« 熊野古道ウォーキング 2 | トップページ | ランクル70 スタッドレスタイヤ購入 »

高崎市 シャンゴ

たぶん今シーズンのバイクツーリングはこれが最後です。来週の週末はジムニーとランクルをスタッドレスタイヤへ交換をしなければなりませんし、雨とか雪が降らなければ、11月の21日からの三連休には実家へBOLTを冬眠させに行く予定ですので。今月末にはチラホラ雪が舞いますのでこのへんが限界です。

標高の高いところの朝晩の気温が5℃以下をマークするようになっていますから、例年ですと比較的暖かい静岡方面へ向かいますが、熊野古道がヘルシーづくしの食事だったので、B級洋食が食べたい強い衝動に駆られました(笑)。民放の番組はほとんど見ないのですが、秘密のケンミンショーは妻が観るので拝見しています。僕と妻の母親は偶然にも群馬県生まれで、現在も親類が群馬県に多かったりもして、少し前に放映された群馬県と茨城県の認知度最下位争いのネタには思わず笑ってしまいました。その時紹介されたのが高崎のシャンゴで、群馬県では人気のレストランという事でした。幼少の頃から群馬県に縁がありましたが知りませんでした。今回のB級洋食はここに決まりです。

しかし、我が家から高崎に行くにはどうしても通らなければならないところがあります。そうです…野辺山です。11月となれば朝晩の野辺山の外気温は楽勝で5℃を下回る可能性もあります。少しためらいましたが、前日の天気予報の予想気温が意外にも高く(あんまり当たった時はありませんが)、激安だったフェイスマスクが予想以上の効果もあったので、食い意地に負けて向かう事にしました。

11月7日の8:40にスタートしました。外気温は予報通り少し高めの8℃。今回はフル防寒で挑みます。前回と違うところは、インナーダウンをユニクロのウルトラダウンから最強のラフ&ロードのダウンへ、皮パンから激安暖パンに変更しました。ラフ&ロードのはユニクロとは全然違いますよ。また、僕は皮パンよりマックハウスの激安暖パンのが寒くありません。この上に、しまむらが買った500円のナイロンパンツ(裏がフリースの)で、僕は夜間の8℃は耐えられます。たぶん5℃もいけると思います。

ルートはR141を佐久方面へ向かいましたが、この日はなんだか交通量が多いです。R141が埼玉の県道に見えます。

Dsc07843

なので、裏道をフルに利用しながらR254に出ます。

Dsc07845

内山峠で10:30ぐらいでしたが10℃ぐらいはありました。フル防寒なので余裕です。

Dsc07847

Dsc07849

群馬側になったら一段と寒さが和らぎます。

Dsc07852

R254の内山峠を下ったら県道51号を左折します。ここを右折をしよう待っていたバイクの団体が僕の後ろにつきました。傍から見たら一味だと思われます(笑)。それにしても10台以上いたのではないでしょうか。行き先は妙義山だろうからすぐ別れると思いきや、松井田側に回るらしくしばらくご一緒となりました。少し前ならハーレーやBMW、もしくは大型バイクだけの集団を多く見かけましたが、最近は色んなタイプが混走する集団を見るようになりました。250ccもたくさん見かけますから、縛りがなくなってきたのでしょうか(笑)。

R18へ出たらフル防寒では暑いので、フェイスマスクを取り、ナイロンパンツも脱ぎ、グローブも替えて走ります。街じゃ大げさで恥ずかしいのですし(笑)。高崎環状線を左折して11:50には到着しましたが…すげー並んでる(涙)。普通の週末なのに。さすがTVに出ただけはありますね。しかし、何度も書いていますが基本食べ歩きのブログなんですが並ぶのは嫌なんですよ(笑)。ですが、このために高崎まで来たので信念を曲げて並ぶ事にしました。

Dsc07859

待つこと40分…長かった。退屈すぎて死ぬかと思いました。店内に入って見ると、驚く事に席が空いているんですよ。おそらくTV放映前はこんなに混んでいなかったから、どんどん席に着かせても料理が間に合わないんじゃないのかな。駐車場も他県ナンバーばっかりだもの(僕もその一人ですけどね)。

店内は90年代のお洒落風な感じです。

Dsc07857

今となれば時代を感じます。オーダーはこちら

Dsc07855

TVでも取り上げられたシャンゴ風のパスタで860円。

Dsc07854

もう一品は、これが売りとは言え同じのもつまらないので、ナポリ風グラタンスパゲティー790円にしました。一般的なペペロンチーノとかボンゴレとかカルボナーラもありますが、せっかくなので両方ともシャンゴオリジナルのパスタにしました。お味の方ですが、トンカツが乗っているシャンゴ風からいきますが、トンカツの上にかかっているミートソースは甘めで独特の味付けですが、トンカツはホットモットと変わらない感じがします(すいません)。TVでは激ウマなリアクションでしたが、悪く言えばAEONのフードコートにあっても違和感はありません。もう一方のナポリ風の方は、どこらへんがナポリなのかわかりませんがこれが意外にも美味しい。ソースもこってりしていますがしつこくもなくB級の王道の味がします。☆3.5ですね。期待しすぎると少々ガッカリします。

お店から出た時間が13:10ぐらいになってしまいました。今回のツーリングは、もう一つ楽しみにしていた事があります。裏榛名と呼ばれる県道28号の登りを走る事です。この道が好みで毎年一回は走っています。しかし、シャンゴで無意味に40分も並んでしまったので、榛東村を経由して榛名山の裏側に回わると帰りがかなり遅くなります。さらにスマホのグーグルマップさんは「伊香保周辺は混んでるよ」と言っています。なので止めました。

えっ?このブログってツーリング日記ですよね…と言われそうですが、この時期は暗くなるのも早く、おまけに寒いときてるから、時間が押してくると妙なあせりが出て細かい事にイライラするんですよ。長年の経験から、この時期のツーリングは精神的な余裕が必要な事を知っております。ライダーならわかってもらえると思います…えっ?わからない?…僕はなんちゃってライダーですので、頑張るのとか努力するとか耐えるとかが嫌いですから(笑)。そもそもバイクもBOLTですから。

という事で、R406を草津方面に向かいます。途中でお豆腐屋さんがあったので立ち寄ります。

Dsc07860

榛名山付近のとうふ屋って、なんとかっていう漫画みたいですね。名前は藤原ではありませんでしたが。僕は昔からなぜか湯豆腐が好きなんですよね。さすがに夏は食べませんが、我が家の食卓には週一で登場します。こちらのお豆腐は、豆の濃厚さはさほどではありませんが、全体的にバランスが良くおすすめです。個人経営だからいつもやっているとは限りませんが。

Dsc07862

R406から県道33号を左折すると相間川温泉の案内が出てきます。

Dsc07867

左折してすぐではなくてわりと奥まったところにあります。

Dsc07868

Dsc07870

くらぶち相間川温泉 ふれあい館です。

Top003

宿泊も出来る日帰り温泉って感じです。料金はお一人様500円とリーズナブルです。14:10に到着したのですが、けっこう賑わっておりました。なので写真はありません。こちらの泉質には正直ビビリました。まず、灯油が混ざってんじゃないの?と思うくらいの強烈な油臭があり、色は画像の通りの茶色で、味は塩味と三拍子揃った素晴らしいお湯です。群馬には幼少の頃から行っていて、青春時代にもラリーで死ぬほど通ったのに、こんな素晴らしい温泉がある事を本日まで知りませんでした。シャンゴも同様ですが。もちろん源泉かけ流しです。湯上りも湯冷めがなくポカポカ感…というより、なかなか汗が引きません。そしてとっても肌にスベスベ感があります。温泉は信州と思っていましたが、草津もあるし群馬は侮れないなぁ(笑)。超おすすめです。これ以上混んで欲しくないのですが。

帰り道は、県道33号を安中方面へ走ります。

Dsc07874

Dsc07876

以前から県道33号はR18に出るのはわかっていましたが、地図を見る限りだと険しい山道に思えたので避けてきましたが、時間に余裕があるので思い切って走りましたが意外にも普通の道路でした。一部細くはなりますが。

R18に出て、碓氷バイパスってのも面白くないので旧道の碓氷峠に向かいます。

Dsc07883

Dsc07885

旧道には中仙道の名残がありますね。

Dsc07888

碓氷峠は紅葉が見頃で16:30にもかかわらずけっこうな賑わいでした。メガネ橋付近は路駐が多くブラブラ歩いている方々がたくさんいました。

Dsc07892

Dsc07893

Dsc07894

碓氷峠は紅葉がキレイなんですね。

Dsc07897

軽井沢で17:00になり日が落ちて、気温も10℃ちょいとなったので、シールドの交換とフル防寒に戻します。軽井沢からは得意の裏道をゴニョゴニョって抜けて、佐久穂からR141で帰ります。帰り道も交通量が多い…帰り道の遅いアベレージの市街地走行をするとBOLTはいいなぁ~と心の底から思います。楽だもの。日本の道路は基本がこれだから、一般道をよくツーリングするのならこういうバイクのが向いていると思います。以前のDUCATIなら家に着くまでずぅーっとイライラしていましたから。いつでにBOLTは夜間走行もフロントフォークの方向にライトを照らすから、カウル付きのバイクより夜間は走りやすいです。カウルに付いたライトは、目線と違うところを照らしていますから、先が見えなくて田舎だと怖いです。なので夜の市場坂もステップを擦りながら登ります(笑)。

問題の野辺山は7~8℃。予報通りでこの日は暖かい方です。5℃以下を覚悟していたので楽勝です。ただ、ウィンターグローブをしていても指先は冷たいです。これはハンドルカバーでも付けない限り対策はないんですよね。自宅には18:40着でした。やっぱり裏榛名は止めといて良かった。

5月からBOLTで4800kmほど走りました。BOLTって基本はタウンユーズだと思いますが、僕の感想ですがかなりオールマイティな性格だと思います。日本での利用ならですが。タンクの容量が少ないですが満タンからなら230kmまでは燃料警告ランプは点かないし(僕は田舎暮らしですから)、市街地の60km/hは淡々とこなすし、高速は100km/hぐらいまでなら何も問題ありません。タンデムも適度に休憩すればなんとかなります。夏油温泉まで行きましたから。チェーンじゃないから汚れないしメンテも楽。ビジュアル的な要素を抜いても良く出来ていると思います。

ただ…ステップの位置も問題なんですが、その前に車高自体が僕が乗っていた883スタンダードぐらいあっても良かったと思います。オイル交換の段ボールが入らないぐらいですからやりすぎです。調べるとオーリングのリアショックはあるみたいですが…高いよ。このバイクにプラス10万以上は出せないなぁ。また、高速に乗ると6速があっても良いかと思いますね。バイクではなんて言うのかわかりませんが、いわゆるファイナルギアが低い。

素材は良いと思います。しかし、メーカーの言う「SRのようなバイクに」っていうなら難しいと思います。バイクって単純な移動手段ではなく、趣味の世界のものだから、ライダーも「もう少しこうだったら…」ってのが出てきてしまいます。だって、ADバンなら皆さんどうでもいいでしょ。スポーツスターとはそこが違います。メーカーは、流行の低い車体のホバースタイルのカスタム調にすれば売れるだろう?と考えていますが、これってアフターでやる事ですよね。やっぱりノーマルはもう少しスタンダードなバイクで良かったのではないでしょうか。SRのノーマルは普通のバイクですから。

BOLTには選択肢がないんですよね。スタンダードがあって派生版がある。あるいはアフターパーツで自分のタイプにする…で、良かったんじゃないかな。いまのところアフターパーツも少ないから、ワンオフでもなきゃノーマルの延長線上しかありません。

惜しいよなぁ。でも、しばらく乗りますけどね(笑)。

|

« 熊野古道ウォーキング 2 | トップページ | ランクル70 スタッドレスタイヤ購入 »

コメント

お疲れ様でした
裏榛名、28号いいですね
永井食堂とセットでコースの一つですよ
群馬に油系の温泉があるとは知りませんでした
これは早速行ってみます

投稿: たま | 2015年11月11日 (水) 20時46分

栃木県から群響聴きに、妻と毎月高崎に行ってますが、まだシャンゴは行ってません。カツだからな。私達は、「はらっぱ」に行ってます。美味しいですよ。行ってみてください。うちは、モトグッチのカリフォルニアストーンでタンデムしてます。ストーンっていっても、昔のですよ。

投稿: やつふさ | 2015年11月11日 (水) 22時41分

たまさん

28号は道幅、勾配、コーナーのレイアウトのバランスが良いんですよね。ただ、4輪だとハイパワーでないと登りはつまらなく、下りもスポーツタイプのような車高でないとドーパミンが出ません。28号はバイクで走るのが面白いです。
永井食堂は有名でない頃に一度、妻が行きたいと言うので2年前に行きましたが、ものすごく混んでいたので当面は行かないようにしています(笑)。並ぶの嫌いですから。

ここの温泉は抜群です。きっとたまさんもフアンになること間違えなしです。

やつふさ さん

はじめまして。いつもどうでもいいような駄文を書いている管理人の友蔵です。
レストランの情報有難うございます。今度行ってみます…もうバイクでは無理ですが(笑)。

モトグッチのカリフォルニアですか。カッコイイですよね。僕は現行モデルより旧モデルのが好みです。デザイン的に。僕もBOLTに乗り換える時に一瞬だけ考えました。しかし、中古になってしまうし、おまけにタマ数も少ないしで、またBOLTの前がDUCATIのST-4で、高品質のイタリア製品に失望中でしたのであっさり断念しました(笑)。

今後ともよろしくです。

投稿: 友蔵 | 2015年11月14日 (土) 06時26分

車で行ってきました
裏榛名はパスしましたが
温泉はガツンと来ましたね
東北のより全然濃い感じでした
情報ありがとうございます
お返しの情報もブログも無くて
ごめんなさい

投稿: たま | 2015年11月14日 (土) 16時40分

たまさん 本当に早速でしたね(笑)。

僕もまた行くと思います。

投稿: 友蔵 | 2015年11月15日 (日) 12時28分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高崎市 シャンゴ:

« 熊野古道ウォーキング 2 | トップページ | ランクル70 スタッドレスタイヤ購入 »