« 福井県 佐野温泉 | トップページ | 榛東村 夢や »

長野市 アルデンテ

例年になく夏休みにバイクで出かける事がない事態となりましたが、17日に出勤(本当に意味がありません。何で日本の企業は、仕事の内容より出勤する事に意義を感じるのか…全く理解できません)し、18日の土曜日は「午後は雷雨に注意しましょう」でしたので見送り、19日の日曜日は降水確率20%台…待っておりました(笑)この日以外にはありません。久々にドゥービル出動です。

それにしても…暑い! 高原でも暑い!暑い!暑い!です。たまには長野以外にも遠征に行きたいですが、はっきり言ってバイクじゃ無理!(笑)。信州は30℃ちょっとですからね。なので、今回も二山超えて長野市内の老舗のスパゲティ(パスタではありません)屋さんを目指して走ります。

ルートは定番で、大門峠~県道40号~県道4号~県道35号で長野に出ます。県道35号は、僕がよく通いました「モータースポーツランド信州」をかすめます。

女神湖からの県道40号で、僕もやられてしまった白いバイクに青いウェアの方に、ゴールドウィングの方が停められておりました(笑)。皆さん気をつけてくださいね。何に気をつけるかはわかりませんが(笑)。最近、諏訪周辺も含めて白いバイク乗りの方を多く見かけるようになりました。理由は、おそらく2輪車の事故が増えているんだと思います。僕も、日本の交通ルールが必ずしも適正であるとはとても思えませんが、でも…でも、2輪車の過激な走行、ルールや常識を完全に無視した追い抜き等を見ると取り締まりをする事を否定できない部分もあります。

ツーリングクラブ等の団体でまとまって走ると、アイツには負けたくないとか、俺が一番でありたいとか、そんな気分になるんでしょうが、普段から資本主義の競争社会で戦っているんだから、趣味ぐらい競争しないでいいんじゃないの?と個人的には思うわけです。そんなんだったら、1人で走った方がよっぽど楽しいのではないでしょうか。くれぐれも、その団体でしか通じない意地の為に事故を起こさないようにしてくださいね(笑)。傍から見ていても危険ですから。

8:30出発で11:30には長野駅に着きましたが、このお店は路地裏っぽいところにあって迷いに迷い、バイクを適当なところに停めて歩いて探して、なんとか着いたお店はこちら

1176

素敵な雰囲気でしょう(笑)。新橋あたりの路地裏を彷彿させます。しかし、こう見えて(すいません)長野B級グルメ雑誌でも取り上げられる老舗です。店内は、意外にも小奇麗で改装した模様ですが、ジェームス・ディーン、ビートルズ、オードリー・ヘップバーンのポスターが飾ってあるあたりがオーナーの年齢がわかってしまいます。オーダーはこちら

1175

僕がナポリタン 840円。妻はこちら

1174

アルポモ 890円です。こちらは、特製ソース(ほとんどデミグラ)とボロネーゼ(ミートソース)のハーフ&ハーフです。お味はですね…見た通りメチャメチャ美味いはずがありません(笑)。ですが、一瞬給食で出てくるソフト麺っぽいですが、けっしてそんなのではなくちゃんとしたパスタ(太麺を使い若干茹ですぎかも)で、この手の古い洋食屋さんの味にしてはまぁまぁ美味しいと思います。ナポリタンもケチャップ全開の味ではありませし、ミートの方は酸味が強くイマイチ(個人的に)ですが、デミグラの方はコクがあって美味しいと思います。☆3つ…かな。歴史も感じる味なんですが、長野に来てまで食べる味では…と、甲府のカナリヤさんのがナポリタンは美味しいです(笑)。

時間的に余裕があったので、ちょっと寄り道でもしようかな…とも思いましたが、やっぱり暑い。なので、今回はそそくさと温泉施設へ向います。向ったのは、須坂I.Cの近くのこちら

1189

1190 

温湯温泉湯~ぱれあです。なんとビックリ、工業団地内にあります。施設は温水プールもあるいわゆる日帰り温泉施設です。この手の施設は、僕個人的にはキレイだし、シャンプー・ボディソープ・ドライヤーがあって好感が持てますが、マニアな妻は…あんまりって感じです(笑)。料金は500円で更に好感が持てます。全部が源泉かけ流しではありませんが、元湯の浴槽があり、そこは源泉掛け流しでほんのり硫黄で、しかも温いので、我ながら「今回は良いお風呂を探したな」と悦に入っていたら、入れ替わり制なのですが、今回の女性用は元湯がなく全体的に温度が高めで…妻には不評でした(運が悪いです)。

帰りは、R406~菅平~県道4号~R254~R141で帰還です。温泉でサッパリしましたが、15時ちょっと前でまだまだ気温は30℃を超えております。「サクッと菅平に上がってソフトでも食べよう」と登板車線をガンガンアクセルを開けると…ポツ、ポツっと20%の降水確率にもかかわらず雨が落ちてくるではありませんか(笑)。頂上付近はザァーと降っておりました(涙)。ソフトは当然中止。またもやレインウェアの出番です。タイヤの寿命もきているので雨天の走行はちょっとビビリます。

県道4号に出たあたりで、雨が上がったので湯楽里館に立ち寄りレインウェアを脱ぎ、ジェラートをいただきました

1182

牛乳バニラと巨峰のWトッピングです。素人判断ですが、バニラは牛乳の味がして(牛乳バニラなんだから当たり前です)美味しいです。対して巨峰は、一瞬小豆味か?と思わせるレーズンテイストでじっくり味わうと巨峰の味がします(こちらも当たり前ですいません)。僕のように、菅平で外してしまった方は東部湯の丸I.Cで高速に乗る前にいかがですか(笑)。

さぁー最後の山越えに向います。R141は…相変わらず交通量が多いです。僕の家の周辺もそうですが、いつまで皆さん夏休みなんですか?(笑)。5年前を知っているので、明らかに混雑しております。精神衛生上良くないので必殺の裏道を走ります。あれ?前の方が妙に暗いなぁ。ガ~ン!またもやポツ、ポツっと20%の降水確率にもかかわらず雨が落ちてくるではありませんか(笑)。急いで再びレインウェアを装着です(涙)。

1185

これなら土曜日でも同じだったんじゃないの(笑)。最近の天気は難しい…んでしょう…たぶん。

ドゥービルのタイヤの交換がかなり迫ってまいりました。距離にして9300km。うーん、サイクルが短いなぁ。4輪並みにはならないんですかね。スポーツスターのダンロップは15000kmでも全然残っていましたから、次回のピレリは頑張ってもらいたいなぁ。ピレリはおそらく生産工場を何ヶ所もないと思うので、EUで流通しているタイヤが流れてくる筈だから安心です。その分グリップに欠けるような気もしますが、4輪で例えればフィットシャトルに着いてきたミシュランのエナジーセイバーでも充分楽しめるので、ライフサイクルを重視で今回は行こうと思います。バイクもハイパワーじゃありませんから(笑)。

|

« 福井県 佐野温泉 | トップページ | 榛東村 夢や »

コメント

19日 降られなかった MACです。

この前のコメントに間違えて18日と書き込んでしまいましたが昼で当日はないですよね。

19日は 珍しく早く7時前にスタート。
小淵沢から 時計回りで。峠まで雲の濃い所でスクリーンに水滴が付く時がありましたが雨にならず大丈夫でした。レストハウスから浅間は曇って拝めませんでした。
帰路 あまりに暑いので涼を求め 若彦トンネルを時間を掛け通過、渋滞回避で足柄峠越えで。雨無しでゴール出来ました。

投稿: MAC | 2012年8月25日 (土) 22時30分

八ヶ岳周辺を走しるって書いてあったので、密かにどこかで行き違うかも?と思っていましたが、それはなかったですね。
雨に降られませんでしたか。どうやらピンポイントで降っていたらしく、僕はめでたく2回も降られました(笑)。
若彦トンネル経由だと甲府あたりはかなり暑かったんじゃないですか?
僕はこの時期は山梨方面にバイクは無理です(笑)。

投稿: 友蔵 | 2012年8月26日 (日) 14時08分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長野市 アルデンテ:

« 福井県 佐野温泉 | トップページ | 榛東村 夢や »