« 高崎市 シャンゴ | トップページ | 薩埵峠ウォーキング »

ランクル70 スタッドレスタイヤ購入

僕が住んでいる八ヶ岳南麓は、11月の後半になれば雪が降ってまいります。こちらでの暮らしでは冬用タイヤ(スタッドレスタイヤ)が必要となります…は一般論で、我が家から韮崎方面に向かうだけなら、あくまでも…あくまでも個人の感想ではございますが「たまーにチェーン巻くだけでいいんじゃねぇーの」と思ったりします。特にジムニーとかランクルなどの4WDならたぶん平気じゃないのかなぁー…しつこいですが、あくまでも個人の感想です(笑)。

なぜ僕がこういう考えるかというと、今を遡る28年前、僕の青春時代にはスキーがものすごく流行っていて、同世代の大半がスキー場にナンパをしに…間違えましたスキーという健全なスポーツを行いに毎週のように行っておりました。当時のほとんどのクルマはノーマルタイヤにチェーンを巻くだけで、しかも外気温が一番冷え込んでいる夜間を走り、明け方スキー場に着くってのがド定番でした。僕なんてさらにFRでしたから。今なら「あり得ない!危ない!」ってヒステリックに注意されそうですが、これでも速度を抑え丁寧に運転すれば普通に走るんですよ。もちろんABSも横滑り防止もありませんよ。結果として僕はこれで事故を起こしたり、ガードレールに張り付いた事は一度もありません。

そこからしばらくするとアウトドアブームってのが巻き起こり、女の子目当てのニワカ4駆乗りが登場してきました。僕の友人もその一人で、ハイラックスのピックアップにロールバーを付けて、そこにBFグッドリッチのオールテレーンのタイヤを履くという典型的なニワカ仕様で乗っていまして、彼と一緒にスキーに行ったら「そろそろチェーンを履こう」と言うと「4WDだからそのままで普通に走るよ」…と。「そんなバカな」と思いましたが、現実には普通に走ってしまいました。しかも帰りの下りも何も問題なくです。運転していたのは僕ですが、特別な運転は何もしていません。

58235

いつからか日本では「冬はスタッドレスタイヤを履かなければいけない」という常識が定着しました。各タイヤメーカーは安全を武器にして、これでもか!ってくらいのCMを流した努力の賜物なんでしょう(笑)。かく言う僕もそう信じていましたが、どうしても解せない事実もあります。

移住した一年目の冬に、すぐ東京へ戻るかもしれない…って考えもあったので、オンボロのマツダ デミオ(FF 1500cc 5MT)を総額25万円で購入しました。クルマはオンボロですが、FFだったから口コミが良いブリジストンの高いスタッドレス購入しました。

10252010_199904

走ってみると、スタッドレスの威力ってスゲーな…と本気で思いました。滑りはするものの丁寧な運転をすれば大概は走破出来ました。これなら4WDなんて要らない…って本気で思いましたから。

スタッドレスタイヤを過信した僕は、オンボロのデミオに車検がきたので、一度はじっくり乗ってみたかったポンコツ ベンツC240(W202 FR 5AT)総額74万円を購入しました。ミシュランのスタッドレスを履きましたが

20251503_199910

これが驚きで、ほぼノーマルタイヤと変わらないレベル(笑)…って言いますか、このあたりじゃ移動の道具として役に立ちません。確かに下りはなんとかなりますが、FRだから勾配がキツイ登りは全滅で、雪や凍結した時は必ずチェーンを装着していました。この時に「スタッドレスは所詮ゴムである」という当たり前の事実を知ることになりました(笑)。例えて言うなら、靴の底がスタッドレスだったとして、それを一般のスニーカーを比較するとしますよね。そんなにアドバンテージがあるでしょうか。大差ないですよね。アイゼンを付ければ全然違うけど。その証拠にスパイクタイヤならFR車でも普通に走れますから。

その次の激安店で購入した新車のマツダ キャロル(FF 5MT)は、購入時に胡散くせー中華ホイールに横浜タイヤのスタッドレスが付いて来ました。

458

同じFFなのにデミオほどのグリップがありません。しかも軽自動車…って言いますかキャロルは、スピードが乗るとギャップをきっかけに直ドリ(直線でドリフト)します(笑)。これはかなり怖いです。とてもスリリングなドライビングが楽しめました。ひょっとして、横浜タイヤがダメなのではないか…と思い込みました。

お次がフィアット グランデプント(FF 1400cc デュアロジック)で、型遅れのダンロップのスタッドレスです。

Dsc05836

直ドリはしませんが、でもデミオほどの走破力がない。と言う事で「スタッドレスタイヤはブリジストンは最強である」という自論になりました…が、ところが、ところがです。昨年、衝撃の事件が起こりました。今年の1月にグラプンのデュアロジックが壊れ、ランクルの納車までの間に代車で借りたトヨタ シエンタに、このダンロップのタイヤが履けたので付けて走ったところ、グラプンが登れない坂をどういうわけかシエンタ君は登れるんですよ。

Dsc05982

実は雪道の走行はタイヤの能力より、そのクルマが持っているトラクションの能力の差の方が大きいのではないかと思われます。そうでないと説明がつきません。デミオが強かったのは、ブリジストンの性能ではなく、あのボディに1500ccなので単にフロントヘビーだったから。タイヤがグリップするのが前提のFRは論外(笑)。キャロルが不安定なのは、軽い車重とタイヤが小さく細いから。グラプンはあのデカいボディに小さなエンジンだったからフロントの荷重があまく、シエンタのが前輪に荷重がかかっている。という事ではないでしょうか。

ドライでタイヤのグリップ力があるなら、クルマは前後のバランスが良い方が良いのかもしれません。50:50のBMWが「駆け抜ける喜び」って言ってますから。おそらくスタッドレスタイヤは、CMほどのグリップなんてしないんだと思います。だから、同じタイヤなのに差が出るんです。本当はスタッドレスタイヤに大きな期待をする事自体が間違えで、どれも50歩100歩で大差はないのです。クルマの差のが大きいから、スタッドレスタイヤのユーザーレビューの評価がまちまちなのではないでしょうか。

現在の通勤路を走らなければ、スタッドレスタイヤなんて要らないよ…となるのですが、残念ながら今も会社に通っています(笑)。我が家から諏訪方面にノーマル+チェーンで通勤するには、かなり面倒でベンツの時に懲りてます。また、富士見、茅野、原村の凍結路面はかなり恐ろしいですし。それと高速道路にチェーン規制がかかると、これも面倒くさいです。やむを得ずスタッドレスタイヤを購入する事にしました。

ランクルのタイヤサイズは265/70/R16と大きいので当たり前ですが割高です。ブリジストンのDM-V2は、ネットでググると高いところで1本21000円で、激安店でも17000円。17000円×4本=68000円もします。ダンロップでさえ激安店で13000円。4本で52000円…たっ 高い(笑)。グラプンは型遅れのダンロップで8300円×4本=33200円でしたから。ところが激安店にはアジアンタイヤも販売しており、驚愕の1本8490円で売っているではあーりませんか。ブリジストンの21000円からすれば12510円もお得で、4本で50040円も節約できます。これでクシタニ様の高級バイクブーツがチャラになります。いやいやアジアンタイヤは危ないよ…との意見もありますが、所詮ゴムなのでメーカーでの大差なんてないと思います。クルマの差のが大きいわけですから。しかも僕のクルマはトラクション抜群のランクル70の4WDです。

そうは言っても、ナンカンやマキシスなどの台湾メーカーは、自国に降雪がないから適当に作っても(そんな事はないと思いますが)大きな問題にならないかもしれません。そう考えると韓国メーカーのが無難となります。だって、自国に雪も降るし、雪質や気温も日本に近いと思うし、韓国のスタッドレスが本当にダメなら韓国の冬は事故だらけになってしまいます。という事で購入したのはこちら

Dsc_0020

NEXEN WINGUARD SUV 265/70R16 112T スタッドレス【セール品】です。セールの理由は2014年モデルだかららしいです。スタッドレスタイヤは3年で硬化するから危険…って言われていますが、オートメカニック誌の企画で、3年落ちの50%減ったスタッドレスタイヤと10年落ちの新品同様でブレーキテストをした結果、10年落ちが勝ちました。スタッドレスタイヤの威力は、路面とタイヤの間にある水を掻き出すのがポイントです。だから当たり前の結果なのです。ちなみに、僕が会社に入った当時の営業車のADバンのスタッドレスは、ひび割れがあるくらいの古いタイヤでしたが、凍結している大門峠を普通に何回も超えていました。しかもその後も2年くらい使っていました(笑)。3年神話より溝の深さのが大事だと思います。こういうのが理由で安くなるなら、国産品も一年遅れた在庫タイヤはセールして欲しいです。激安で。

ネクセンってメーカーは、韓国では第3位のタイヤメーカーだそうですが、ミシュランのOEMもしていた過去もあり、僕はこれが決め手になりました。韓国販売実績No.1のハンコックも良かったんですが、ネクセンより高いんですよね。韓国のブリジストンみたいなものでしょうか。国産とヨーロッパメーカー以外は認めない人もいるみたいですが、高級車ならブランドにこだわるのも何となくわかりますが、ランクルは実用車ですから(笑)。おまけに僕は年間2万km走りますので。それに韓国だって先進国なんだから、これだけ金額に差が出るってのは、国産メーカーは高すぎなんじゃないのかな。それから一部の方だけかもしれませんが、工業用品にまで偏見持つのはどうなんでしょうかね。

僕は国産への執着は全くありませんから、今回のスタッドレスが支障なければ、趣味で乗るバイクは別かもしれませんが、4輪は国産タイヤは買う事はない…かもしれません。実用車の消耗品ですし、値段に差がありすぎですよ。だって、ADバンにPOTENZAなんて要らないでしょ。グリップが良くてもコスパが悪すぎます。それなのにスタッドレスタイヤには過剰に反応するんですよね。仮にブリジストンがすごーく効いたとしても、他のタイヤは止まれないから追突されてしまいますよ(笑)。現状はそんな事にはなってませんよね。極限の能力なんて関係ないのです。そもそも雪道は丁寧な運転するのが基本です。

タイヤは安いのを選ぶのにホイールは純正品じゃない?…そうですね(笑)。ホイールは純正品が一番だと思っております。だって強度、精密度、耐久性…あのトヨタの品質保証部のテストをクリアしているんですよ。ダサいかもしれませんが、おそらく品質は抜群なはずです。しかし、高ーい。ディーラーで買うと1本4万円します。あんなに納品業者へコストダウンを要求しているのに(笑)。生産ロットも社外品よりあるはずなのに…不思議です。なので、ヤフオクで落としました。

先週末が雨だったので、まだ装着していないからインプレはありません。って言いますか、インプレは猛烈にダメだったら笑えるのですぐ記事にしますが、でなければ2月か3月にいろんなケースを走った上で記事にします。

最後にですが、僕が使う現在の営業車のフィットシャトルのタイヤは、サマーがエコピアで、スタッドレスがブリザックREVO2です。今年からVRXになります。両方ともブリジストンです(笑)。すいません。要するに自腹じゃなかったらブリジストンです。他メーカーのでも充分ですけど微妙に差があるとは感じますね。高いだけあって。余裕があるなら、おすすめがブリジストンに変わりはないです(笑)。

|

« 高崎市 シャンゴ | トップページ | 薩埵峠ウォーキング »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

タイムリーな話題ありがとうございます
アドバイスと言いますかご意見頂けないでしょうか
この度キャロルFFがやって来ました
これにスタッドレスを履かせ冬場の行動範囲を少し広げたいなと思っています
家族も運転します
友蔵さんなら何を入れますか?
軽サイズだしやはり性能重視でしょうか
ノーマルでも行けそうだけどやっぱ止めとこ
その程度のとこに行きたいんです
まぁ山梨方面の温泉ですね

投稿: たま | 2015年11月25日 (水) 21時27分

FFのクルマはスタッドレスでは走れない場合が必ずありますから気をつけて下さい。軽自動車ならタイヤの値段が安いので差があまり出ないから、僕ならブリジストン一択です。

まぁーあまり差はありませんが(笑)。直ドリには気をつけて。

投稿: 友蔵 | 2015年11月27日 (金) 17時45分

ありがとうございます
ブリジストンで探します

投稿: たま | 2015年11月27日 (金) 21時41分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ランクル70 スタッドレスタイヤ購入:

« 高崎市 シャンゴ | トップページ | 薩埵峠ウォーキング »