« 2015 紅葉ツーリング | トップページ | 熊野古道ウォーキング 2 »

熊野古道ウォーキング 1

昨年の同じ時期にも熊野古道にティニー(愛犬)と一緒に歩こうとしたのですが、残念ながら天気予報では雨の可能性がひじょうに高くて断念いたしました。行ってはいませんがたぶん雨だったと思います。今年の11月初頭の連休は残念な事に飛び石連休となっていますが、僕は仕事より断然レジャーが優先ですので、何のためらいもなく有給休暇を取り3連休にして、昨年と同じ宿に予約を取り、一週間前から入念に天気予報をチェックしたのですが、こともあろうに熊野古道を歩く予定の11月2日だけ雨(笑)。ぐぬぬ…神様の悪意を感じますね。神様の存在を否定していますが。

しかし、僕はライダーでもありますから天気予報に関してはひじょうに関心が高く、おそらく一般の人よりたくさん見ていると思います。その僕の統計(かなり適当です)で行きますと、週間天気予報ってのは大概前後にズレています。という事は、一週間前から雨って言ってんだから2日は晴れの可能性が高い…と勝手に思い、毎日かかさず天気予報を見ていたのですが、10月30日前になっても予報に変化が見られず、11月2日はあいかわらず雨(笑)。むむむ…今年もキャンセルなのか?…と思いましたが、なんだか悔しい(神様の悪意を感じているというしょーもない理由)ので、自分の勘を信じ決行する事にしました(笑)。

11月1日の7:45スタートでランクルで向かいました。節約の為R20→R152→県道18号を走って駒ケ根I.Cから中央道に乗って紀勢自動車道の尾鷲北I.Cを目指します。一応飛び石ではありますが連休なので渋滞が心配でしたが、連休なのは少数派みたいで、中央道もスムーズに流れておりました。僕は仕事で稀に鈴鹿に行く機会があるのですが、フィットシャトルのナビは中央道からは名古屋高速案内されます。ランクルのパナソニックのナビもやはりそうで、わかりにくい名古屋高速を走って東名阪自動車道に入ります。

Dsc07729

Dsc07730_2

鈴鹿を過ぎたあたりでランチタイムに入ったので

Dsc07733

亀山P.Aでランチを取る事にしました。ハイウェイオアシスだからお店が充実していると思いましたが

Dsc_0012

ごくごく普通のP.Aでした。お店は一軒しかありませんが松坂牛の牛丼など、地元色を出して結構頑張っている感はあります。オーダーはこちら

Dsc_0014

牛あいがけカレー850円と

Dsc_0015

俺たちの豚丼820円です。えっ?松坂牛の牛丼ないの…と言われそうですが、1200円もするんですよ。牛丼に1200円はないでしょ。そして、たぶんですが飛騨牛コロッケと同じくオージービーフでもわからないと思います。お味は、カレーは松屋のカレー牛を上品にした感じで、豚丼は美味しいけど820円は割高ですね。

ランチは普通でしたが、亀山P.Aでなかなかお目にかかれないクルマを拝見出来ました。

Dsc_0016

初代ランサーのラリー仕様車です。ものすごくキレイでした。写真では見た事がありますが、現物は人生初だと思います。ひょっとしたら小学生の頃見ているかもしれませんが覚えていません。僕がラリーを始めた頃は、すでにギャランVR-4の時代なので一回り上の世代の現役モデルですね。この頃のクルマってやっぱりデザインがステキですよね。メーカーもデザインに個性があったと思います。日本メーカーもBMWを見習って過去のデザインを生かしたリメイク版を作ったらいいのに…といつも思います。ミニみたいな感じで。

伊勢自動車道から分岐して紀勢自動車道に入ります。

Dsc07734

以前ドゥービルでこちら方面に来た時は、間違って伊勢方面に行ってしまったので今回初めて走りました。対面通行なんですね。でも空いていたのでサクッと終点まで行けました。

Dsc07738

R42を右折して熊野方面に向かいます。R42はところどころ新しい道が出来ておりますが、なぜか僕のナビは旧道しかありません。不思議です。今年の3月に購入しているのに(笑)。

Dsc07744

Dsc07746

R42からR311で本日の宿の川湯温泉へ到着です。

Dsc07747

Dsc07749

宿泊はこちら

Dsc07753

民宿 大村屋 さんです。到着は思ったより早くて15:40ぐらいでした。問題の天気なんですが、この時点でもなぜか週間天気予報の通りとなっております。まったくズレません。おかしいだろ!普段あんなに当たらないのに。しかも順調に午後から雲も出ています。ぶつける先のない怒りがこみ上げて来ました(笑)。

早めに到着したので付近をブラブラ散歩しました。

Dsc07756

Dsc07759

Dsc07760

川湯温泉は大きな温泉街ではありませんが、共同湯もあったりして昔懐かしい山間の温泉街です。なんたってコンビニもありませんから(笑)。

大村屋さんは本館、2号館、別館があり、民宿とは書いてありますがわりと大きな宿です。ペットOKの宿ですが、ひじょうに清潔感もあって好感が持てます。

Dsc07763

温泉宿ではありますが少し小さめの浴槽で源泉かけ流しとなっております。僕らは早めの到着だったので一番風呂だったらしくものすごく熱かったです。根性なしの僕は水で薄めました。源泉温度はかなり高めみたいです。泉質は若干にごりはありますがほぼ透明で、多少の匂いはありますがほぼ無臭の塩味のする素晴らしいお湯です。肌もしっとりしますし、上がった後にポカポカ感がものすごくあります。あまりメジャーな温泉じゃないから(すいません)期待していませんでしたが、かなりいいお湯だと思います。ペットOKでこれだけいいお湯なのは、別府のホテル はやし さんとこちらぐらいです。今のところですが(笑)。

お楽しみの夕食はこちら

Dsc07765

普通ですね(笑)。とってもスタンダードな旅館メニューで、ごくごく一般的な味付けす。食事処もペットOKらしいのでティニーと一緒に行きましたが、中高年の熊野古道ツアーの団体様御一行がいらっしゃいまして、いい歳なのにうるせー…間違えました、ご年配の方々が騒がしくて落ち着いて食べれませんでした。余計なお世話だと思いますが体力ありすぎでしょ(笑)。熊野古道をガンガン歩いてさらに宴会するんだから。しかも下品な下ネタもおばちゃん(おばあさん)相手に連発してるし(笑)。

食後にもう一度温泉に浸かり、寝る前に空を見ると曇ってはいるものの雨は降っていません。ははーん…このパターンは予報より少し後にズレ込んでいて、おそらく明日の午後からの雨になったかな…なんて思いながらさっさと寝ましたが、残念なことに深夜に雨音が…(笑)。すげーな天気予報。こんなに正確に当てられるのか。普段もっと頑張れよ。悔しいですが全くの予報の通りとなってしまいました。

朝起きると予報通りのザーザー降り(笑)。仕方ないのでセカンドプランを考える事にしました。もう早く出発する必要もないので、雨の中をブラっとティニーの散歩を済まして、ゆっくり朝食をいただく事にしました。

Dsc07766

ぱっと見るとこれもとってもスタンダードな旅館メニューですが、自分で極小の魚を焼くのですがこれがなぜか美味い(笑)。夕飯よりこれのが美味しいです。

昨日の中高年の団体はレインウェアを着込んで、この雨の中を出発して行きました。すげーバイタリティだな中高年。僕もおっさんですが。僕らも9:00すぎにはとりあえず出発するか…とボンヤリしていたら、あれ?なんとなく雨が弱くなってないか?…と思いしばらく様子を見ていると、ほぼ止んできました。

旅館のご主人には、さっき「今回は雨だからやめる」と言ったばかりなのに「やっぱり歩くから送ってくれる?」と…(笑)。すいません、わがままで。慌てて僕らも準備して9:00ちょいすぎに旅館を出発しました。

やっぱり神様はいないのだ(笑)。すべては自然の摂理なんである。わっはっは。

つづく

|

« 2015 紅葉ツーリング | トップページ | 熊野古道ウォーキング 2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熊野古道ウォーキング 1:

« 2015 紅葉ツーリング | トップページ | 熊野古道ウォーキング 2 »