« 南伊豆の旅 1 | トップページ | 日本の道路 »

南伊豆の旅 2

ペットと宿泊出来る宿はいざ調べると案外少なく、温泉も選択項目に入れてしまうとさらに少なくなってしまいます。南伊豆あたりでは、ひだまり さんは数少ないペットOKな宿です。

ティニーは我が家に来て5年くらい経ちますが、家の中で排泄行為をした事は一度もありません。なんでこんなに行儀が良いのかわかりませんが(笑)。ちなみに僕らはトレーニングなど一切していませんし、生まれたところは行政の保護が入った悲惨な状況だったにもかかわらずです。ついでに、前の記事でも書いていますが吠える事もしません(出来ません)。ティニーくらい行儀が良い犬ばかりなら宿泊OKな宿も増えると思いますが、おそらく部屋を汚されてしまうケースが多いんでしょうね。でも、もう少し増えて欲しいなぁ。と言いますかティニーはOKにして欲しいです(笑)。

下賀茂温泉の泉質は無色透明で無臭ではありますが、塩分が強くほろ苦い味がするステキなお湯です。僕は肌が弱いので、海周辺の塩分が強くミネラルを多く含んでいる温泉は相性が抜群です。ひだまり さんは、贅沢にも源泉かけ流しで入浴出来ます。これだけでも泊まって良かったです。

Dsc05975

伊豆での宿泊って僕の経験上では、最低でも1万円以上する宿ではないと食事は期待できないと思っていましたが、ひだまり さんの夕食は伊豆らしさのある家庭的な料理でしたが、とても美味しいです。嬉しい誤算でした。

Dsc05969

Dsc05970

Dsc05972

特に金目鯛の煮付けは伊豆や房総ではメジャーな一品で、これを目当てに行く方も多いのではないでしょうか。しかし、僕はいままで「普通の煮魚となにが違うの?」と感じており、特別に美味しいと思った事はありませんでしたが、ひだまり さんのはなぜか美味しいです。味は濃くもなく薄くもなく絶妙で、専門家ではないからなにが違うのかさっぱりわかりませんが味付けに違いがあると思われます。

ひだまり さんは早咲きの「みなみの桜」の土手沿いにあるので、次の日の朝はティニーと一緒に花見にしに散歩に出ましたが…

Dsc05977

桜の花見には少し早い模様です。2月10日からは桜祭りらしいですが(笑)。そして朝食ですが、料理の上手い方はなんでも美味しく作るのですね。さつまいものスープもグラタンっぽいのも絶品です。

Dsc05980

Dsc05981

素泊まりの方が多いようで、食堂で誰かと一緒になる事はありませんでしたが、これはもったいないのではないでしょうか。この美味しいお料理と源泉かけ流しの温泉があって。お一人様9000円以下です。おすすめです。ペット同伴でなくても充分ステキなペンションだと思います。

今日は天気予報は雨なのですが、まだ雨が落ちてきていないので、今回の旅行のメインでる石廊崎の散歩に出かけます。ジャングルパークから歩く予定でしたが…見覚えのある入り口にロープが張ってあり、「あれ?間違えちゃったかな」と思いつつ先に進むと観光船の入り口まで来てしまいました。駐車場のおばちゃんに「ジャングルパークの入り口って、もっと先でしたっけ?」と声をかけると「もう10年前になくなっちゃったのよ」…今は石廊崎への入り口はこの観光船のところだけのようです。

Dsc05986

という事は、僕もかれこれ10年以上来ていないって事ですね(笑)。衝撃でした。昔はあんなに賑わっていたのに…諸行無常でございます。ジャングルパークの抜け殻を横に見ながら石廊崎の先端へ進んでいきますと、目の前に素晴らしい景色が広がります。何回来てもステキすぎます。ティニーも喜んでおりました。

Dsc05988


Dsc05990

駐車場に戻る間際に雨が落ちてきて、これが本格的な降りになってしまったので、下田のあたりを散策する予定でしたがキャンセルして、とりあえず帰路に向かいました。

Dsc05998

途中の松崎で、古い街並みなんかを見にブラブラしましたが、雨が容赦なく降ってきていますので、近くのスーパーでお土産などを購入して、ティニーが暇そうなのでランチも兼ねてDog Cafeに行く事にしました。最寄のCafeはテラス席しかダメみたいでしたので、少し遠回りになりますがR414の浄蓮の滝の近くのこちらのお店

Dsc06004

かたつむり さんです。ティニーが食べる気満々でお店の中に入ろうとすると「ワンちゃんはテラス席のみとなっています」…がーん!こんなに遠回りしてわざわざ来たのに…それならそうと書いておけよ!Honda Dog(ホンダさんのサイトでよく検索しております)。クレームの電話でもしてやろうか…と思いましたが、冷静に考えるとホンダのクルマを新車で購入した事もないので止めときました(笑)。さすがに寒いのでテラス席は止めて、ティニーをクルマに戻そうとしましたが、普段あまり抵抗しないティニーがなかなか乗りません。ごめんよティニー。世間はまだまだ犬に対する扱いが冷たいのだ。ここは我慢だティニー。という事で僕らだけゴルゴンゾーラのピザをいただきました。美味しい事は美味しいのですが、ティニーが可哀想だったのでなんだか気持ちがここにあらずって感じでした。

Dsc06002

R414で修善寺経由で帰ろうと思いましたが、せっかくの伊豆なので県道17号を走り帰りました。しかも、県道17号に出たあたりから雨も上がり、伊豆らしい景色が広がる中を走る事が出来ました。若い頃から何度も来ていますが、何度来ても伊豆のドライブはステキすぎます。また来よう。でも、冬以外は混んでるので足が遠のきますが(笑)。

Dsc06007

長坂付近から、びっくりする事に雪が降っていて、家に近づくにつれ積雪状態になっておりました。スタッドレスは、グランデプントに履いていたタイヤをシエンタ君に付け替えしておりますので、タイヤはおそらく問題はありませんが、借りたシエンタ君はFFなので雪は多少不安でした。…と思いましたが、シエンタ君は意外にもグランデプントより安定した挙動で、なぜかトラクションもグランデプントよりも…たぶんフィットシャトルよりもあり、家周辺の急な坂もゴイゴイ登ります。すごいぞトヨタ。クルマ作りのノウハウが違うのでしょうかね。ボディーが大きいので単純にフロントヘビーなだけとも思えませんし。しかも、月曜の朝は-10℃となり完璧な凍結路面でしたが、シエンタ君にはSNOWボタンがあり、とってつけたような鈍い出だしになりますが、意外にもこれが便利で普通に走しる事が出来ま…人によっては出来ます。意外と便利だなぁーシエンタ君。でも、僕が購入する事はないと思いますが(笑)。

昨年、小豆島に行った時、そしてその次の週は大雪に見舞われましたが、今年少し楽ですね。3月に入れば積雪になる可能性も減るし、3月の終わりにはバイクのシーズンの到来です。もう少しだ…頑張ろう。

|

« 南伊豆の旅 1 | トップページ | 日本の道路 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

プント、御愁傷様です・・・。 特に外車だと アタリ、ハズレも有りますから。

我家の’91年製も「いつ?」 と 常に故障を念頭にハンドルを握っているのが現状ではありますが。それでも壊れたまま走っていたり・・・。

いよいよランクルですね。今の4駆は15インチではないので4本同時のタイヤ交換の出費がデカいですね。その為 当方はいまだに15インチのままです。

一昔 出掛けた所へ行くと あまりの変化に驚きます。16歳、37歳、52歳の九州の時も その都度 ビックリ状態でした。
先月 下賀茂の先に食事に立ち寄った時も35年前、夏場に 寝泊りをしていた所が分からなくなるほど。17号もこの数年、何十年ぶりの補修、改善との事で良くなってきてますね。

10日 サンメドウズで昼過ぎまでスノーシューを体験。昼食後 宿への移動で M1のある大泉~小淵沢への道を使いました。家内のラパンターボで楽しいスノードライブが出来ましたが 好き者はともかくは日々があの状態だと普通の人は厳しいですね。

投稿: MAC | 2015年2月15日 (日) 22時03分

グラプンは気に入ったクルマなので残念ですが、耐久性はあんなものではないでしょうか(笑)。いろんなクルマの10万㎞を見ましたが、国産と外国製では8万㎞を過ぎたあたりから大きな差が出ます。
外国車は新車の時点のセッティングは上手いと思いますから魅力的ではありますが、普段の足としては今一歩ですね。これは明らかに日本製がリードしています。僕は5年で10万㎞ですから(笑)。

ジャングルパークには驚きました。しかも、10年の月日がたっているのに解体されていなく違う施設にもなっていない…伊豆も熱海とか伊豆高原までが人気のスポットなんでしょうかね。

ランクルは当初6月と言われておりましたが、少し早くなりそうです。将来的には1台だけにしようと考えているので、ジムニーの代役になる予定です。
趣味性が高いのはバイクだけにするつもりなんです。あくまでも予定ですが(笑)。

投稿: 友蔵 | 2015年2月21日 (土) 06時33分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南伊豆の旅 2:

« 南伊豆の旅 1 | トップページ | 日本の道路 »