« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

松本市 しづか

GWの初日、見事に晴れました。気温も朝は1桁台でしたが、予報では気温も上がりそうです。本来であればGWの後半に伊勢志摩に旅行するので、バイクで出掛ける予定は考えておりませんでしたが、ここまで天気が良くて気温が上がるのに乗らないなんてライダーと言えるでしょうか(笑)。

そんな訳で、今回は昨年の10月以来バイクでは行っていない長野県の松本・大町に出撃です。でも、標高の高いところは行きませんよ(笑)。そこは・・・やはり危険ですから。

ルートは、地元専用道路で諏訪・岡谷市街を抜け、R20で塩尻峠を走り、そこから市道東山山麓線を使い松本城付近に出ます。R19は色んなお店がある為、休日はかなりの混雑が起きますので、そのお店に用がない限り長野県民はR19を使う事はありません。難しいと思いますが極力パスする事をお薦めします。

本日のランチは、妻がファンなブログに掲載されていたお店で

877_2

松本城の近くにあります「しづか」さんです。建物に趣きがありいい感じです。本来は居酒屋さんと言うか大衆割烹みたいなのですが、ランチも営業しているといったスタイルです。オーダーメニューはこちら

872

僕が、おでん定食で840円。妻はこちら

866_3

やきとり丼定食で同じく840円。僕は、基本的にはおでんが好きなんですが、おでんの定食なんて・・・と思って違うのを頼もうとしたら妻が「ここのおでんは美味しくて有名なのよ」と悪魔のささやきをしてきて・・・しかも、お店の入口にはおでん専用のオバちゃんいらっしゃるじゃないですか。これはおでん好きとしては食べない訳にはいきませんね(笑)ちなみに静岡でも外しましたけどね。さて、ではお味はと言いますと、うーん・・・申し上げにくいですが、おでんに関してはどこら辺が美味しいのか・・・僕には全くわかりません。かなりの薄味なんですよね。そもそもおでんの薄味って・・・アリですか?東京下町系の出身の僕には完全にNGです。そこにご飯って・・・正直に言いますとこれならセブンイレブンの方が僕は好みです(笑)。なので、おでん定食はほとんど妻が食べました(すいません)。では、やきとり丼・・・可もなく不可もなく・・・どこでも食べれるありがちな味で見たまんまで想像出来てしまう味です。☆2つです。これを食べるくらいなら、信州に来たなら蕎麦のが良いに決まってます。それでもお店は大賑わいですので、あくまでも僕の主観です・・・から(笑)。

882_3 お昼を回ると、この日なんだか暑い・・・で、本日の温泉は大町の葛温泉に決めていましたので、豊科から北アルプスパノラマロードを走っていて 道路の温度計を見ると27℃・・・いくらなんでもそりゃねーだろー(笑)。だって、まだ4月ですよ、しかもここは長野県ですぜ。ビックリしましたよ。このパノラマロードはR147を走るよりは全然交通の流れが速いし、信号が少ないのでお薦めです。でも、パノラマロードというネーミングがついていますが、北アルプスが見れる日はそんなにないんじゃないかなぁ~僕の経験では。本日はあまりに暑いので、3シーズン用ジャケットのエアダクトを全開にする為、道の駅の松川に寄り道です。

883_2僕の小さな趣味の一つにソフトクリーム探訪があります。こちらの道の駅松川では、ちひろ美術館の近くにある宮沢牧場のソフトクリームをいただけます。お値段は330円。お味は、清里のミルクプラント系または野辺山のヤツレン直売所の牛乳のテイストタイプですね。ちなみに、僕のいままでの中のNo.1は、妻がなんと言おうと軽井沢の神津牧場のジャージー牛のソフトですね。ミルクテイストたっぷりな上にジャージー牛だからかどうかはわかりませんがコクがあって本当に美味しい。もしかしたら何か混ぜていて、だから美味しいのかも知れませんが、それでも美味い。

この日はアルプスが本当にキレイです

889_4
890_4   

こういうところに気軽に来れるのは田舎暮らしの良い点の一つでもあります。そして本日の温泉はこちら

893
878

こちらの温泉は2度目のリピートなんですが、けっこうな奥地にあって秘湯感バッチリです。料金は700円と少し高め。旅館ですからシャンプー・ボディソープの最低限は揃っております。泉質はライトな硫黄系で源泉90℃を加水しております。以前入った時は冬でしたのであまり感じませんでしたが、この日は気温が高いのも相成って、正直熱い(笑)。冬のが良いかもしれませんね 。また、シャワーも温泉が出てきますので、気になる方はメットが臭くなります(笑)。硫黄系のわりにはお肌スベスベ感もありますし、ギリギリの清潔感もあるので温泉入門者に適したところではないでしょうか(笑)。

帰りには、大町の西友でお土産を・・・基本は地元スーパーなんですが、ない場合でもこんなものは買えます。

894

896_2 道の駅や観光施設のお土産より地元密着タイプのものが購入できます。西友でさえ地元のものを販売してますから、地元スーパーはたまに驚きのものが発見できます。ドゥービルはこの時が便利だなぁ~と心から思います。ストイックにバイクを乗るタイプの人には関係ないのかもしれませんが、ツーリストにはこういうのが良いんですよね。峠道で怖い思いをして、スピードを上げてタイヤのエッジで走ってみたりするよりは、温泉入って買ってきた日本酒を家で「うまいなぁー」なんて言いながら飲む方が断然面白いと思いますが・・・

この日は、豊科~塩尻まで高速を使って、塩尻峠を飛ばし快調にきましたが、岡谷、諏訪市街はメチャメチャ混雑しておりました。さすがGWです。普段を知っている僕にとっては異常事態です(笑)。いつもより時間がかかり、遅くなると我が家のまわりは気温が・・・と心配しましたが、さすがに無用の心配で少しヒヤッとしたものの全然平気でした。しかし、大丈夫なのか宇宙船地球号(笑)。

来週は、いよいよGW後半で伊勢志摩方面に2泊3日の旅に出ます。2泊3日で一度も雨が降られないのは難しいんですよね。しかも、出発の4日はかなり微妙。しかし、天気予報は正確さでいったら翌日ぐらいしか解らないそうなので、まだ安心・・・いや逆で大雨もありますね(笑)。本来、僕は雨天の走行を極力しないタイプですので、2日雨の予報であれば間違いなくクルマで行くんですが、なんと本日ブーツカバーを購入しました。でも・・・2日間雨だったら・・・どうしようかな(笑)。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三保の松原  鐘庵

4月15日の日曜日 天気予報晴れ 最高気温19℃  待っていました・・・とうとうドゥービルの出番がやって参りました(笑)。

今回は、長野方面に出向くには僕の場所柄、標高の高い山を越えなければならないので、気温が厳しくない静岡方面に出撃しました(笑)。この時点で根性なしがバレバレです。

本日の21日は、高遠の桜も見頃でお城の周辺はたいへんな混雑が予想されておりますが、先週の15日の時点では桜前線は韮崎ぐらいまででした。

813

こちらは、韮崎では有名なわに塚の桜です。大勢の人で賑わっております。以前CMにもピックアップされたそうです。この日がピークで今週の21日は葉桜になりかけていると思います。なので、武川の神代桜の方が良いかもしれません。

ルートは、ひたすらR52を南下ですが、僕は増穂あたりまでローカルな広域農道を走ります。標高が少し高いところは、まだ桃の花が咲いていてキレイですが、この道は一応マップルにも出てはいますが・・・入るのが少し難しいと思います。(写真は帰りです)

846

この日は、静岡方面は曇りで県境付近は意外にも気温が低い。また、第二東名が開通した初日だったらしく、どこかのSAが混雑という案内を警備員が看板を持って知らせておりました。皆さんはそんなにSAが好きなんでしょうか?最近の傾向についていけません(笑)。

予定通り12時ちょい過ぎに着いたお店はこちら

816

初めの企画は「静岡おでんを食べよう」で静岡駅周辺まで足を延ばそうと思いましたが、9時出発では厳しいかったですね。この辺で丁度です。こちらのお店は静岡ではチェーン店ですが人気があるみたいで少々並びます。オーダーメニューはこちら

821

僕が、桜えびそば580円。妻はこちら

819

駿河丼580円。共有で静岡おでん3本270円(1本90円)です。お店は、都内の立ち食いの小諸そばが座れるようにしている程度の広さしかなく、落ち着ける感じではありませんね。オーダーも注文と同時に支払いをするシステムで、こちらも立ち食いに近いものを感じます。甲府にあるスマル亭も同じシステムですから、静岡では普通なのかも知れませんね。お味は言うと、極めてノーマル。妻の方は桜えびとシラスがのってあり、ご飯は酢飯です。はっきり申し上げて僕は苦手です。僕の方のそばは、桜えびの天ぷらは美味しいですが、それ以外は可もなく不可もなく。静岡おでんに関しては・・・あくまでも僕の感想でいきますと、普通のおでんと何処が違うんでしょう・・・か(笑)。日本橋のお多幸ぐらい美味しいのかと思っていましたので。☆2.5ってとこですか・・・ね。清水港の海鮮ものを押してまではどうか・・・な?(笑)。

こちらのお店、書いた通り小さいお店です。しかも人気があり並んだりもします。この丁度お昼どきに、またもやどこかのツーリングクラブと称する団体ご一行様がいらっしゃいました。世間では分煙を薦めているにもかかわらず、当然のごとく外でタバコをプカプカし、でかい声で独特なノリで会話をし、そういう団体に限って排気音拡張器(僕はこれをレーシングとかスポーツと呼ぶつもりは全くありません)を取り付けた車両が多く・・・一般人から見れば、かなり威圧的に見えると思います。
小さなお店に団体で威圧的・・・大人のする事でしょうか。10名以上なら、一般的なお店にするのが妥当なんじゃないですか。ただでさえ拡張器がついていてウルサイんですから。彼らは本当にバイクが好きなんでしょうか。そういう団体に帰属するのが好きなんじゃないですかね。ノリは年寄りのマレットゴルフと同じじゃないですかね。であれば、是非マレットゴルフにしていただけないでしょうか(笑)。ツーリング先でこの手の光景を見るといつもガッカリします。何故なら、僕も仲間だと・・・傍から見れば誰もがそう思いますよね。

この後は、せっかくなので三保の松原を散策し

825

向かった温泉は、nifty温泉の検索にも出てこないこちら

829
831

県境の近くにあります瓜島温泉 翠紅苑 です。ツーリングマップルで見つけました。日帰りは基本は15時までとなっていますが、この日は15時少し回っていましたがOKでした。料金は600円。シャンプー・ボディソープも備えてあり、施設もとてもキレイです。わりと佐野川温泉の近くですが、 泉質は無味無臭で全く特徴ありません。源泉は温度が低いらしく鉱泉ですね。また記載がないので不明ですがおそらく循環だと思います。

835
836 

特徴はありませんが、湯上りは肌にスベスベ感があり、マニアではない僕としては施設もキレイでお薦めです。しかも意外にも300年もの歴史ある温泉みたいです。となるとなんでnifty温泉に出ないんでしょうか・・・疑問です。

帰りは、R52の対岸の県道10号を走ります。R52より全然流れが良く、景色も良いのでお薦めです。この日、17時ぐらいに富士川のドライブインでユニクロ製マイクロダウンを着込みました。やはり、17時回ると僕の家の方は・・・やっぱり厳しい(笑)。正確ではありませんが、たぶん10℃を下回っていたと思います。そろそろ、皆さんも八ヶ岳周辺にも走りに来ると思いますが、15時前には下山しましょう(笑)。
また、団体ご一行の皆様には小淵沢には道の駅もあり、清里にはROCKもありますから、地元住民ご用達のお店や小さな店舗にドカドカ行くのはやめましょうね。大人ですから。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

さよならADバン

会社の営業車ですが、僕が入社以来、専用に与えられた車両です。

792
794
795
796
800_2

4月11日 走行187000kmぐらいで入替えとなり僕の元を旅立っていきました。僕は、クルマを手放すときジーンとくるのが少ない方なんですが、今回は思いのほか何故かジーンときました。

僕は、以前にも書きましたが東京で生活している時は、年収が4桁に少し届かないくらいで、ブランドスーツにロレックス(ドゥービル買うときに売りました)、首都高をちょっとしたセダンで高層ビルに通勤し、仕事内容も人に指示を出す立場でした。今では恥ずかしいですが、自分の考えや思想なんかもあった事すら忘れ、完全にメディアに洗脳されて自分に酔っておりました。

こちらの生活を選んだのは「生き方を変えてみたかった・・・」なんてのは、あくまで格好つけた言い方で、大きいきっかけは慢性的な病気で薬では効果が上がらなかったのと、その会社が大きな借り入れで成り立っている事実と、ガラスのように繊細で脆く、熾烈な競争をしてキープしているこのポジションがバカらしくなった・・・のが本音ですかね。

そう思って移住はしたものの、この20年弱で培った考えは、そう簡単に払拭するのは難しく、このバカみたいで全く意味の無いプライドのおかげで、なかなか就職は出来きず、やっと就職出来たものの、小規模の会社なので、仕事の分業化や効率がなっていなく、またビジネススキルも「あ然!」の方も多くイライラし・・・しかも、以前の生活と打って変わって与えられたのが、このADバンでした。

今となれば・・・なんですが、当時の僕の率直な気持ちは「この俺が・・・落ちぶれたもんだ」と思いましたよ。今はこの生活に充分なほど馴染んでいますが、その道のりにはメディアから脱洗脳するのと、無意味なプライドを捨てるのには、それなりの努力が必要なんですよね。

この道のりを一緒に歩んでくれたのが、このADバン(平成11年モデル)です。見ての通り、装備は必要最低限で、もちろん動力性能も必要最低限(笑)。でも、結果として何処でも行けるのです。ナビもありませんが東京にも行きますし、ABSもありませんが真冬の大門街道も走ります。高速も急いでいる時は、フランスの制限速度での巡航も可能です。要するに移動には申し分ない訳です(ロードノイズは素晴らしく、おまけにほぼ鉄板なので雨が降ると電話の声が聞き取れませんが)。もっと言えば、大門の下りで煽られた事は一度もありませんよ(笑)。

これは・・・人生についても同じ事が言えるのでは・・・なんて考えたりもしました。おかげで収入が三分の一でも、軽自動車しか持っていなくても、クラブへ飲みに行かなくても、会社でアホみたいな出来事があっても、楽しく生活できる様になりました(笑)。

4年間、悩みながら走った思い出の一台となりました。しかし、この世は諸行無常でございますから、必ず別れが来る訳です。
ありがとうADバン、人生に何が必要かを問う一台で、お金至上主義でゲーテを読んでいる様な人とTVを始めとするメディア信仰で流行が全ての人にはわからない、思い出深い一台となりました。

そして、新たな相棒はこちら

802
811
806
808
812

見ての通りでホンダ フィットシャトル ハイブリッドです(グレードは最低です)。すんごい進化です(笑)。ちなみに僕が選んだ訳ではありません。普通に行けばNew ADバンなんですが、僕は、運良く・・・は微妙ですが、上田市にある有名なドゥービルにも採用されているブレーキメーカーが担当先で、そちらの紹介で購入したのです。しかも、現在、ホンダには商用バンがなく、これがそれに値するそうなのです。しかも、会社ではエコアクションに取り組んでいるので、売上が悪いのに何を勘違いしたのかハイブリッドとなりました。そもそも田舎ではあまり効果が期待出来ない技術なのに・・・完全にメディアにやられております(笑)。

まだ、2日しか乗っていないのでインプレは5000km過ぎたぐらいにしますが、これにも、僕の苦手なアイドルストップがついていました。不自然な減速(バッテリーチャージによる)とアイドルストップが重なって、低速の走行は下手くそなドライバーのマニュアル車の様です(笑)。思いっきり攻めていないのでまだ何とも言えませんが、ハンドリングは個人的にトヨタのクルマより好感触です。国産車はマツダが一番と決めておりましたが少し揺らぎました(笑)。Egはプリウスの加速は全くありません(笑)。中央道下りの須玉からの激しい登りは、けっこう頑張っている感がありますがCVTがそれを上手くカバーしていますね。今回は何故かナビもABSも・・・ついでに横滑り防止もついております。なんか最新の技術盛りだくさんです。しかし良く出来ているなぁ・・・でも、うーん、、、これに200万円は僕は出せませんね。僕の自動車に対する理念と少し違う方向なので・・・運転にドキドキ感を見出せない。清水 草一先生のような大乗フェラーリ教みたいな部分がないと、僕はダメなんだろうなぁ・・・たぶん(笑)。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甲州市 塩山館食堂

もう4月だって言うのに今朝の気温-5℃・・・嫌がらせですかね(笑)。根性なしライダーとしては、ドゥービルはカバーかぶりっぱなしです。こちらに移住して何が一番嫌だと言うと、バイクに乗る時期が減った事なんですよね。甲府あたりに住んでいれば、山に行かなければ普通に乗れますが、この辺は温度計見ただけで気がなくなります。我慢して下界に出ても、帰りがマイナスの世界です。我慢できて1桁後半の温度が根性なしには限界です。例年だと、充分走れる時期なんですが・・・とは言っても、地元の高校生は普通に原付を乗っていますけどね(笑)。

そんな訳で、今週もドゥービルの出番はありません。取引先の近くは桃の花が咲いておりましたので、今週の予定としてはドゥービルで桃源郷のローカルな道を流すのが良いなぁーと思いまして、10時過ぎまで気温上昇を期待して待っていましたが・・・ジムニーでお出かけです(笑)。

先週、ヨコハマのNew タイヤに替えて初のロングドライブですが、以前よりロードノイズが低減して、乗りごご地がソフトになり、BSよりトラクションがかかるのか、または転がり抵抗が低減している効果なのかわかりませんが、ギアが一段上でも普通に走れます。大袈裟に言うとジムニーが普通のクルマに近づきました。ジムニーファンの方がこのブログを閲覧していると思いませんが、BSで走っているなら一度ヨコハマタイヤを試してください。タイヤでここまでクルマの印象が変わるのか・・・を実感できると思います(おそらく)。タイヤはそのくらいクルマの部品の中では大きな要素なんですから、日本のメーカーもポルシェなみに考え直した方が・・・と個人的には感じますが(笑)。

そのジムニーで、明野の茅が岳広域農道をブイブイ飛ばし(夏はひまわりでキレイです)、甲府を抜けて、無料の環状道路を走り、着いたのはこちら

782

到着時間は僕らにしては遅く12時30分を回っていたのですが、田舎の食堂ですからまさか並ぶとは思っていませんでしたが、なんと!ビックリ並びました。こっ これは期待できますね。しかも、周辺には他にも食堂があるにもかかわらず・・・です。オーダーメニューは人気のこちら

776

僕が特製タンメン882円。妻はこちら

778

炒めそばで670円。今回のネタも、今僕の中でマイブームなB級ラーメンです。しかも、今回は珍しいメガ系で、かなりボリュ-ミーです。さて、お味の方はと言いますと、まず麺が凄いです。かなりの太麺で、もはやラーメン系の域は超えております。どちらかと言うと「うどん」です。味付けはタンメンの方は意外にも薄味で、うどんですからパンチに欠けます。例えば二郎系やつけ麺系なんかが典型的で、太麺の場合はだいたいが味が濃いですよね。薄味で太麺(しかもほぼうどんです)ですから・・・想像つきますね(笑)。それから見れば妻の炒めそばのが無難です。しかし、それは・・・原理は同じで味が濃いからな訳で・・・焼うどんが物語っているでしょう。ただ、炒めそばは絡めるソースが美味しく、これはこれで美味しいと思います。食べるなら炒めそばがお薦めです。画的には面白いのですが☆3つ・・・ですね。ツーリングに来て、ほうとうを押してまでは・・・推薦できないなぁ(笑)。でも、地元では大人気ですよ。僕らの後も並んでいましたから。ある意味、山梨の味・・・なのかも知れません。でも☆3つ。

ご紹介する温泉はここから近いので、勝沼の桃源郷でも走りに・・・と向かいましたが、残念、甲府に近い畑では咲いていますが勝沼は気温が低いのでしょうね・・・咲いておりません。行くなら来週・・・その次の週ぐらいじゃないかと思います。ついでに、我が家の周辺で有名な神代桜もまだまだですよ。今来ますとただ単に寒さとの戦いだけですよ(笑)。

今回のご紹介の温泉は、R140沿いにあるこちら

783

白龍閣さんです。料金は500円とリーズナブル。こちらの温泉は、源泉掛け流しで山梨では珍しい源泉が52℃と熱めです。しかし、内湯は浴槽が大きめですので、これがジャストの温度設定でゆっくり浸かれます。しかも湯量が豊富なんでしょう。シャワーも温泉です。泉質は、かなりライトな硫黄系で透明です。若干、硫黄臭がするので、この後ヘルメットをかぶれば間違いなくインナーは洗濯した方が良いでしょう(笑)。泉質では、芦安の桃の木温泉や奈良田温泉や佐野川温泉に匹敵するぐらいgoodだと思います。お勧めです・・・ですが、一難ありで施設が・・・あくまで僕の主観ですがキレイではありません。清潔感のある入浴施設に慣れている人には抵抗あると思います・・・よ。要するに、泉質第一のマニア向けのカテゴリーですね(笑)。

この日、けっこう気温が低かったと思いますが、おそらく雁坂トンネルを抜けてきたライダーの方々がいらっしゃいましたね。東京方面に帰るのであれば、これ以上の温度になる事はないので走りきれると思いますが、僕の自宅付近は19時で-2℃・・・バイクは無理(笑)。でも、来週は・・・と密かに考えている今日この頃です。バッテリー大丈夫かなぁ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日産 マーチ & ドゥービル生産終了のお知らせ

先週といい今週といい八ヶ岳周辺は何故か雪が降ります。せっかくドゥービルを持ってきたというのに、とてもではありませんが乗る事はありません(笑)。ですので「春だしビーナスはまだオープンしてないから八ヶ岳高原ラインでも行くか」は4月中旬すぎのが無難です。

僕はスタッドレスタイヤはあまり好きではないので、早々に(だいたい3月最終週)一般タイヤに切り替えますが、こちらの地元住民は4月下旬まで履いております。もちろん、交換後も雪が降ったり凍結したりもしますが、現実的にはベンツ時代も含めて走れない事は移住してから一度もありません。あくまでも僕の考えですが、雪道の走行をする際60~70%はそのクルマの駆動力で補っているのではないか?・・・と。残りをスタッドレスタイヤでアシストしているんじゃないですかね。もし、タイヤの威力が絶大ならFR車でも平然と走行できるはずですが事実は全然無理です。ちなみに、僕はFR車にスタッドタイヤ(通称スパイクタイヤ)で走った経験がありますが、それはもぅーシビレますよ(笑)。当時の71レビンが500馬力になった感じでメチャメチャ面白いです。あっ!話がそれてしまいましたが、FRでも普通に走る訳です。しかし、この3月31日に立科町で観光バスが横転したニュースが流れましたので(おそらく雪でスリップして)あまりお薦めしない事にします(笑)。

タイトルが日産マーチですので、キャロルが嫌になり買い換えたのか?と思われるでしょうが、我が家の財力ではあり得ないです。実は、先週、実家にドゥービルを引き上げに行った時、実家が乗り換えたんですよ日産マーチに。

732

734

735

736

このマーチはタイの生産で世界戦略モデルです。どうなんですか?このチープな作り(笑)。僕のキャロル並みですよ。ADバンも臭わせます。コストをかなり意識しているんでしょうけど、外装はともかく内装はトヨタなら完全NGでしょう。このクルマは中間グレードでこの上の上級グレードはもう少しまともですが、メッキが少なく、プラスチック成形技術が日本製ほどキレイではありません。本当にEU圏にも売るんでしょうか?なんとなく東南アジア向けの臭いがプンプンします。
肝心の走りは、軽と同じ3気筒で1200ccです。自動車は1気筒あたり400~500ccがフリクションロスも少なくベストと言われておりますので(だから2000ccは4気筒が多く、6気筒は3000ccが多い)1200ccの3気筒は良いのかなぁ~なんて思っておりましたが、振動も音もそれなりに抑えられ、やっぱり軽よりは全然静かでパワフルで4人乗っても普通に走ります。越谷のジャスコに行って帰ってきただけのでなんとも言えませんが、都会なら不自由しないレベルです。足は、これまた僕の家の周辺でも走れば印象が変わるかもしれませんが、都会ならごく一般的な設定ですね。僕の言い方をすれば「ザ・日本車」です。ちょっとどうなの?は内装だけでなく、ロードノイズも驚きです。「どこのタイヤなんだろう」と覗くと見た事のないタイヤで日本のメーカーではないですね。
それから、アイドリングストップ機能がついていて、僕はこの手のクルマに初めて乗りましたが、感想は「忙しないなぁ」が率直な印象です。しかも、ブレーキを放すとEgがかかりますが、若干タイムラグがあるんですね。これEUでも乗るのかなぁ~・・・だって、イタリアで運転した時は、信号が青になった瞬間に全力スタートですよ(笑)。
更に、最近のナビはうるさいなぁー(笑)。「この先踏み切りです」とか・・・見ればわかるよ。

これで、5年後の車検代もついて支払い総額が140万円らしいです。VW社のUpよりは安いと思いますが・・・これが軽自動車扱いで5速マニュアルがあれば・・・それでも僕は微妙ですね。

値段は全然違いますが、僕が最近気になっているクルマは

Photo

ランチア イプシロン 素敵です(笑)。1.3リッターのマルチジェットが気になって・・・いや欲しいです。EU圏では当たり前のクリーンディーゼルです。リッターあたり20km近くは走るそうで、その上軽油で単価が安く、しかもディーゼルですので低い回転でトルクが発生します。僕の住んでいる地域ではハイブリットより断然理想的です。FFで、アイドルストップもなくて、左ハンドルで5速マニュアルありで、このデザイン・・・たまりません(笑)。ですが・・・ですが、問題はお値段なんですよね。300万円です。全然無理です(涙)。それと、この環境下で通勤にも使うとなると現実的じゃないんですよね。日本車と比べると品質が・・・いや、正確には新車の時は良いんですよ。しかし、5年後を見ると耐久性が全然違うんですよね。とくに樹脂成形品が・・・残念ながら。やはり、デミオのスカイアクティブDが出るまで待ちますか(笑)。これなら、かなり僕にとって現実的ですね・・・こちらも残念ながら。

またまた冒頭の話ですが、ジムニーは買った時についていた(中古ですが)BSのタイヤが、昨年のスタッドレス装着時にスリップサインを大幅に過ぎていたので、この度交換いたしました

753

今回は、BSではなくヨコハマをチョイスいたしました。理由は、ADバンも昨年タイヤを取り替えたのですが、ついていたのがBSでヨコハマ換えたらヨコハマの方が何故かグリップするんですよ(笑)。もしかしたらBSの方が耐久性があるのかもしれませんが・・・。ジムニーのタイヤもBSのは型が古く、ヨコハマはブルーアースではないにしても、このH/T-Sは転がり抵抗が低減しているので、燃費も期待できるのではないかと・・・思いまして(笑)。
今日、軽~く流した感じでは、やはりBSよりグリップ力は上な感じです。スキール音が出るまで攻めていませんから、はっきり断言できませんが。ただ、僕は、ヨコハマタイヤは全般的に切り始めがグニョとするのが特徴的だと思います。気にならない方も居るようですが、BSやミシュランと比べるとタイヤが軟らかい感じがするんですよ。特にサイドウォールが。昔はこれが苦手で、ヨコハマタイヤは敬遠していたのですが、慣れればなんでもありませんね。高いハイグリップタイヤは各メーカーも力が入っているので、どれを履いてもおそらく遜色ないんだと思いますが、商用タイヤであったり、このようなどうでもいいタイヤは、メーカーによって差があるんじゃないのかなぁ(笑)。と言った訳で、ジムニーもスタッドレスが終了です。

本当は、いつものようなスタイルでブログをアップしようと思いましたが、昨日行った食堂が面白かったので、ここで公開しちゃいます

750

佐久の近くの臼田駅の近くにある鳥忠食堂です。佐久や軽井沢方面では、鳥料理で「むしり」というのがメジャーなんです。一度は食してみたくて大雨の中行きました。

746

こちらが、妻のむしり定食です。ちなみにメニューには載っておりません。950円です。

749

僕は、醤油ラーメンで550円。このラーメン・・・食堂の域を完全に超えてます。鶏がらがきっちり効いて美味い!しかも、チャーシューが豚ではなく、鳥肉をチャーシューにした感じの肉が乗っています。この間の大黒屋食堂といい、この名付けるなら「B級ラーメン」にはまりそうです(笑)。最近の、練りに練った最新の味もいいんですが、このB級ラーメンは本当の庶民の味じゃないですか。値段も(笑)。ただし、飯田のラーメンはあまり好みではありませんが(すいません)。妻のむしりも絶品です。蒸して素揚げした感じで、鶏肉自体に塩味がついており、メチャ美味い!☆4.5です。佐久方面にツーリングにきたら是非寄ってみてください。後悔させませんよ(笑)。

最後に、パッセージさんに代わって一つ情報を。ドゥービルはやはり・・・残念ながら・・・生産中止の模様です。新しいNC700シリーズになっていくそうです。パッセージさんでは2012年度まで頑張るそうです。購入を検討しているのであれば、早めに問い合わせした方が良いですよ。

個人的には良いバイクだと思いますが、コスト削減の時代の波には勝てませんね。これで、更に珍しいバイクとなります(笑)。ドゥービルを検討している方にアドバイス申し上げると、ドゥービルはHONDA製のようでHONDA製ではありません。ランチアで同じ事を書きましたが、トヨタとランチアまたはアルファロメオぐらい差があります。特に樹脂成形品が。Eg、ブレーキ、車体等の基本構成品は全く問題ありません・・・日本製なので。ですが・・・マーチと同じで現地調達部品が今一歩・・・じゃなく三歩ぐらいです。これは仕方ありませんよ。おそらく、EU圏の人は森を見て木を見ないんでしょう(笑)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »