« 中野市 あすぺる樹 | トップページ | 移住先下見ツアー 2 »

移住先下見ツアー 1

毎年夏休みはバイクでロングツーリングへ行くのですが、今年は昨年末に行きました別府に、ランクル70で再び行く事にしました。目的は、別府の冬は現在が八ヶ岳南麓ですから特に問題ないと思いますが、夏は九州だからひょっとして東京より暑いのかな?と思いまして夏の別府を体験する事と、昨年末の訪問では大和ロイヤルリゾートにがっかりし、漠然と別府市街がいいなぁ…と思いましたが、具体的な場所までは考えられなかったので、今回は物件をピックアップして下見する事にしました。なのでタイトルも見学から下見にレベルアップしました(笑)。

勤めているつまんねー会社の休暇は13日からなので、またもや有給を一日とって12日からティニー(愛犬)も一緒で向かいました。ルートは、ランクルは高速が中型車扱いなので節約のため、駒ヶ根I.Cまで一般道を走り一路広島を目指します。今回の行きのルートは国道九四フェリーを使わず広島で一泊する事にしたのです。

Dsc06983

スタートは7:30で広島には楽勝で19:00には着くだろう…と考えておりましたが、感覚がバイクだったんですよ。途中から「あーそうだった、お盆休みの4輪だった」という事に気づきましたが…すでに時遅し。小牧あたりから18kmの渋滞にはまり、大型S.Aは混み混みなので伊吹P.Aでコンビニ飯を急いで食べて、再び走るものの吹田からまたもや15kmの渋滞

Dsc06986

あっという間に15:00をまわり

Dsc06988

山陽道に入り、猛烈に挽回するべく激走しますが…夕立がペースアップの邪魔をして

Dsc06991

さすがに疲れたりもしたので休憩を挟んだりしていたら

Dsc06992

夕暮れが迫ってまいりました。遠いよ…広島(笑)。

Dsc06995

最後の広島高速1号線を降りた時には20:00をまわってしまいました。

Dsc06996

以前、ハーレー883で福山まで行った時は、2時間ぐらい早く出ていますが16:00に着いていましたから…やっぱりバイクは早いなぁ。本日の宿はこちら

Dsc07003

レイノ・イン広島平和公園です。こちらのホテルは外国人のバックパッカー向けのホテルです。本来なら温泉旅館なんかで一泊したかったのですが、ティニー(愛犬)と一緒だと選択肢が少ないんです。ファミリーロッジ旅籠屋が良かったんですが全部満室で、それを除くと広島付近でティニーと一緒に泊まれるのはこちら以外ないと思います。ご利用料金はお一人様4600円。二人ならそれなりのお値段だと思いますが、なんとティニーもお一人様としてカウントされます(笑)。専用のベッドもないってのに。一応、トイレとシャワールーム付きですが少々高いなぁ。これに別途駐車場料金もかかります。裏のコインパーキングで20:00~の料金で500円です。もちろん夕飯なんてありませんから、ホテル近くの広島焼きのお店に入りました。

Dsc07004

くろべえ さんです。お店には誰もおりません(笑)。下調べもなく行きましたから、やってしまった感に満ち溢れておりましたが、おつまみで頼んだ「すじぽん」なるものが絶品でした。

Dsc07005

牛すじの煮込みが味ポンの中に入っております。人生初の味でしたが、これ美味しいなぁ。続いて出てきた広島焼きは

Dsc07006

遠い過去に食べた広島焼きより美味しいなぁ。ホテルに近いというだけで入りましたが、めちゃめちゃ美味しかったです。ホテルに戻ってから「くろべえ」さんをググって見ると、広島でも有名店で修行を積んだ方が独立したお店なそうです。どうりで美味しいはずです。と同時に、ちょっと高飛車な感じも納得出来ました(笑)。何も知らない僕は、「すじぽんって何?」とか「マヨネーズ付けて食べんの?」とか言っておりましたから。本来なら有名ラーメン店のようにかしこまって食べるのかもしれません。☆4つ。とは言っても、ビールはサーバーが悪いのか美味しいとは言えず、そしてやっぱり一見さんにも笑顔で接しましょう。

次の日の13日は、早朝から広島平和公園へティニーの散歩を兼ねて向かいます。ホテルから歩いて5分です。

Dsc07010

人生初の原爆ドームは映像でしか見た事がありませんでしたが、同じ日本人として感慨深いものがあります。

Dsc07017

Dsc07027

狙って行った訳ではありませんが今年は戦後70年になります。各メディアでは思い出したようにさかんに取り上げておりますね。しかし、その扱いには少々疑問を感じます。僕はかなりの暴力反対派で格闘技さえ全く興味ありません。って言いますか嫌いです。もちろん戦争にも大反対です。その上で書きますが、現在の日本が平和なのは、広島の犠牲を筆頭に多大な犠牲があったからこそであると僕は考えます。そして、その平和の維持ってのは、社会党などのように、安直に日本国憲法第9条を守る事や、闇雲に「戦争反対」と叫ぶだけ事ではないのではないでしょうか。

一部のメディアは安倍首相を「戦争好きなおじさん」と遠回しに言っていますが、集団的自衛権=戦争をするという見方は、例えて言うなら「あの娘と目が合った…気があるのかな?」というぐらいの先走った意見ではないでしょうか。「なぜ人を殺してはいけないのか」理由をご存知でしょうか。簡単に言うなら「俺も殺さないから、お前も殺すなよ」…基本になるのはこの考えだと思います。と言う事は「俺も殺せる」がないとこの関係が成立いたしません。だから、本来なら憲法違反っぽい自衛隊なるものが存在するんでしょう。毎年何兆円もの予算(税金)も使ってまで。その効果のかいもなく「〇〇諸島は〇〇のもの」と言い出しちゃう国もあるから、「予防線を張りましょう」と言っているだけにしか思えません。短絡的に平和を唱える方々は、仮に侵略を受けて、古代エジプトのイスラエルの民のようになっても、無抵抗で平和を唱える覚悟があるのでしょうか。

もう一度言いますが、僕は自己防衛の目的以外で暴力を振るった事は今までありません。なぜなら、暴力で誰かを威嚇したり、服従させるのは正しい人間関係とは思えないからです。そんな事でしか成り立たない関係なら僕には必要ありません。ただし、僕の生活を脅かすなら戦います。全く歯が立たないかもしれませんが(笑)。それでも服従はしません。広島の大きな犠牲で平和の尊さを学んだんだから、その平和の維持には最善の努力をするべきだと僕は思います。

Dsc07028

再び大分に向けて出発いたします。スタートは8:30で、節約のためR2をとりあえず下関に向けて走ります。

Dsc07029

Dsc07036

R2はなんの変哲もない国道と期待をせず走り出しましたが、意外にもステキな道ですね。しかし、昨日の高速道路同様で流れがよくありません。道の駅 ソレーネ周南で一息いれます。ここでは近くの牧場のソフトクリームを販売しておりましたので、自称ソフトクリーム通なので買わないわけにはいきません。

Dsc07042

牛乳の味が色濃く残るとても美味しいソフトです。清里ミルクプラント系ですね。でも、驚くほどではないなぁ。

昨日、スマホでルートの時間を調べていたのですが、下関まで4時間ぐらいだったのですが、ここですでに11:00…どう考えても無理です。まだ半分くらいですから。節約している場合ではないので高速に乗ろう…としましたが、なっ なんと事故で通行止め。むむむ…仕方ないので二人してナビとスマホを睨めっこしながら県道を駆使し、宇部まで行って、そこから山陽道に乗りました。

Dsc07047

この県道25号がけっこういい道で、この橋から見る景色は素晴らしいです。

Dsc07050

ここからの山陽道は通行止めをパスするので一気に下関まで走れました。

Dsc07052

それなりに混んでいましたが12:40には下関I.Cを降りて、ランチのお店に向かいます。you meシティというショッピングモールの中にあります。お店はこちら

Dsc07053

元祖瓦そば たかせ ゆめシティ店 さんです。西日本方面にはyou meモールやシティをたくさん見かけますが、関東甲信越にはありませんので人生初でした。空いてそうなショッピングモールを狙って行きましたが、順番待ちで呼ばれるまで30分もかかりました。この後も行列は絶えませんでした。これ、地元の人も食べるのかな?てっきり観光用かと思っていました。オーダーはこちら

Dsc07054

瓦そば1000円と

Dsc07056

鯛茶漬け810円です。ご膳のセットメニューもあるんですが、高い…間違えました、そんなにお腹が空いていなかったので(笑)。お味の方ですが、瓦そばは瓦の上で茶そばジュージュー焼かれておりました。江戸っ子の僕にはそれだけでも充分衝撃的でしたが、それ以上にビックリしたのは意外にも美味しい。これはこれでアリだなぁ…と感心してしまいました。 鯛茶漬けは810円もするだけあります。うっ 美味い。鯛がぷりっぷりです。並んで良かったです。こりゃ地元でも行きますね。☆5点の満点です。行って見てください。関東生まれの方なら感動があると思います。

今回の旅行…間違えました(笑)下見で、個人的にとっても楽しみにしていたのが、下関の観光だったんですよ。この為に、わざわざ山陽道回りで来たと言っても過言ではないんですよ。特に、みもすそ川公園はゆっくり散策したかったんですよ。源平壇ノ浦合戦の古戦場ですから。

Dsc07061

にもかかわらず、下関周辺は人気があるのか、市内はほぼ交通麻痺状態です。クルマが駐車出来ないんですよ。しかも、みもすそ川公園付近には駐車場さえない。くそ暑い中、並んでいるだけでどんどん時間が減って行きます。妻から「あきらめろ」との指令が…ぐぬぬ…武家屋敷も見たかったのに…(涙)。仕方なく関門海峡を渡るために再び高速に乗ると、壇ノ浦P.Aが封鎖されています。あれ?なんでだろう…とググってみると、なんとこの日は花火大会らしいです。言われてみれば、インター降り口も大渋滞となっていました。調査不足…だね これは(笑)。無念。

Dsc07065

つづく

|

« 中野市 あすぺる樹 | トップページ | 移住先下見ツアー 2 »

田舎暮らし」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 移住先下見ツアー 1:

« 中野市 あすぺる樹 | トップページ | 移住先下見ツアー 2 »