーラーレストラン モモヤ さんです。12:00少し前に到着です。こちらのお店は昭和で時間が止まっております(笑)。前橋は都会ですからこういうお店が珍しいのかもしれませんが、長野県なら普通にその辺にあるような気がしますが。

Dsc08361

オーダーはこちら

Dsc08355

Dsc08360

とんかつうどん820円。前橋名物だそうですから。

Dsc08357

オムライス820円です。お味の方にいきますが、まずオムライス…特別な味は全くありません(すいません)。一応ケチャップの他にデミグラスソースがかかっておりますが…そのデミグラスも微妙…な感じがします。個人的には高校生の時に八重洲の地下街でバイトしていた時の喫茶店のが美味しいような気がします。続いてとんかつうどんですが、こちらもかなり微妙な味です。うどんそのものは手打ちですし、たいへん美味しいと思いますが、汁は生姜が効きすぎでしょ。隠し味どころか全面的に生姜味です。生姜スープにうどんが入っていると言っても過言ではありません。そこにとんかつが入っている…みなさん是非とも一度ご賞味ください。☆3つ。僕は残念ですが好みではありませんでした。ちなみに食べログでは評価されておりますし、お店もお客さんでにぎわっておりますので誤解しないように(笑)。まぁーネタとしては面白かったのですが。

前橋探訪のお次に向かった先は、アーケードから車で5分くらいの

Dsc08363

第一ホルモン さんです。群馬は理由は知りませんがホルモンが有名なんですよね。お土産に購入しました。古典的な味付けですがとっても美味しいです。ですが、こてっちゃんのような食べやすさはありません。昔のホルモン焼きのように半分ゴムみたいな食感です。

さらにここから車で10分くらいの

Dsc08365

今井とうふ店 さんにも立寄りました。湯豆腐は小さな趣味ですから。

Dsc08379

早速いただきましたが絶品でございます。京都で食べたお豆腐を思い出しました。少々大げさかもしれませんが(笑)。ただし、購入したのは絹ですがジムニーの揺れで壊れてしまうくらい繊細です。バイクなら原型をとどめていないでしょう。

そして最後は前橋のインター付近のバイク用品店のNAPSに行きました。甲信地方にはバイク用品店が極端に少なく、甲府にある2輪館しかありません。長野には有名な大型用品店は一つもありません。確かに冬は誰も乗っていませんから(笑)。前橋は普通にバイクが走っていますからね。この違いでしょうね。

お目当てはヘルメットの試着で

Jm1ask

次はこんな感じのお洒落なタイプにしようかと検討中です。現行のヘルメットの前には、このタイプのヘルメットをかぶっていたのですが、それはストリート用だから内装が悪かったからなのか、しばらくすると必ず頭痛が起こりました(笑)。2時間が限界でした。ストリート用だからでしょうか。おまけに内装の洗濯も出来ませんでした。これに懲りて現行のヘルメットを購入しました。

NAPSで各メーカーのを試着しましたが、安価な品は内装がひどく、フィット感に欠け、やっぱり頭痛が起こる気がします。また脱着がしにくいのも多いです。OGKとかリード工業は、ヘルメットメーカーとしてはメジャーなのに、安価になると意外にも残念な品も多いです。驚きました。試着しないとわかりませんね。それから比べると、アライのはやっぱり素晴らしい出来です。現行のと変わらないくらいのフィット感があります。もちろんお高いのですが。意外に良かったのは、ホンダが販売している画像のヘルメットで、値段、フィット感ともなかなかでした。確かにアライほどではありませんが、これならと買ってもいいと思いました。さすがホンダ…バイクメーカーが出しているだけはありますね。ただ、BOLTでホンダのヘルメットって…(笑)。さらに50歳近いおっさんがモンキーのイラストが入っているのは痛い気が…気がとってもしますよね(笑)。無地で出して欲しいです。

ヘルメットはフルフェイスが絶対など装備にこだわる方がおりますが、ウェアも含めて僕はそう考えません。なぜなら、安全な走行を心がける方のがよっぽど大事ではないかと思うからです。峠道で制限速度を大きく超え、危険回避出来ない状態のフルバンクで走り、フルフェイスじゃないと危ないとか言っているのは本末転倒だと考えます。また、車との接触事故うんぬんなら、まず4輪と変わらないような走行を心がける事や、無謀なすり抜けをやめるだけでリスクはかなり減るはずです。装備の問題ではありませんよ。自制心…心の問題です。

時間も遅くなって来たので、NAPSから車で15分くらいの日帰り温泉へ向かいます。

Dsc08369

赤城山がキレイに見えます。

Dsc08372

本日の温泉は道の駅に併設される「よしおか温泉」です。

http://www.yoshioka-onsen.jp/rivertopia/

ご利用料金はお一人様3時間なら400円とひじょうにリーズナブルな設定です。ですが、その分混んでおります。僕は15:00~の利用でしたが、ご老人ばかりで洗い場もないほどでした。そして、脱衣所には「便意のコントロールが出来ない方は入らないでください」との表示が…入浴中も「体を洗ってから入ってください」のアナウンスが…もちろん源泉かけ流しではなく循環ですが僕は恐ろしくて早めにあがってしまいました(笑)。ちなみに脱衣所の清潔感にも欠け、猛烈な加齢臭も漂うので神経質な方はやめた方が無難です。たぶん僕も二度と行かないと思います。

泉質は、うっすらと茶色の色が着き、少々油臭がするお湯です。おそらく味も塩味がするのかもしれませんが、恐ろしくて舐められません(笑)。同じ群馬県にある以前に行きました「くらぶち相間川温泉 ふれあい館」の泉質ようで薄めた感じです。相間川温泉の時は衝撃的でビビリましたが、ググってみると群馬の温泉はこのような泉質は多いみたいですね。相間川温泉ほど濃厚ではないと思いますが。

16:00に温泉をスタートして、佐久穂で食材の購入もしたいので、時間短縮のため関越道の駒寄P.Aから高速に乗り、上信越道の下仁田I.Cで降ります。

Dsc08374

そこからは行きと同じく内山峠を激走し、スーパーに寄って、R141の市場坂をブイブイ登り、-6℃の野辺山を超え-3℃の我が家には19:00着でした。

クルマでぶらぶらするのも楽しいですが、やっぱりバイクには敵わないなぁ。クルマは楽過ぎるもの(笑)。冬も乗れる前橋のライダーがうらやましい限りでした。

今年の冬のドライブがいまいち盛り上がらないのは、やっぱり雪とか凍結がないからでしょうか(笑)。ちなみに明日は雪の予報が出ています。やっとランクルのネクセンのスタッドレスタイヤの評価が出来ますね。雪がないのって生活は楽ではあるけど、スノードライブが出来ないのは面白くないから、やっぱり冬は寒くないとダメですよ。クルマの運転は、このくらいスリリングじゃないと面白くないからね(笑)。

それにしてもヘルメットは悩みますね。そして通販では買えない事実を知りました。モンキーの買っちゃおうかな…いやいややっぱり痛いよ…悩みはつきません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

虚空蔵山(焼津)ウォーキング

お正月が終わったばかりですが何故かその後すぐ三連休になります。三連休と聞くとどこかに行きたくなるのは僕だけでしょうか(笑)。

初日の9日は甲府の蓬莱軒でランチをいただきました。

Dsc08212

二度目なんですが、お店内の雑誌の切り抜きを読む限りでは、全国でも有名なお店なんだとか…事実なんでしょうか(笑)。芸能人の方もそれなりにいらっしゃっておりますし、この日も30分ぐらい並びました。

Dsc08211

ちなみに僕もとても美味しいと思います。餃子は初めていただきましたが、これまた絶品でした。ただ、東京の美味しいラーメン屋さんを押しぬいてまでか…は微妙です。

次の日の10日はランクルでティニー(愛犬)と一緒に、暖かい焼津までハイキングに行きました。8:00にスタートして

Dsc08215

七里岩ラインを韮崎方面に走り裏道を抜けてR52に出て、ひたすら静岡に向けて走ります。

Dsc08219

Dsc08223

焼津は少々遠いので、新清水I.Cから新東名に乗りました。

Dsc08226

新清水JCTから東名に入り

Dsc08228

Dsc08229

予定より早く着きそうなので、節約のため静岡I.Cで降りて

Dsc08234

R150で焼津へ向かいます。

Dsc08237

焼津と言えばお魚ですので、ランチのお店は港のそばにあるこちら

Dsc08238

Dsc08249

Dsc08239

金寿司 地魚定 さんです。11:30に到着しました。焼津で有名な金寿司の息子さんが営んでいるお店です。お客さんも地元の方が多いですね。

Dsc08242

オーダーはこちら

Dsc08244

妻は地魚握り1500円で

Dsc08247

僕は鮪ステーキ定食1000円です。えっ!焼津まで来たんだから刺身とか寿司にすればいいのに…と言われそうですが、僕は魚自体がそれほど好きではないので、料理してある方が好みなんです。そのお味の方も、この鮪ステーキはとても美味しいと思いますよ。焼き方がミディアムレアになっていて、その上にかかるソースが醤油ベースのにんにく味が香ばしい味付けとなっております。強いて言うなら鮪に火が入りすぎじゃないかな。カツオのたたきみたいな感じだともっと良かったと思います。素人の意見ですが。妻の地魚握りは、美味しいけど地魚メインではないですよね(笑)。どう見ても。☆4つ。お寿司は鮮度は高いかもしれませんが感動するほどではないですね。あくまでも個人の感想です(笑)。

お腹を満たした後は、すぐ近くの浜当目海水浴場の駐車場にランクルを停めて、虚空蔵山に登ります。登るって言っても標高126mですが。浜当目海水浴場までの道は狭いのでデカいクルマは要注意です。

Dsc08251

Dsc08253

Dsc08259

海岸線をしばらく歩いてから登山口へ向かいます。幼稚園の横にあります。

Dsc08272

標高は126mですが登山道は急な階段が続きます。

Dsc08276

登っている途中から焼津の街が見下ろせます。

Dsc08275

しばらく登ると、階段から本格的な登山道となります。

Dsc08280

コロンビアのなんちゃってハイキングシューズが多少役に立っているような…ような気もします。普通のスニーカーでも充分だと思いますが。

Dsc08281

山頂には神社があり、その手前に正門がありますが崩壊の危険性があるらしく迂回します。

Dsc08285

Dsc08292

神社の裏から富士山も見えます。

Dsc08294

素晴らしい景色です。達成感があります。たかだか30分ぐらいの登山ですが。

Dsc08300

焼津の街もステキです。で、下山します。これだけ?と思うかもしれませんが、いいんです…これだけで(笑)。

Dsc08309

振り返って見ると…あんな高いところまで登りました(笑)。頑張りました。

登山の後は温泉に決まってます。これはセットですから。焼津にいますから黒潮温泉が妥当なのですが、黒潮温泉の日帰り施設は一度入っておりますので、船員保険保養所のやいづマリンパレスにアタックしてみましたが、残念ながら立ち寄り湯はお断りだそうです。僕はリピートでいいじゃん…と思いましたが、温泉バカは不満だそうで藤枝の瀬戸谷温泉ゆらくに行くことにしました。

ナビ任せに走りましたが、どうやら距離を優先したらしく県道81号を走らされ

Dsc08316

恐ろしく狭い県道…ほぼ林道を走りました。運良く対向車が来なかったから良いものの、来たら相当たいへんだったと思います。デカい…いや普通のクルマは大回りになりますが県道32号からのアクセスのが無難です。

Dsc08320

焼津からは市街を走ったり県道81号で時間がけっこうかかり、瀬戸谷温泉には15:00の到着でした。

http://yuraku.tv/contents/NOD14/

施設はよくある日帰り温泉って感じです。ご利用はお一人様510円とリーズナブルな設定なので、けっこう混み合います。泉質はうっすら白く濁っておりますが、表示されている微塩味や微油臭は全くわかりません。また源泉かけ流しではなく循環です。個人的にはそんなに特徴がないお湯に感じます。こういった施設のわりには、うるせーガキ…ではなかった騒がしいお子様もいなかったので、思いのほかじっくり浸かれました。たまたまだと思いますが。

温泉を16:00にスタートして我が家に向けて走ります。

Dsc08325

県道81号は嫌なので、県道32号からR1のバイパスを走ります。

Dsc08328

バイパスは「ここは高速道路か?」ってような道ですよね。他の国道もこうすれば良いのに。国道沿いは商業施設禁止にしても良いのではないでしょうか。時間短縮のため清水I.Cから東名に乗り、新東名の新清水I.Cで降ります。

Dsc08331

ここまではあっという間でした。ですが、ここからのR52は遅ーいクルマがパレードを作るので、何度もパレードを離脱しながら帰りました。精神衛生的に良くないので。パレードの先頭の方はバックミラーを見ていないのでしょうか。法律がうんぬんではなく、自分の後ろに何台も連なっているんだから明らかに迷惑をかけているのは一目瞭然でしょう。自分のペースで走る事を否定している訳ではありません。いったん避ければいいだけですよね。時間にして数秒です。こういう人はエスカレーターで急いでいる人を封鎖しても何とも思わないんですよね。法律的にも問題ないし。でも、エスカレーターでは一度も見た事ないんですよ。不思議です(笑)。

自宅には19:20着でした。前回の鎌倉ハイキングは人も多くなんだか疲れちゃいましたが、こういうマイナースポットはいいですよね。気も楽ですし。それならマイナーな山に登山でもしたらいいのに…と思うでしょうが、それは今後も全く考えておりません。旅や散策をするのは好きなんですが、山に登ったんだ!とか制覇したといった達成感を味わうことには興味がありませんから。

…って、ティニーが言っておりました(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆく年くる年

12月は残念な事に仕事が慌ただしく(内容はたいへん薄いですが)、バイクもないのでなかなか記事にするような事もなく、気がつけば新しい年になっておりました(笑)。

年末には一応新しい記事を試みて鎌倉に出向いたのですが、仕事に振り回されていたので企画が甘く、ランチを考えていたドッグカフェが運が悪く年末の休みに入っており、ティニー(愛犬)と一緒だったのでセカンドプランがなくてランチ抜きという大失態になりました。自称グルメブログですので、記事にするのはどうかと思いまして今回まで引っ張った次第です。

Dsc08085

Dsc08082

Dsc08104

鎌倉に向かう時に初めて新しく出来た圏央道を厚木方面に走りました。

Dsc08065

Dsc08070

Dsc08073

噂通り厚木JCTの東名方面は長い渋滞となっていました。でも、我が家から神奈川方面に行くには死ぬほど便利になりました(行く機会はほとんどありませんが)。

ランチは取りませんでしたが温泉にははいりました。

Main_720_300

箱根湯元の弥次喜多の湯です。鎌倉もそうでしたが、ここまでの道路もたいへん混雑しておりました(特に江の島付近)。

Dsc08117

湘南は僕らの時と同様で若者に人気がありますね。なんでなんでしょうか。千葉でも大して変わらないと思いますが(笑)。ついでに箱根は噴火で下火だと思っていましたが…盛り返していてなによりです。ご利用はお一人様1000円と高額です。お湯は循環ですが箱根湯元らしいお湯でした。それにしても箱根の温泉は高いなぁ。

31日から年明けの2日までは里帰りしました。毎年お正月はこのパターンだから、お正月休みなんて一週間も要らないよ…と思うのです。それよりも夏休みの方を長くしろよ(出来れば3週間ぐらい)…と個人的に思います。

Dsc08123

実家では、お餅&おせち料理を食って、初詣と初売りに出かけ、箱根駅伝を見る(一応母校が出ているので)という日本人らしいお正月の過ごし方で、普通すぎて記事になりません(笑)。

帰宅した3日は、久々に温泉にゆっくり浸かりたいという強い願望の元に、田沢温泉に向けてジムニーで走ります。

Dsc08185

僕のジムニーは、平成17年モデルだからすでに10年落ちで、走行距離は

Dsc08180

115000kmです。購入してたぶん8年ぐらいだと思います。最近、冷えているときにクラッチからシャリシャリと音が出たり、ショックアブソーバーが抜け気味な気がしますが、とても10万kmを超えた車両とは思えないくらい普通に走ります。簡単なメンテは自分で行っております。まぁー5000㎞毎のオイル交換ぐらいしかしていませんが。大きなトラブルは、前輪のナックルジョイント(なんて言うのか知りません)のオイル漏れと、プラグの不調による段付き加速ぐらいです。さすがジムニー丈夫すぎます。

9:00スタートで、ルートはR141で野辺山を走り

Dsc08130

R142を左折して

Dsc08136

県道78号を走り

Dsc08137

千曲ビューラインで東御へ出ます。

Dsc08141

Dsc08142

信州は紫外線が強いのか、または老いてきたからなのか、運転中に目に痛みが出るようになりサングラスを使うようになりました。しかし、ファッション重視のサングラスは目が疲れてしまいます。そこで少々高かったのですが

Dsc08181

TALEXのサングラスを購入しました。TALEXはプロショップでないと購入出来ないのでお値段お高めですがその効果は絶大です。視力が上がったんじゃないか?と思うくらいです。目の疲れもかなり軽減されます。同じ悩みももっている中高年の皆さん(笑)ぜひ参考にしてください。

R18に出たら、北国街道の海野宿の入り口を左折し、海野宿のパーキングに停めて本日のランチのお店に向かいます。

Dsc08149

Dsc08150

海野宿は馬篭宿のように観光地化されておりませんが、旧街道の面影が強く残る素敵な宿場町です。

Dsc08151

Dsc08156

福嶋屋 さんです。宿場を改装した感じのお店でとっても素敵です。オーダーはこちら

Dsc08153

当店おすすめの、もりそば・くるみおはぎ二個セット1150円と普通のもりそば800円です。

Dsc08161

お味の方ですが、お蕎麦に関しては移住してから舌が肥えたのか、美味しいのは間違えありませんが驚くほどの感動はありません。ですが、都会の人なら猛烈に美味しいのではないかと思います。続いて海野宿名物のくるみおはぎですが、これはものすごく美味しいと思います。大げさに言うならスイーツと言ってもいいくらいです。おはぎの上にかかっているのは、くるみ味の甘辛醤油だれですが、これが香ばしいくて絶品です。お蕎麦といい信州人は古代よりグルメな方が多いのでしょうね。☆4.5点です。お蕎麦にもう少し個性があっても良かったと思います。

田沢温泉へ行く前に、美味しいお豆腐の購入をしに別所温泉へ向かいましたが…ものすごく渋滞していたので止めました。昨日、実家から帰る際に節約の為都心部を抜けたのですが「平日なのか」と思うくらい道路が混雑していました。少し前(だいぶ前かな)なら三が日の都心はゴーストタウンのようでしたが、今は地方ナンバーのクルマで混んじゃうのですね。しかも、彼らは慣れていない上に何でもありの自己中心的な運転ですので、元住民の僕としてはかなりイラつきました。そんな事情で観光渋滞はうんざりです。

田沢温泉へはR143を青木村方面へしばらく走ると到着します。

Dsc08178

この日も「3月かな?」って思うくらい暖かく、1月だってのにですよ、信州をバイクで走る強者がたくさんいらしっしゃいました。まぁー10℃を超えているから僕でも走れますが。それにしても今年はどうなっているのでしょうか。移住した後の10年間で初です。こんなに暖かいなら事前に言ってくれよ。気象庁さん。スタッドレスタイヤ要らなかったんじゃないの(笑)。

今回は田沢温泉の共同湯ではなく、こちらのお風呂に入りました。

Dsc08194

富士屋 さんです。ご利用はお一人様500円です。共同湯の有乳湯はもっとお安いのですが、地元の方で混み合いますので、田沢温泉をじっくり堪能したい!って方にはこちらがおすすめです。と言いながら、あまり混んで欲しくないですが。

こちらの温泉は共同湯の田沢温泉2号口の有乳湯が内湯で

Dsc08192

露天風呂は田沢温泉1号口の仙人湯になっております。

Dsc08189

Dsc08191

二つの源泉が味わえるとても贅沢な旅館です。内湯は源泉かけ流しで露天は循環しているみたいです。泉質は、無色透明ですがほんのり硫黄の匂いがするとても素晴らしいお湯です。しかも、露天風呂はぬるめですから死ぬほど気持ち良いです。やっぱり信州の温泉はレベルが高いです。

帰りは15:30スタートで、上田市街をゴニョゴニョと裏道を使い、R152で大門街道を走ります。

Dsc08199_2

普通ならこの時期は、とってもスリリングなドライビングを楽しめるのですが、雪も凍結もありませんから少々物足りないですね(笑)。淡々と登りました。

Dsc08202

大門の頂上もこの通りで

Dsc08203

白樺湖が凍っていない…信じられません。大丈夫なのか?宇宙船地球号。17:20には自宅に戻りました。

2016年も色々旅に出て、楽しく温泉に浸かり、美味しいものを食べて、極力働かずに有意義な一年にしたいと思います。2015年と全く変わりませんが。人生の残り時間も少なくなってきているのでこれでいいんです。

ただ、今年はバイクやクルマは購入しない…しないと思います(妻がうるさいので)。楽しい趣味の一つなんですが(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »