« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

塩尻市 東山食堂

八ヶ岳周辺は1月に入ると厳しい気温となります。特に厳しい朝は-10℃。-2℃ぐらいなら「今日は暖かいなぁー」なんて会話を交わしたりします(笑)。
今週の金曜日(1月20日)は東京でも降雪みたいですがここ八ヶ岳周辺は大雪でした。ですが、気温は大きく落ち込む事がなく、この辺り特有の道路がスケートリンクにならず、もの足りないくらいでした。出勤初日の1月5日の降雪後が凄まじく、キャロル(ABSなし)が一発目のブレーキングで2mくらいコントロール不能になりましたから(笑)。運転に自信のない方はABS付きでおいでください(今やなしを乗るほうが難しいと思いますが)。

余談ですがスタッドレスタイヤを過信してはいけません。所詮、ゴムですから(笑)。雑誌なんかを読んでFRでもスタッドレスを履けば・・・なんて考えている方は提灯記事の読みすぎです。こちらの地元民の4駆さえ止まれなくて事故を起こしておりますし、トラックはスタッドレスにチェーンは必須です。なんて書いている僕もベンツの時は同じ考えでした(笑)。おまけにカッコつけてミシュランなんか買いまして・・・結果は雪が降る度にチェーンを装着してました。
メーカーはやはりBSがダントツに良いですね(僕の経験では)。トラクションはヨコハマとあまりかわらない気もしますがブレーキングが違います。ミシュランはこの辺には適しておりません。地元のイエローなんとかの店員さんも思いっきり断言してます。
ちなみにキャロルはヨコハマ。営業車のADバンは最新のBS。ジムニーは3年落ちのBS。
BSじゃわからない・・・ブリジストンタイヤのブリザックがお薦めです。雪国装着率No.1は嘘じゃありませんよ(笑)。

こんな寒い季節はスタミナが必要なんではないか・・・なんて勝手に理由をつけ、ここはやはり肉を食べよう(たいてい肉食なんですが)を企画し、向かった先はこちら

507

東山食堂です。R20の塩尻峠の途中にあります。僕の家からアクセスもR20一本(実際は使いませんが)。ツーリング好きの方は「あー見た事ある」って人も多いんじゃないですか?僕も、以前から気にはなっていましたがなかなか勇気がなく(すいません)入れませんでした。ちなみにわりと人気店で、R20に看板で「右折車注意」が出ているくらいです。

オーダーはこちら

515

僕が豚ロース焼850円。妻がジンギス焼750円。お互いライスが160円。焼肉屋さんではリーズナブルではないでしょうか。ちなみに和牛カルビで1800円です。お店は昭和のドライブインの雰囲気が漂うオツな感じで、流行の七輪とか炭火とかじゃなくガスコンロなのもお店にマッチしております。お気付きだと思いますが、コンロの上鉄板は義経鍋というもので

505

中央でお湯が沸騰し野菜を茹でて、肉を焼くのにマイスペースがあるって感じです。さて、お味はというと・・・美味しいです。つけだれが信州らしく味噌をつかっており、若干辛めで良いポイントになっていますね。僕は、ジンギス焼・・・羊肉のあの臭みがかなり苦手ですが食べられるレベルです。おそらく新鮮なんではないかと思います。ご飯は標準でもかなり多めなので女性はあらかじめ少なめした方が無難です。ちなみに僕は残しましたが妻は完食です(笑)。しかも、会計時が終わるとソフトクリームのサービスもあります・・・かなり小振りですが。☆3.5つですかね・・・地元でも人気店ですが、特別食べに来たいか・・・って言うとそこまでではないですね。ビーナスラインのツーリングや信州の温泉巡りの途中なんかでは、東京近郊ではすでに死滅してどこでも似たような牛角をパクった感じになってしまったお店よりは、「おー懐かしいね」「へぇー珍しい鉄板ね」で旅が一層思い出深くなるんではないでしょうか。僕も東京に居た時は、甲信エリアのツーリングでは必ず「小作」行ってましたから(笑)。

ガッツリ食べたあとは温泉でカロリー消費をいたしますか(笑)。本日は、R299沿いの横谷温泉旅館です。大正12年創業の老舗旅館です。

511

大きな旅館で旅館内も小奇麗です。

512

肝心のお風呂はというと、大きな内湯と露天があり、若干の鉄系の炭酸ガス系の泉質です。露天は内湯からちょっと歩かねばならなく・・・僕は寒そうなんでキャンセルでした。内湯は温度が適温で入り易いと思います。立派な観光ホテルですからシャンプー・リンス・ボディーソープは完璧で、日帰り入浴は15時までにもかかわらず、けっこうな人が利用しております。小奇麗だし、入り易いし、泉質に特徴もあり、なかなかだなぁ・・・なんて思っていたら、とっても残念・・・塩素が入った循環でした。しかも、このお湯・・・僕らだけかもしれませんが湯冷めが強烈です。
で、肝心のお値段、日帰り入浴1500円。1500円ですよ・・・行きますか?行きませんよね、普通。循環なのに・・・しかも年収が都会人の半分のこの僕が。
種明かしをしましょう(笑)。

547

上諏訪の駅前に観光案内所があり、そこでこのような手形が1000円で売っております。10の施設に入れる訳ですから実質1回100円、更に割引の施設もありますし、1年間有効ですので、信州によく来るで温泉好きにはかなりお得ではないでしょうか。

508

今回は近場をブラブラでしたので奥蓼科の林道を少し走ってみました。ジムニーのスタッドレスは3シーズン目なので多少効きが悪くなっておりますが、ジムニーは走破性が高いので安定していますし面白いですよ。

スノードライブは長野県内なら妙高方面のが道幅が広交通量も少ないので思い切った運転ができます。ぶつけると高いですから(笑)。八ヶ岳周辺は、スキー場が多く一般のクルマも多いですし、凍結路面も多いので危険な要素が多いと思います。コーナー手前で横に振って、アクセルONのトラクションで立ち上がるのは雪道ならではの面白さではないでしょうか。新雪ならそんなに怖くないと思いますよ。ちょっと滑るダートとかわらないと思います。

話は変わりますが、B5判のベスト○ーは一段とひどい内容になって来てますね。あれ、お金出して買いますか?86の記事はすいぶん偏っていませんかね。編集部のノリが想像できます。この雑誌は特別にしても、何だか最近の雑誌(2輪も含めて)は、暴走行為推奨雑誌だったり、個人(ライター)の意向がモロ出ていて客観性に欠けてたり、メーカーの言っている事を言葉を変えているだけとしか思えないインプレの提灯記事だったりで、雑誌が売れないらしいですが当たり前なんではないでしょうか。

僕も、ライターかなんかで生活できないかなぁーと考えていましたが、これじゃあジャーナリズムって何?って感じですよね。例えば日本のラリー業界もそうですが、間口が狭く、閉鎖的で、しかも体育会系でショップ至上主義。狭いコミュニティの中でゴニョゴニョやろうとする。だから結果としてプレイ○○○○とかも見かけなくなるし、皆さん辞めて行くんですよ。

若い人達がクルマ離れ・・・って言うのは、そういうのに興味が持てないんじゃないでしょうか。日本も文化としてクルマやバイクを楽しむ社会になれば・・・と思う今日この頃です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »