« 熊野古道ウォーキング 1 | トップページ | 高崎市 シャンゴ »

熊野古道ウォーキング 2

予定より1時間以上遅れてしまいましたが、大村屋さんのクルマの後についてとりあえずゴール地点へ向かいます。

Dsc07767

今回選んだコースは、発心門王子から熊野本宮大社までの歩行距離6.9km、歩行時間2.5時間の超初心者コースです。一応僕にも数回の登山経験はあるんですが、登山って結構つらいじゃないですか(笑)。中高年や女性には流行っているみたいですが。最後に歩いたのは確か…尾白川のトレッキングじゃなかったかな。それもだいぶ前だったと思います。なので、これなら根性なしでも行けるだろう…で、一番メジャーで超絶楽々コースにした訳です。ちなみにティニー(愛犬)も登山…もといハイキングは初体験ですから。

ゴールの熊野本宮大社の駐車場にランクルを停めて、大村屋さんのホンダのミニバンでスタートの発心門王子に連れていってもらい歩き始めました。スタートは結果的に9:30でした。

Dsc07768

Dsc07772

Dsc07774

雨は一旦はあがりましたが、やっぱりところどころでポツポツと降っておりました。マウンテンパーカーだけで充分でしたが。

Dsc07775

Dsc07776

スタートからしばらくは田舎の集落の中を散歩するような感じです。

Dsc07783

この集落を過ぎると、だんだん本格的な熊野古道になっていきます。

Dsc07786

Dsc07790

このあたりまでは穏やかな下りが続くので根性なしでも楽勝です。初心者コースだからスニーカーで充分だと思っておりましたが、見ておわかりの通りでトレッキング用のシューズのが宜しいかと思います。この日は路面がウェットなのでなおさらでした。

Dsc07797

もう一度集落に出ます。こんな山間の中でもお茶を作っているんですね。

Dsc07804

Dsc07812

ここらへんから急勾配も出てきます。

Dsc07813

伏拝王子のところにお店があったので休憩しようかと思いましたが、外国の観光客の団体で席が埋まっていて、ティニーがOKなのかも怪しかったので、展望台だけを覗いて先に進みました。

Dsc07815

飛び石連休の平日で、雨がポツポツ降っていて、路面コンデションも悪いのに、それなりに歩いているんですよね。さすが世界遺産です。ちなみに、この後お店に居た外人の団体と途中までペースが似ていて一緒になってしまいました。

Dsc07816

Dsc07817

このあたりは、ほぼ登山です(笑)。超初心者コースなはずなのに。

Dsc07819

細い杉の林の中を歩くと熊野古道らしい雰囲気がありますね。

Dsc07823

超初心者コースだったにもかかわらず、次の日は筋肉痛が出ました(笑)。妻も僕同様の根性なしなので、途中でコンドロイチン(膝ですね)が痛いとほざいておりました。毎日ティニーと散歩しているはずなのに(笑)。おそらくティニーも筋肉痛があったんではないでしょうか。ここを下れば山道は終わります。

Dsc07825

Dsc07826

最後は熊野本宮大社の境内を通ってゴールです。

Dsc07831

Dsc07834

Dsc07835

多少は雨に降られはしましたが、ゴールまで無事たどり着く事が出来ました。超初心者コースだから当たり前なんですが。今回のコースは山登りが好きな方には物足りないかもしれませんが、僕らのようなへタレな二人&一匹には丁度いいコースだったと思います。途中の古道も幻想的な雰囲気もあり、本格的な熊野古道とは言えないのかもしれませんが僕らには充分でした。って言うより、これ以上きつかったら周りを見ながら歩けないよ(笑)。

さて、12:30も過ぎましたのでランチでも…と思いましたが、和食のヘルシーなお店しか見当たりません。カロリーを大量消費していますからジャンキーなものを食べたいのです。言うほど消費していないと思いますが。とりあえず移動して、ラーメンとかコンビニの甘~いパンとかを探す事にします。

帰り道は、節約の為R168を奈良方面へ向かい名阪国道から名古屋高速へ出るルートにしました。熊野本宮大社を出て間もなく道の駅がありましたので、お土産の購入を兼ねて立ち寄ります。

Dsc07837

施設内にレストランがありましたが、こちらも場所柄なのか和食系のものばかりです。そのうちコンビニが出てくるだろう…と思って走り出しましたが…これが甘かった(笑)。

このR168は山間をずぅーっと走ります。

Dsc07840

Dsc07841

途中に温泉街とか集落がありますが、街道沿いによくあるようなラーメン屋さんはありません。それどころかコンビニがありません。結果的にコンビニが出てきたのは五條市に入ってからです。15:00を回ってしまいました。熊野本宮大社から五條市まで約80kmあるんですよ。国道なのに約80kmの間にコンビニがないんですよ。集落があるにもかかわらずです。甲信地区も田舎ですけどレベルが違いますよ(笑)。さすがにここまで不便ではないですから。

名阪国道に入ったのが16:30ぐらいで、混雑もなく順調に名古屋高速に入り、中央道で帰宅しました。辰野P.Aで念願のラーメンを食べたりしたので、到着時間は21:30でした。

3時間熊野古道を歩いて、R168の山道を80kmも走り、総距離を940kmも走ったにもかかわらず、ヘロヘロになるほどの疲れはありませんでした。家に着いてからもバルサンを炊いた後の掃除までしましたから。キャロル(スズキ アルトみたいなクルマ)で大阪から帰った時は全部高速なのに死ぬかと思いましたから。すげーな ランクル70。今どきの目つきが鋭い威嚇的デザインではないところ、5速ギア、ラリー車並みのステキな乗り心地、耐久性、雪道も安心な古典的4WDなどで選びましたが、今回のようなスケジュールを楽勝にこなせたのは、ランクルだったからだと思います。僕は(笑)。普通の人ならアルファードのが数倍楽だと思いますけど。

冬はバイクに乗れないから週末が退屈になりがちでしたがこれで大丈夫です。小さな趣味の一つにウォーキングを加えよう。今度はどこに行こうか?ティニー…たぶん皆さんティニーはそれほど行きたくないと思っていると思いますが、これが実はそうでもないんですよ。ビビリのくせに旅が好きなんです。

やっぱり似てくるんでしょうか(笑)。

|

« 熊野古道ウォーキング 1 | トップページ | 高崎市 シャンゴ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熊野古道ウォーキング 2:

« 熊野古道ウォーキング 1 | トップページ | 高崎市 シャンゴ »