« 榛東村 夢や | トップページ | 木島平 土曜日はイタリアン »

タイヤ交換

9月15日から始まる3連休。天気予報は晴れじゃないですか。たまには神様も良い事するなぁ(笑)。前の記事の予告通り、今週はタイヤ交換をするのでパッセージさんにお邪魔いたします。スケジュールでは、パッセージさんに12時着、ここで実家の親父にTELして向いに来てもらい17時ぐらいに再度パッセージさんに行きバイクを引き取る予定です。

ルートは、本来なら中央道を走り首都高で新井宿が最短ルートなんですが、この手の3連休の場合、過去に八王子~新井宿まで全線渋滞といった素晴らしい出来事がありましたので関越道~外環の川口西I.Cで向かいます。

佐久平から乗るのが我が家からは一番近いのですが、節約家ですから内山峠を走って上信越道の下仁田I.Cから乗ります。ですので出発は早めの8時です。3連休の初日の朝8時ですから八ヶ岳高原道路もさすがに誰も走っておりません。貸切コースをツルツルタイヤで快走です。野辺山もガラガラ。天気も素晴らしい…田舎に住んでいて良かった…と思う一時です(笑)。お昼すぎには目も当てられない光景が想像できますから。

10時に下仁田I.C着でここから高速に乗ります。渋滞案内を見て安心しました。ノープロブレムです。距離的には遠回りなんですが、首都高の渋滞及びノロノロを考慮すると時間的にはあまり変わらないんですよね。おまけに料金はこちらのが若干安いし(笑)。しかし、鶴ヶ島あたりで渋滞情報が変わり、どうやら外環が渋滞している模様…じゃ、早めのランチといっときます。

1120

三芳S.Aで、11時ちょいすぎにつけ麺を食しました。三芳S.Aもキレイになりましたね。僕は、ラリーをやっていた頃毎週寄りましたが、今やその面影はどこにもありません。今どきのS.Aに知らぬ間に変身していました(笑)。でも…味は…特別美味しい訳ではありませんね。そこは昔と同じです(笑)。つけ麺を大きく宣伝しておりましたが、大勝軒の方が5倍ぐらい美味しいです。タレも麺もイマイチです。☆2つ…わざわざ行くことは絶対ありません。

そしてタイヤは

1121

違反寸前です(笑)。外環は若干渋滞したものの、首都高のスリ抜けよりは全然楽なので予定のドンピシャ12時にパッセージさん到着です。ビックリしたのは、すでに親父が待っていたのが笑いました。すいませんでした…山本社長(笑)。

スケジュールがパツパツなので早速取り掛かる事に…車輪の脱着はパッセージさんで、タイヤの交換は業界の皆さんが推奨している板橋にあるタイヤ屋さんに持ち込むそうです。

僕は、バイクやクルマを常にベストな状態で乗りたい派なので、メンテは作業が丁寧かつ安心できるお店に任せます。多少高くても遠くても安心を買います。タイヤ交換は、4輪はボルトオンなので自分でもやるしオートなんとかやイエローなんとかでもそんなに心配ありませんが、2輪はかなりの解体作業を伴います。特にドゥービルは、パッセージさんではパニア周辺も全部外してマフラーも外しての作業を致します。となると、ドゥービルに慣れているメカの鈴木さんはやっぱり安心です。タイヤ交換もパッセージさんは遠くてもわざわざ板橋まで行くそうです。ここも僕としては安心して任せられます。何故なら、タイヤは製造した瞬間から劣化が始まります。量販店などは在庫しているでしょう。いつのタイヤですか(笑)。確かに、そこまでの走りはしませんし、出来ませんが、でもイヤなんですよね(笑)。

ホイルバランスもバッチリです。

1134

1135

17時にお店に引き取りに伺うと山本社長は商談中。会話の内容はかなりのマニア向けの内容です。たまーに、僕みたいな「なんちゃってライダー」が行くようなお店じゃないじゃないか…と気兼ねする時もありますが、社長独特のバイク・クルマ観は面白いんですよね。雑誌では見えない部分が見えて。おまけに、大半はマニアな人達が集うのに体育会系なノリのショップ至上主義のお店ではないのも僕的には好感が持てます。

着けたタイヤはこちら

1124

1122_2

1125

ダンロップ スポーツマックス エナセーブです。転がり抵抗が軽減、おそらくライフが長い、それでいてスポーツマックスに恥じないで4構造の次世代タイヤ…なはず(笑)です。純正に比べサイズが幅が広くなり扁平率が下がります。 まずは、パット見、純正よりなんとなく男前になりました(笑)。パターンもなんとなくスポーティー。下がった扁平率60もスポーティ。いいじゃないですか。

この日はパッセージさんで19時30分ぐらいまでお喋りして実家に泊まり、次の日は、タイヤの慣らし及び皮むきを兼ねて、またもや群馬方面から帰ります。

朝、渋滞チェックをしていると中央道まではいかなくとも関越道も渋滞の嵐。なので、外環~東北道の加須I.C~R125とR17~関越道の本庄児玉I.C~上信越の富岡I.CでR254で帰ります。山本社長からは100kmまでは慣らしと言われておりますので、そこまでは丁寧に運転して、妙義山と内山峠と市場坂で皮をむく予定です。

下仁田ではなく富岡I.Cにしたのは燃料が厳しかった為で、ここからR254をテレテレ走っているとちょうどランチタイム。なににしようか考えていると、なんとも雰囲気が出ている素晴らしいお店が…決めました(笑)。こちら

1132

神農原ラーメンさん。素敵です。店内もこれまた素敵

1129

店名にもなっている神農原ラーメン 750円をオーダーです。

1130

いわゆるあんかけが乗ってあるラーメンですね。どこらへんが神農原(地名です)なのかは不明です。出てきた瞬間に…☆2つです(笑)。味も期待を裏切らないです。ザ・平凡です(ごめんなさい)。でも、ガテン系の客が入って来ましたし営業の問い合わせの電話もありました。不思議の県な群馬県です(笑)。

この後、妙義と内山峠を走ってのタイヤインプレッションですが、一番良くなったのは直進安定性です(笑)。これは、山本社長も「扁平率が下がったから良くなるよ」と言っていましたが正にその通り。高速は素晴らしい。コーナーに関しては、タイヤが太くなった分倒しこみがしにくくなるのかな?と思っていましたが鈍感な僕にはサッパリわかりません(笑)。ついでに転がり抵抗軽減も全然体感ではわかりません。

まぁーこの日はクルマが多くて内山峠はノロノロで、アウェーの妙義山は細くて路面も悪くてコースも知らないから、あんまりアクセルを開ける事ができませんでした。僕の2輪を運転する上でのポリシーは「絶対転ばない」ですから(笑)。2輪の転倒は身体も痛いし、お財布もかなり痛いですから(笑)。妙義山で、地元ナンバーの皮ツナギのライダーに抜かれましたが、あんまり口惜しくありません。おそらく彼は、多数の経験値(かなりの転倒を含む)の上に成り立っているんでしょうから。僕のポリシーから言って無理です(笑)。

R141もさすが3連休です。埼玉の県道並みの混雑です。とても長野県とは思えません。ただし、僕のホームの市場坂は、登板車線がついていますし、レコード盤はパスしますがそれ以外は車線が広く、適度なコーナーが続くので楽しいコースの一つです。ここでの感想は(タイヤの)、全てにおいて純正タイヤより1ランク上です。コーナーもとっても安定しています。純正のBSも以前のハーレー883のタイヤからみれば安定感がありましたが、このタイヤはそれ以上で、バンク中からグイグイアクセルを開けても不安になりません。こんなに違うなら、妻には悪いですがもっと早く違うタイヤにしたかったなぁ(笑)。と同時に、いいタイヤを履いたら「ドゥービルやっぱりパワーが…」と感じてしまいますね。

1136

純正のときはきっちりサイドまで削れていましたが、もーちょっといけるらしいです。ま、ザックリむけたのでOKとします。タイヤも1ランク上になったので、運転も1ランク上になるように 地味に努力します(笑)。

最後に、現在パッセージさんに白いドゥービルの下取り車が置いてあります。オーナーの人は、僕は直接面識がありませんがパッセージさんがメンテしていた車両で、オーナーはかなり拘って乗っていたと思います。距離は3万kmオーバーですが、ドゥービルならさほどの問題ではないと思います。クルマで言うなら6万kmオーバーの感覚ですかね。オーナーはVFR(800の方)に乗り換えです。これもなんとなく理解できちゃいます。僕もCBF1000が良いなぁと目論んでいますから(妻よゴメンね)。僕は下取りの金額を聞いちゃっているので、中古販売するかどうかもわかりませんが、ドゥービル良いなぁ、でも高いなぁと思っている方なら、距離を気にしないなら問い合わせしてみたらどうでしょう…か(笑)。

1137

来週あたりは、ホームの長野県方面に出撃します(笑)。

|

« 榛東村 夢や | トップページ | 木島平 土曜日はイタリアン »

バイク」カテゴリの記事

コメント

NEWタイヤ おめでとうございます。

当方も交換時期なのですが 付き合い(遊び仲間)のあるタイヤ屋は4輪BS特約店の為 BS以外は高額に。タイヤ持ち込み交換OK(格安・自分でやるようかな?)なのですがバランス無しに。それだけナップスさんを予定。
大人しい運転で1万kmは 価格的にちょっと厳しいので少しでもと。色々考えPR3の標準サイズに。
車同様 60だと縦突き時 今まで以上にゴツって来そうで。家内が怒ってしまいます。

投稿: MAC | 2012年9月21日 (金) 02時06分

MACさんご自分で解体作業するんですか?
さすがです。ライフに関しては、BSってのもあるんじゃないですかね。今回のタイヤは良いですよ。純正より全然タッチが良いです。そして曲がります。だから…若干ライフが心配です(笑)。僕は、60でも70でも乗り心地は変わらない…と思いましたが…。僕的にはミシュランにした方のがゴツっときそうな感じが…(笑)。

投稿: 友蔵 | 2012年9月21日 (金) 08時35分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイヤ交換:

« 榛東村 夢や | トップページ | 木島平 土曜日はイタリアン »