« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

原村 ペチカ

今週末26日は髪の毛のカットの予約をしていたので、「ランチは近場で」という事になり、富士見町の『かぶと』のリピートも良いなぁと考えていましたが、ここは近くてもなかなか行くきっかけがなく、気になっていたレストランがここ

097

レストラン ペチカです。食ログなんかにも出ていてコメントもついてます。雰囲気からいって、懐かしい洋食屋系ですかね。でも、入ると昭和の懐かしい雰囲気はありませんでしたね。頼んだメニューは妻がナポリタンランチで1050円でこちら

094

これに食後にコーヒーがつきます。で、僕はこちら

095

ガーリックハンバーグで1100円。コーヒーなしです。そして味の方は・・・一応ジャーナリズムがありますので正直に言います。一言でまとめると(最近この言い回しが多いですが)家庭の味です。恐らく、手作りだと思います。妻いわく、やさしい味だと言いますが、正直な感想はスパゲティー(パスタではありません)はジョナサンと変わりありません。どこにでもある味です。ハンバーグに関しては、どこらへんがガーリックなのか分かりません。普通、ガーリック味が名前になる場合は大概のお店ではガーリックが前面に出るのではないでしょうか?ここのは隠し味的な存在です(笑)。手づくりなのはわかりますが、レストランなんですから素人とは違う、ここならでは個性が光るのが、チェーン店と違う良いところではないんでしょうか。そうでないと、食欲を満たすだけのファミレスやファーストフードとなんら変わらないと思います。

長野県には同じ懐かしい洋食屋系では、近くの富士見町のかぶと、松本のどんぐり、御代田町のヤカクラなど、お互いかぶらないで個性があるお店が多いです。この手のお店に比べて、近くても足を運びたいとは思いません。でもまぁ、家庭料理ですから、以前の飯綱高原のレストランと違って食べれないって事態にはなりませんよ。ちなみに、コーヒーが一番美味いです。恐らく良い豆つかってます。

しかし、何故かお客さんは多いです(笑)。僕には2回目はありませんが。

この日は、レストランで外したので、温泉も面倒となり、山梨のラザウォーク(専門店とアピタのショッピングモール)で買い物をして帰宅。余談ですがラザウォーク、近くいったら是非寄ってみてください。東京人はビックリしますよ。妻は近所の温泉に行きましたが、僕はツーリングなどで良いお風呂に入るのが好きなので、家の近くのとってつけた様な温泉施設なら家で充分なので、この日は友蔵温泉でした。

国道20号線にライダーを見かけるようになりました。春が近いです。僕も走りたいなぁー。その前に、今週末はしょーもなかったから、来週は美味いもの喰うぞ!(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山梨南部町 小林やきそば店

今週末19日20日は所要があって妻の実家に帰っていたので、今回は先週の3連休の最終日13日に、11日にも出歩いたにもかかわらず、暇をもてあまして、八ヶ岳に移住をして間もなくの頃に行って印象深かった山梨の奈良田の里温泉に行こう!って事になり、どうせなら、じゃーちよっとレストランも探してみるかって事になり、検索していると・・・出ましたよ(笑)真のB級が。ライダーが紹介しているのが多かったので、これは期待出来そうです。

山梨方面だからジムニーじゃなくてもいいかな・・・とも考えましたが、奈良田の里はかなり山深いので安全策をとってジムニーで出発。国道52号を極力回避し、上手く走ると我が家から2時間の道のりです。

で着いたお店はこちら

091_2

小林やきそば店です。看板も出ていないのでゆっくり走らないと見過ごしてしまいます。しかし、見かけとは裏腹(すいません)にお店は混んでいます。地元の方もそうですが、県外のクルマもありました。

今回は妻とシェアしながらなので、頼んだのはこちら

089

肉入りやきそばといか入りやきそば。写真で1玉です。肉が380円でいかが340円だったと思います。さらにもう一品でこちら

090

ちょっと食べてしまいましたが(笑)、ミックスお好み焼きでおそらく450円だったと思います。メニューはやきそばとお好み焼きで何種類しかありません。写真だと自分で焼いたように思われますが、お店の人が焼いて鉄板に持ってきてくれます。僕は自分で焼くのは面倒ですから、この方が全然良いです。

で、お味の方は『美味しい』です。他のサイトでは、富士宮やきそばと変わらない感じだと書いてありました。僕も数年前、東京で暮らしていた頃に富士宮まで食べに行きましたが、あまり記憶に残っていないんですよね。でも恐らく今回のお店の方が麺がムチムチして美味しいです。正直、1玉では足りませんよ。やきそばだけなら最低2玉は食べれます。

お好み焼きも旨いです。僕は下町育ちなので、好物の中にもんじゃ焼きがランクインしますが、ちょっともんじゃっぽいですし、軟らかめなのが美味しいです。富士宮の方にはたくさんこの手のお店があると思いますが、この値段でこの味であれば納得できるお店ではないでしょうか。僕は他に行った事がないので比較できませんが、僕の中で☆4つです。わざわざ行く価値ありますよ。

そして温泉は冒頭に説明した通りでこちら

093

奈良田の里温泉です。ここのお湯はすごいですよ。こんぷが入っているんかって言うこらいヌルヌルです。硫黄の香りもプンプンです。しかも、お湯がぬるく源泉かけ流しです。飲んでも良いみたいです。これで500円です(僕らは500円以上は入らないケースが多いです)。でも、この日の外気温だとちょっと寒いです。できれば、夏とか秋のが良いと思います。混むと思いますが・・・。国道52号から分岐してかなり走るので、冬は運転に自信のない方は、やはり、もう少し暖かくなってからのが良いでしょう。僕もジムニーで良かったと感じたくらいですから(笑)。

山梨方面は、僕から見ると長野に比べて個性的なお店が少ないように感じるのと、ラーメンで有名な○○○屋さんも・・・??????など、あまり合わないようなので遠慮していましたが久々に美味しい店でした。まぁーほとんど静岡ですが(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東御市 キャロット

週2月11日の連休初日、八ヶ岳周辺はかなりの降雪量でした。

085_2

12日今朝の画像ですが、30cmは楽に越えていると思います。愛犬ティニーもご覧の通りで

086

埋もれています(笑)。

そんな雪が降っている中でも、せっかくの3連休ですので出掛けないと気が済みません。で、何気に携帯を見ていたら、長野市に美味しそうなイタリアンレストランを発見!よし!行こう!と8時半頃家を飛び出しましたが、やはり連休で観光の方々のクルマがペースカーとなり、通常の1.5倍は時間がかかってしまい、仕方ないので東御市に気になっていたお店があったので、行き先を変更して、入ったお店はこちら

082

レストラン『キャロット』です。他のサイトでは『地元で人気のお店』という事でした。僕はパスタが食べたかったので

080

ボンゴレビアンコ・・・僕はこってり系が好きなので通常あまり頼まないのですが、トマト系は茄子が入っていて、魚介系は値段が・・・また、和風のパスタは嫌いですし、とんかつパスタは揚げ物なので、消去法でコレにしました。妻はこちら

079

生ハム・トマト・モツァレラサンドです。味は薄味で一言で言うと〝お上品"です。80~90年代の東京郊外のレストランっぽいです。僕の育った下町にはありません(笑)。国立市あたりにありそうな感じです。

僕はパスタにしましたが、こちらのお店はパンがおすすめですね。他のサイトでもパンの評価は高いです(後で見ました)。ちなみに妻のはセットで、この他にスープ、サラダ、小さいグラタンが付きます。どれも市販品を多用している感じではなくやさしい味です。

ただ、値段が・・・僕らにしてはちょっと高めです。両方で2000円超えましたから(笑)。にしては、お店で売っているパンを買って帰りました。どれだけ美味しいかわかるでしょう(フフフ・・・)。

そして、今回の温泉は久々のリピートで(行き先が変更になったから)、僕がお気に入りのこちら

083

春日温泉のもちづき荘。国民宿舎です。ここの温泉は、硫黄とか鉄系とか塩とかではなく、少しヌルっとする感じのわりかし普通の温泉なんですが、温度が少しぬるめで、旅館ですからシャンプーもありますし、便利な時計もついている(妻と時間を決めているので共同湯は困る事が多い)。しかも源泉かけ流しで、マイナーなので(すいません)空いている。そして、歴史が古い(開湯310年)。僕程度の温泉好きには丁度良いんですよ(笑)。きつい温泉ではありませんから、一言で言うと『ほっこり感』があります。僕はおすすめです。マニアにはもの足りないかも。

帰りは、女神湖経由のピタラスの丘まわりで、ジムニーをスライドさせながら楽しいスノードライビングを満喫。

しかし、家に着いたら・・・ゲッ!かなり積もってる・・・雪掻きじゃん(涙)。田舎暮らしは案外たいへんなんですよ(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

思い出の赤倉温泉

本来であったら先週に行く予定だったのですが、以前、戸隠にお蕎麦を食べに行った事があって、その時は家から3時間半くらいで行けたので、てっきりそのくらいで行けるだろうと思っていたのですが、ルートの選択が良くなかったのか、またはクルマが多かったのか豊科あたりですでに12時近くなってしまい断念しました。

地方で暮らすようになってから感じるのですが、なんとなく通常よりクルマが何故か多い日ってのがあるような気がします。まぁ都内だと混雑が日常的なので細かい差がわかないのかもしれませんが・・・

で、先週はしょーもない休日となってしまったので、再び2月4日の今週にチャレンジした訳です。今回は、家を8時20分に出て、豊科から県道31号から36号を使って、口コミでわりと評判だったお店の飯綱高原スキー場の目の前のカ○ダ屋さんに12時30分ぐらいに到着しました。

P4296141_2

以前から気になっていたお店で、すでに2組お客さんが入っていて 、かなり期待し、僕はトルコライスでこちら

073

妻はAコンビで海老フライとグラタンのセットでこちら

071

072

両方とも口コミで紹介していて、おそらくこのお店のメインにあたる品ではないかと思います。

正直に感想を申し上げると僕には合いません。口コミされている方にはたいへん恐縮ですが、トルコライスは何故かライスの上にまで、普通なら野菜にだけかかっている、しかも市販と思われるドレッシングがかかっている(故意的がどうかは不明)し、グラタンは、これ、グラタンじゃなくてスープって言うんじゃない?というような感じで、海老フライは妻は悪くないと言っていましたが、僕はタルタルソースもおそらく市販のものだし、そもそも僕は揚げ物嫌いだし、食後には胃もたれがやっぱりきたし、といった感じで、僕は2度目は絶対ありません。一応わかってしまうかも知れませんが、店名は差し控えておきます。

僕らの食べ歩きはランチと温泉がセットになっていますが、ちょっとしたジンクスがあって『ランチを外すと温泉も外す』なんです。これ、結構な確率でこうなります(笑)。偶然かもしれませんが本当です。

でも、今回はそれはありません。なぜなら、今回の温泉は、僕が大学時代、スキーで毎年通った赤倉温泉だからです。僕が泊まっていた旅館は消しゴムのような湯の華がわんさか舞って、浴槽もヌルヌルで、これぞ温泉!間違いなしの直球ど真ん中のストライクなはずです(20年前ですが)。

で日帰り入浴が出来る旅館で(僕が以前泊まった旅館は日帰りがなかった)nifty温泉で評判を確かめ、行ったのはこちら

074

○つの扉がキャッチフレーズの旅館です。何故旅館名を書かないか?・・・そうなんです。僕の赤倉温泉じゃないんです(涙)。僕の中の赤倉温泉は、牛乳で言ったら4.4無調整って感じですが、入ったら3.6雪印なんですよ。えっー!これ薄めてんじゃないの?と思ったくらいです。確かに湯の華舞ってます硫黄臭もほんのちょっとします。でも、こんなんじゃないんだよなー・・・施設が綺麗だからかなぁ・・・20年前と泉質が変わったのかなぁ・・・イメージでなかったのでガックリでした。このジンクスの威力すごいでしょ(笑)。

ここのところ不調ですね。帰りは小布施を抜けて菅平を抜けて141号に出て帰りました。このルート意外に早いです。特に小布施から菅平に出るのに、看板で広域農道に誘導してくれて、街中を迂回できるので便利でした。こちら方面はこのルート便利ですね。なので、帰りは帰る途中で買い物しても4時間で着きました。

夕飯は妻が湯豆腐を作ってくれて、今日はこれが一番でした(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »